こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

70年代の男女関係が分かる漫画やドラマはありますか

お世話になります。

めぞん一刻という作品が好きなのですが、
7年間という長期連載だったこともあり、
リアルタイムに1980~1987年の世相が分かり面白いです。

そこで1970年代のラブコメ作品も観てみたいのですが、
70年代の漫画作品に詳しくないのと、
漫画喫茶にもあまり残っていないので困っています。

ドラマでは、以前にCSチャンネルで観た、
「雑居時代」というものが当時の雰囲気が分かり良かったです。
なんとなくめぞん一刻に近い雰囲気を感じました。

70年代の雰囲気がよく分かる作品はありますでしょうか?
できればラブコメっぽいものが良いです。

漫画、小説、ドラマ、映画などなんでも結構ですので
ご教授頂けましたら助かります。

投稿日時 - 2016-01-01 04:45:13

QNo.9104335

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

70年代は漫画もドラマも過渡期です。つまり80年代のように定着した形見たいなものがなくすべてが実験的に始まるものが多かったわけです。
「雑居時代」はその前の「おひかえあぞばせ」をリメイクしたものです。この後石立鉄男シリーズとして「パパと呼ばないで」「気になる嫁さん」「気まぐれ天使」「水漏れ公介」として石立、松木ひろし(脚本)コンビで70年代を通して続けられます。この流れは80年代の池中源太80キロに続き、西田敏行という俳優が注目を浴びます。
松木の脚本は一貫して血のつながらない家族をテーマとして書かれています。これは「マルモのおきて」に続いていきます。このシリーズは日テレで作られますが音楽を担当した大野雄二はこの流れでルパンの音楽担当になります。
もう一つの流れとして木下圭介アワーという枠があります。60年代後半から劇場からアワーに変わります。この流れは森重久弥と竹脇無我を軸に作られます。こちらも家族をテーマにしたもので、片親というものもテーマだった気がします。松木脚本よりも60年代よりで、純愛と家族などが描かれています。
忘れてはならないのが青春ドラマですが、60年代に始まり一時中断してました。しかし大映から松竹に代わって手がけられた「俺は男だ!」が大ヒットし同じような作が各TV局で作られています。言わずと知れた森田健作「吉川くーん」ですが、このドラマが改革的だったのはセリフがやっと一般の人が使う等身大に近くなったことです。それまでは若大将映画を見ればわかるようになセリフが「変」ですよね。あれがドラマだったけどこのドラマからは、今の言い回しに近くなったことで人気が出たのです。それも後半からですが。「なに言っているんだ君は」的な会話が「何言ってんだ」になったとか。さらに音楽にバンドを多用し主役が主題歌を歌いヒット曲も生み出すなどこの走りです。この流れは中村雅俊をデビューさせ、高校生がひと段落し人気が落ち込んだころ、次は大学生ということで「俺たちの旅」が始まります。全体視聴率が落ちてましたから最初は半年のクールで始められ、大人気になり1年に延ばされました。このドラマの影響は今でも続いていまして、主人公が就職をしないでアルバイトで暮らすという人生を選ぶことがわだいになり、ここからフリーのアルバイター。フリーターの出現につながってます。
他にも刑事ドラマが復活。これは太陽にほえろを軸にアクションを売りのドラマが増えた。これは昔の刑事ドラマは難しく、現実の警察を取材しそのままのようなものだったのに対し、主役を若い人にして、青春ドラマを取り入れ、さらに音楽もロックにした。これで指示されたってことです。
その他山田太一のドラマなどは当時を知るのに役立ちます。「それぞれの秋」「岸辺のアルバム」「沿線地図」など。当時TBSが横浜緑山にスタジオを作って、なぜなら新興住宅地の開発が進みロケ地に困らなかったからですが、このあたりで作られたドラマ山田作品の中心になってます。
ここまでドラマ枠で書きました。漫画のほうは実はまだそこまで大人に読まれるものでは無かったと思って良いです。めぞん一刻のすごいところは描写や背景の細かさがドラマ仕立てで大人にも納得できるところからですね。
70年代初期には「同棲時代」という暗い作品が大うけしますが、これは漫画の流れというより芸術の流れに近いものです。学生運動直後の時代背景が出ているので読んでみると良いと思います。

投稿日時 - 2016-01-01 09:19:37

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

■漫画
津雲むつみ「彩りのころ」1976-1977 ※ドラマ化「このこ誰の子?」(1986年)
http://sokuyomi.jp/product/irodorinok_001/CO/1
河あきら「いらかの波」1977-1980
http://sokuyomi.jp/product/irakanonam_001/CO/1
塩森恵子「希林館通り」1979-1980
http://sokuyomi.jp/product/kirinkando_001/CO/1

■ドラマ
「パパと呼ばないで」1972-1973
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-13343
「気まぐれ天使」1976-1977
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-15493
「時間ですよ」1期1970-1971,2期1971-1972,3期1973-1973
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-11963
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-12748
http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-13595

投稿日時 - 2016-01-02 06:11:35

ANo.4

'70年代後半のラブコメだと『翔んだカップル』が有名でしょうか。当時の普通の恋愛ではなく、特殊な状況から始まる話になりますが。今のラブコメもそうですが『こんなことは普通ないが、あったらいいな』ということが題材です。

投稿日時 - 2016-01-01 17:59:13

ANo.2

マンガで「ど根性ガエル (1970-76連載) 」というのがありした。アニメにもなっています。
恋愛モノでは「同棲時代 (1972-73連載) 」がエロチックでインパクトがありました。

投稿日時 - 2016-01-01 08:29:29

ANo.1

ドラマだと「俺たちの旅」とか。
https://vod.ntv.co.jp/program/oretabi/

投稿日時 - 2016-01-01 06:21:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-