こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

原子番号113番の正式名称はひらかなでも良い?

ーー日本文部科学省傘下の理化学研究所は、国際純粋・応用化学連盟(IUPAC)で合成「113番元素」を発見した研究機関として認定され、これに対する命名権を獲得したと明らかにした。 日本が周期律表に入る元素に名前をつけるのは今回が初めてだ。

新春から良いニュースですね。

ところで、日本が元素に命名するときに、正式名称をひらかな(あるいは漢字)にしてもよいのでしょうか?

それとも、アジアの劣等国は自国の文字を使う事は許されず、欧米列強が使いなれたローマ字を使って命名しなくてはイケないのでしょうか?

科学技術分野の国際標準やNaming Conventionにお詳しい識者のかたよりご回答いただければ幸いです。

投稿日時 - 2016-01-01 13:29:23

QNo.9104433

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

IUPAC が扱う共通的な言語にひらがな・漢字はありません。
ラテン文字で命名し、各国でどのような名称をつけるかは関与しません。
日本名は、日本化学会ですが、新規物質は、通常IUPAC名のカナ転写です。
英語名のカナ転写ではなく、ローマ字読みに近いかな。
(古くからの物質名は、各国固有のものが多いです。)

どんな名前をつけてもいいというわけではなく、語尾は-ium でしょう。
-ium は、金属の新規元素用です。
117番元素は -ine,118番元素は -on になるかもしれません。
100番を超える元素は、物性を問える量・寿命はありませんから、
ほぼ -ium に統一してもいいような判断もあります。

中国では、一元素に漢字一字が当てられます。↓
http://www.akatsukinishisu.net/kanji/genso/table.html
(金属元素は金偏、気体元素は、気構え、炭素も石偏)

投稿日時 - 2016-01-02 21:00:00

お礼

大変よくわかりました。

有難うございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:12:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

化学の連合IUPAC(世界応用及び純正化学連合) 同じく物理のIUPAPが協議して決めます。

投稿日時 - 2016-01-02 19:27:34

お礼

有難うござました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:13:47

ANo.1

ウンウントリウムは原子番号113の元素 元素記号Uutの仮の名称。
現在の名称の候補。
ジャポ二ウム 予定元素記号JP もしくは ジャパ二ウム
リケ二ウム 予定元素記号RK
ワコ二ウム 研究所のある和光市にちなんで。
ヤマト二ウム 和光市の旧地名 大和町。
43番目の元素として一度命名されて取り消された「ニッポ二ウム」

投稿日時 - 2016-01-01 15:30:51

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:14:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-