こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

投資信託の利率

投資信託の利率について質問します。
例えば、「ニッセイ・インデックスバランスファンド」のような投資信託は、どのように購入すればいいのでしょうか?
毎月積み立ても設定などはどのようにしたらいいのでしょうか?
このような投資信託は年利どれぐらいの金利が付くのでしょうか?
月々5万円の積み立てで、20年間積み立てたとして複利でどれぐらいたまるものでしょうか?
初心者ですので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-12-30 22:39:30

QNo.9103792

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問者様もわかっていらっしゃるようですね。

株とインデックスの違いは平均化されているか否かの違いだと思います。
インデックスは平均化されていて、その分リスクは分散されていますが利益も分散されています。

それらをどうやって使い分けるかは時間の使い方だと思っています。
短期で運用するか、もう少し長期で運用するか否か。

最近は株も手数料が安いものも多いし、投信も手数料無しのものが多い(選び方次第ですが)ので、自分にあった時間の使い方でうまく運用すればと思います。

投信を使う限り、決して預けていればその内利益が出ると思うのは間違いです。
株を長期で運用すると同じ様な銘柄(分野)選択、値下がり時の買い増し、利益確保の売却などが必要と思っています。
要は自分に合った時間の使い方で運用するのです。
株式以外の運用方法が出来ます。

決して、どこぞの米国株式は歴史的に必ず上がっている等とのたまう、個人の時間間隔を無視したアドバイスは気になさらない様に。
人間の時間はかなり短くて、お金の運用やそれをを使う時間はもっと限られています。

大した経験も有りませんが、参考までに。

投稿日時 - 2015-12-31 22:18:33

お礼

大変参考になりました。
今一つ、株よりも投信のほうが長期保有に適しているといわれていますが、
それはおっしゃる通り、インデックスは平均化されていて、その分リスクは分散されているために長期保有も可能なのですね。
しかし、リスクは株と大きな差はないように感じています。
じっくり考える時間は投信のほうがありそうですが。
銘柄(分野)選択、値下がり時の買い増し、利益確保の売却などやはり株と似たところが多いようですね。
投信は長期間、保有できそうなのかその成長性や、もしものリスク時にも値下がりが抑えられるような商品を選ぶ必要があるのですね。
まず最初の課題は、銘柄選びかなと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-12-31 22:29:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

この質問では回答は付かないでしょう。

投資信託は預金では有りません。
利率は存在しません。
株と同じで、高くなって売れば儲かるし、安くなって売れば損をします。
投資するなら勉強しないと必ず損をします。

ご質問が的外れです。

投稿日時 - 2015-12-31 20:32:19

お礼

やはりそうですよね。
株と投資信託も売買の損益で決まるのですね。
ただ、インデックスファンドやETFなど、投資信託は投資資産の増加と複利効果で株よりもリスクは小さいのでしょうか?
それとも基本は株とリスクは変わらないのでしょうか?

投稿日時 - 2015-12-31 21:01:02

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-