こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

コミケとは、新しき文化なのか、否か?存在意義とは

12.29.12.30.12.31.は
コミケだが、
コミケとは本来なんだっけ?

コミケとは、
同じ趣味の人間達と出会うイベント
自分の作品を紹介、
もしくは、
自分をプロデュースする事では?漫画家、同人作家、
コスプレイヤー、企業、
声優、俳優、女優、脚本家、
アニメ作家
運営の人間、警備員、
案内人(スタッフ)
ゴミ分別担当の人間等の人間、
美術家、芸術家に
取ってコミケとは?

コミケとは、
新らしい文化なのか?

何故、コミケは文化なのか?
それとも文化ではないのか?
コミケの文化性とは?

オタクとは?

あなたにとってコミケとは?

コミケとの折り合いの付け方とは?

これから、
コミケはどうなるのだろうか?


アニメ、社会カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております!

投稿日時 - 2015-12-31 15:43:05

QNo.9104117

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私がコミケで注目しているのは群衆のコントロールです。世界で2番目の大量人員の集合する場所だそうです。一位はメッカです。

世界のイベントで群衆の移動には死傷者が出ます。安全に見えても異常事態に対応できない警備などもあります。

日本国内では扱いやすいマナーのある日本人対象で、まず行列を嫌がらないという前提がありますが、避難経路や誘導に関してボランティアの指導や管理のシステムがしっかりしているようです。

サッカースタジアムなどで爆発が起こった際の緊急避難では二次災害が起こります。新幹線やコミケの群衆管理、そういう部分を外国は見ています。

昨晩は花火を見に行きました。閉鎖された鉄道駅とフェリー乗り場に券を持った行列が並び、予定されたイベントなのに警備の連絡がとり合えていません。群衆が二進も三進もいかなく固まっていました。ここで日本の群衆管理に思いを巡らしたわけです。

投稿日時 - 2016-01-01 09:01:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

コミケは文化ではないでしょう。
少なくとも文化といえるほど、日本国内で浸透しているとは思えませんし。
コミケと聞いてすぐにそれがイメージできる人も、「コミックマーケット」の略だとわかる人もそう多くはないと思います。

コミケは、大規模なコミュニティなだけだと思います。

コミケがこれからどうなるか?
どうもならないでしょう。
サッカーのワールドカップで、人が騒いでいるのと何が変わるわけでもなし。
好きな人が集まって、お祭り騒ぎをしているだけのことです。

五穀豊穣を願うわけでも、鎮魂のために集っているわけでもなし。
ゲルニカのような、作品に強いメッセージが込められたものがあるわけでもなし。
また、そういった作品が軒並み連ねているわけでもなし。
文化と称するには、まだまだ未熟ではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-04 16:42:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-