こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

無線LANルーターの買い替え時

バッファローのWHR-HP-G54という10年ほど前に購入した無線LANルーターを使用しております。WHR-HP-G54のホームページには、「電波出力強化で隅々まで届く!IEEE802.11g HighPower無線LAN BroadBandルータ」と書いてありました。無線機器への接続はAOSS(バッファロー固有?)という接続を使っています。暗号化はAESです。

家庭で接続している機器は下記です。
 ・有線:Windows7 デスクトップPC
 ・有線:Cannonプリンタ
 ・有線:テレビ
 ・有線:ハードディスクレコーダー
 ・無線:スマホ×2台
 ・無線:Windwos7ノートPC
 ・無線:Windows8.1ノートPC(時々)
の最大合計8台です。

時々、スマホのWiFiが繋がらずに再度AOSSで接続し直すことが多いです。しかし、それ以外は特に問題なく使えています。

最近の無線LANルーターは、パワーが強かったり、IEEE802.11acとかaとかnというのが出ていたり、セキュリティが強化?されていたりというのを聞きます。特にセキュリティというところが気になり、そろそろ買いえ替えた方がいいのかなと思ったのですが、何を基準に買い帰るべきか否かを判断すればよいのかわからず、質問させて頂きました。

10年前の無線LANルーターはそろそろ買い換えた方がよいのでしょうか?それとも故障しておらず使えているなら、そのまま使っても(特にセキュリティ面で)問題ないものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-12-30 14:28:05

QNo.9103559

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

セキュリティの面で言えば、無線の暗号化については、多少現行機には劣りますが
解析される可能性はたいして変わらないと思います。
逆にこのルーターは、簡易ファイアウォールの様なものをを搭載していますので
現行機よりは、セキュリティで高い面もあります。
今頃は、セキュリティソフトを導入するのが前提条件ですし
OSでも標準で搭載されていますが、この当時はないのが普通でしたので
その機能をルーターに持たそうとしていた時期がありました。
名称で言えば、アタックブロックという機能ですが
DoS攻撃やPortScanなどを検出して、ルーター側でパケットを破棄したり遮断してくれます。
【検出可能なDos攻撃/スキャン】
TCP ステルス FIN スキャン、TCP ステルス Xmastree スキャン、TCP ACK スキャン、TCP FIN/Syn スキャン、TCP syn flood、land、UDP port loopback、IP spoofing、ポートスキャン、NMAPポートスキャンSMURF

まぁ、Windows XP SP2からファイアウォールが標準搭載になったので
特に必要なくなって搭載されなくなりましたが…
セキュリティ対策のされていない機器を接続されるのであれば、
まだ意味があるかもしれません。

速度的には、契約している回線が、11gの最大通信速度(約20Mbps)を上回っているのであれば
交換した方がよいです。
古い機種ですので、処理能力が現行機に大幅に劣ります。
有線LANの実効スループットも最大約67Mbps程度ですので
同時接続台数と使用台数が増えると、負荷が大きくなり、ロスが大きくなると思います。

ちなみにアンテナには指向性がありますので、快適さを求めるのであれば
いろいろと試してみましょう。
このルーターのアンテナは無指向性アンテナですが、それは水平方向であって
垂直方向には下15°、上30°と指向性がありますので、そのあたりを考えてアンテナの向きをかえると効率が良くなります。
あと、BUFFALO独自のデータ転送技術のフレームバーストとフレームバーストEXの機能は
無効化した方がよいと思います。

ただ、そろそろ寿命が来ると思いますが…
少なくとも私の使っていた同機種は、2年前に壊れました…

投稿日時 - 2016-01-02 18:03:26

お礼

丁寧にご回答頂き、ありがとうございました。買換えるとやはりスピード面でメリットがある可能性があるとの事ですので、よく検討してみたいと思います。とても参考になりました。

投稿日時 - 2016-01-04 01:52:36

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

セキュリティに重きを置くなら有線以外ありえません

脅かすようですが無線は意図的ではなくても覗けるものと考えるべきでしょう
スマホも個人データ交換するならUSBですね
暗号とはいえハードに合わせて規格化されている以上、クラッキングの手段も限られます
対抗策はパスワードを覚えられないほど長く複雑にすることしかないともいえます

それをふまえて買い替えのメリットといえば安定性しかありません
どこのメーカーも国内製であればスピードと使用環境が売り文句になっているので選択の参考になるでしょう

投稿日時 - 2015-12-31 10:20:09

お礼

ご回答ありがとうございます。無線LANの接続はAESという暗号化方式を使っていますが、これも完璧ではないんですね。スマホでメールする時は無線LAN経由よりも3G回線を使った方が安全なのでしょうか。パソコンでネットバンキングを使うこともあるので、有線LANでやれば安全でしょうか。素人なので、無線LANがどこまで危険なのか分からず、無線LANの使用自体をちょっと検討しなおした方が良いかもしれないと感じました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2016-01-04 01:49:28

ANo.3

WHR-HP-G54はセキュリティ的には、WPA-PSKに対応しているので、最近のルータと比べても遜色はありません

ただ、通信方法が11g・11b対応なだけなので、スマホやPCを接続するなら最低でも11n対応している無線ルータを使った方が、子機と親機間の通信速度の改善が見られるようになります

よって買い替えは行なった方が良いでしょう
その頃のハイパワータイプと言われている物より、現在発売されているタイプの方が電波強度も強くなっています

選択する時には、通信の規格のどのタイプまで対応しているのか考慮して購入すれば良いです

また10年くらい安価で使えれば良いなと思っているなら11nまでの対応(11ac非対応)製品を
スマホも11ac対応機器が多くなって来ているからと考えるなら、親機も11acタイプの物を選択すれば良いです

また後から電波が弱くてなんて事で悩まなくて良いように、最初からハイパワーモデル選択した方が良いでしょう

11acまで対応のハイパワーモデルで7千円程度~
11nまでのモデルならハイパワーモデルでも3千5百円程度~
で購入出来ます

投稿日時 - 2015-12-30 15:11:18

お礼

ご回答ありがとうございます。無線LANルーターを設置している部屋と別の部屋に移ると、LANが切れやすい気がしますので、ハイパワーは魅力的です。また、接続する機器が増えてきたので、やはり通信速度が高いものを使った方が良いのですね。とても参考になりました。

投稿日時 - 2016-01-04 01:44:04

ANo.2

暗号化方式は、現在はWPA2が主流だと思いますが、お使いの物ではWPAですね。
ただ、これを理由に買い換える必要は今のところ無いでしょう。

通信方式は、802.11acとか802.11nだと今の802.11gより速いですが、機器側も対応している必要があります。Windows7以降だとおそらく少なくとも11nには対応していると思いますので、買い換えると通信が速くなる可能性があります。

有線のPCもあるので、「有線のPCと同じ事をしても無線のPCだと遅くてたまらん」ということだと、買い換えが有効でしょう。逆に無線のPCで、速度的な不満が無いなら買い換えの必要は無い。

投稿日時 - 2015-12-30 15:02:40

お礼

ご回答ありがとうございます。速度的には特に不満を感じておりません。セキュリティ的にはWPA2の方がより安心でしたら買換えも検討してみようと思います。

投稿日時 - 2016-01-04 01:41:09

ANo.1

無線のパワーというか出力は法律で最大値が決まっています。
そしてほとんどの製品が法律で決まった最大値で出力しています。
あとはアンテナの性能や向きで違いが出るぐらいでしょうか・・・
セキュリティは当時は無かったものが追加はされているでしょう。
とはいえ、この手のものは欲しい・買い換えたいと思ったときが買い時です。

投稿日時 - 2015-12-30 14:52:43

お礼

ご回答ありがとうございます。「買い換えたいと思った時が買い時」、ごもっともです。そろそろ買い換えたいと思っておりましたので、やはり買換えを検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2016-01-04 01:36:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-