こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

苦情に対するアルバイトの対応について

お世話になります。

アルバイトで精密機器の販売をしています。
年末になり繁忙期なのですが、その日はシフトは自分一人です。

なかなか大勢ではなくとも、1人勤務は珍しい事ではありません。

しかし、機器の設定や操作方法、販売は沖縄が重なると、非常に忙しくなり、通常2~3人の体制がたまたま1人(アルバイトの自分一人勤務でした)

私が勤務する職場は社員、責任者が常時おりますが、一人の時に、購入商品について動かない...という事で、決して見かけでは判断してはなりませんが、誰が見ても、いわゆる、少し対応で言葉遣いを誤れば必ず爆発するタイプのお客様だと購入された時(2ヶ月近く前)に思っていました。

購入時、めったに起こらない不具合があり、交換したばかりですが、運悪く同じ不具合があり苦情での来店となりました。

私は社員ではないのを言い訳にはしておらず、どう見ても同じ症状はもちろん、他の部分も明らかに動作しないような状態だとわかりました。

1ヶ月以上経過しており、本来修理の受付をするような規則でありましたが、受付自体ができない事情もシステム上もあり、お客様は、『商品を変えてくれ』や、『別の機械と交換を今してくれ』など、怒り寸前であり、私は機械的に修理をする事ができない、交換できない、などは断言せず、お客様をまずはこれ以上不快にさせると、過去の経験から、全く別件で同じような案件で、お客様が感情的になり、因縁をつけられた事があり、クレーム対応の基本は『人を変える』『時間を変える』『場所を変える』はもちろん、お客様に対してお詫びし、不快なご不便や思いに対してお詫びする事が先決だと思いました。

事実そうするしかありませんでした。

しかも、その日に限り、大勢のお客様の対応や取引先からの電話など多忙な事もあったので、そのお客様には、『ご不便をお掛けして申し訳ありません。只今責任者がお休みをいただいておりまして、私ではどのようなご対応をさせていただけるのかが、申し訳ありませんが判断できない状態でございます。追って責任者に方向し、折り返しご連絡をさせていただきますので、ご連絡先をいただいて宜しいでしょうか』

上記のようにまずはお客様にご不便をおかけした事に対し、丁重にお詫びをする事で、何とか感情的にならないよう、不快な思いをされないように必死でした。

すぐに社員や責任者に連絡しました。

休みだったので、何かと不愉快な文言があり、いかにも、『なぜ修理として受付なかったのか』などや、私の対応に納得がいかないのか、珍しく感情的な事を態度や言動から、不満かつ便りないな、という事を独り言で私に聞こえるような態度をされました。

上記のようにアルバイトだからできません、とお客様にも責任者にも言っておらず、事情をありのまま説明したに過ぎません。

私のとった行動から、また、上司やそれを聞いた社員をはじめ色々な人から、責められるかも知れないと、気が気でない状態です。 

幸い、お客様は『また、明日来るから責任者や関連の担当に伝えて早急に対応して』と穏便に済ませました。

納得いかないのは、私のとった行動はいかにも間違っていたような社員や責任者の態度や言動です。

納得いかないまでも、『お客様満足』と常に言いながら、個人的に責められる空気がいたたまれない心境です。

誰が悪いかという問題ではないのですが、結局、自分が悪いように印象を受けています。

すっかり自信もなくなり、人と接する事自体が怖くなりました。

落ち込んでいるだけではなく、このような体質や危機管理体制がないのか、それとも自分が悪いと決めつけるようであれば、何か対応策、そして、自信喪失している状態どのように切り替えるか、アドバイスやご経験ある方々のご回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2015-12-28 18:53:41

QNo.9102671

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#3の補足に対してです。

メーカー保証は確かに製造メーカーが判断しますが、お客にしてみれば「購入した店」が購入物に対する責任を一番最初に問う場所になります。
言ってみれば「客の都合」と「店の都合」、ついでに「メーカーの都合」は全く異なるということです。

>年末という事で~
これは年末年始をはじめとした「メーカー対応が遅くなるであろう時期」に対しての危機管理(これは通常、メーカーが土日祝日は対応しませんからこのときの対応に準拠する)ができていません。
購入店はあくまで「メーカーの代理店」です。客にしてみれば
責任の全てがメーカーにあるかどうかを問うているのではなく「不良が起きている事実」をどう解消するのかを客は求めるわけです。
確かに不快にさせないのは必要ですが、できないものはできないと言わなければいけないわけです。その場をやり過ごすだけの不快にさせないは悪です。
「故障かどうか」をその場で、メーカーの人間でない者がはっきりと回答してはいけません。例えば「スマホのホームボタンが動かない」動作不良を確認したとしても、「確かにホームボタンが動かないため動作に不良がでているようです。詳細はメーカーで判断するしかないためお預かりになります」と回答するのが正しいとなります。
メーカー保証とはあくまで製品交換などではなく「メーカー修理」の対応なのです。

製品不良のクレームの受付は
1.初期不良対象か(返品の対応基準を満たすか)
2.メーカー対応ができるかどうか(メーカーの製品保証対象かどうか)
3.メーカー対応した場合のおおよその対応期間の告知
4.連絡先の交換(告知期間よりも時間がかかったときの連絡方法など)
を最低限満たす必要があります。

2度目の製品クレームは普通「あってはならない」んですよ。2度目と言うだけでも重クレームと言えます。
はっきりいって「じゃあ責任取れって言われたときに責任取れるの?」ってことです。
製品をとにかくその場で交換するのなら一時的でも「在庫上のマイナス」を抱えることになるわけです。
メーカーに連絡が付かないというのは店とメーカーの都合であって、客の都合じゃないわけです。待たせてしまうかも、電話が繋がらないじゃなくて、「かかるまで連絡し続ける」対応しないとまずいわけです。その指示を行えるのは少なくともあなたではなく、売場の責任者などのあなたの上司になるわけです。(マニュアル上「連絡をする」となっていても、その影響が通常業務に出るならやはり「業務的な指示を行える者」の判断を仰ぐことになります)
即応できないなら即応できない理由をはっきりと伝えることが大事です。「できないものはできない」んですから。

>時間を最小限にして、可能な対応を上席やメーカーなどにお伝えする事も必要な方法だと思います。
必要だとしてもその最終的判断を下せるのはあなたかどうか?と考えてください。客→店のファーストコンタクトはあなたが行うにせよ、あなたには製品を修理扱いでメーカーに送り込むことはできても「別の製品と交換して客に渡す」権限や、「別の業務を放棄する」権限もないわけです。
あなたにできるのは、客に対しては「あなたの権限でできることや見込みの期間を伝えること」、メーカーに対しては「重クレームであり早めに判断を下さなければならないこと」です。あなたが客に連絡をとるにしてもそれは「業務命令」で行われなければならない、つまり責任者の権限下でなければいけないのです。

クレームを受ける上での心構えとして
1.否定や拒否をしない
2.即答をしない
3.全面謝罪をしない(部分的な謝罪にとどめる)
4.時間をあける(クレームを言いにきたときは相手も冷静ではない可能性があります)
5.場所を変える(重クレームの場合は、窓口ではなく裏の面談室などにする)
6.人を代える(責任者が受け付けた場合に、責任者に代えるということ)
ということを守らなければいけません。

やりすぎればあなたの権限を越えているところで「できる」と言ってしまう可能性もあるわけです。
「できないことをできる」というのが最大のタブーなわけですね。
客に対して早く対応してあげたいけど責任者がいないから先延ばしになってしまい状況は一見「逃げ」かもしれませんが、「責任の取れる者」が判断を下さなければならないケースはその場を保留として、改めて「業務命令を受けた上で」伝えた方がよっぽど早い対応になるわけです。
これを「休みなのに・・・」とか「なぜ修理として受け付けなかったのか」と指示や判断をするべき人がしないのは業務放棄と一緒といえます。

>『なぜ修理として受付なかったのか』
元の質問の内容ですが、客に「最速の対応」を提供するのであれば、とにかく「通常の修理として受付しメーカーに送る」という選択肢があります(すでに保証期間外なら別として)ので、これを客に伝えたかどうか、そしてそれを責任者に報告しているかによっても態度が変わるかもしれません。
年末の繁忙期で受け渡しが年を越えるとしても、この時期に「メーカーが休みを取る事実」は重クレームであっても変えようがありませんからそのことはきっぱりと客に伝えたうえでどうするかと客に提案してもよかったといえるでしょう。

結局のところ、あなたが書いた質問の内容では社員という責任を取らなければならない連中が責任逃れしているとしか思えないです。
対応と言う部分ではケースバイケースなので一概に「100%良い」とはいえません。#4の補足でしている「説明とお詫び」があなたで問題ないのです。
全面謝罪をしなかったのは最大限評価できるものです。というか、それ以上アルバイトと言う権限でできるとは思えませんので・・・。

投稿日時 - 2015-12-29 23:13:06

お礼

誠にご丁寧、わかりやすいご回答ありがとうございます。

特にクレームに対しての心構えについては非常に参考になりました。

その後、上席が出勤し、他の店に商品を手配し、翌日にお客様に無償交換という事ができました。

今回の自分の対応が、ベストですあったとは思っておりません。

できる範囲のことをしただけです。

そもそも、全社全店でも、ご回答のような危機管理が、ほとんどできておらず、そういうマニュアルや対応すべき事が明記されておりません。

ひどい場合は、初期不良でも『修理』で交換品がない、などの問題による苦情は他の店やあらゆる面で発生した時期があるにもかかわらず、大クレームになった話を聞いた事もあります。

今思い返してみれば、お客様がカンカンに怒ってご来店されたのは明確で、ご回答のように、『店頭で故障か、設定上の事が原因するのかは、店舗では可能な範囲内でしか行えず、あとはメーカー判断になります。』という旨を説明しました。

結果、連絡をすぐにした事で翌日に、対応できました。

今回の件は、上席、お客様も穏やかになられ、無事対応していただきました。

ご回答の、

>やりすぎればあなたの権限を越えているところで「できる」と言ってしまう可能性もあるわけです。
「できないことをできる」というのが最大のタブーなわけですね。
客に対して早く対応してあげたいけど責任者がいないから先延ばしになってしまい状況は一見「逃げ」かもしれませんが、「責任の取れる者」が判断を下さなければならないケースはその場を保留として、改めて「業務命令を受けた上で」伝えた方がよっぽど早い対応になるわけです。

まさにこのように考え、『即答できない理由』を丁重にご説明し、納得いただいた事が何よりでした。

確かに休日でいきなり、『よりによって』という感情が上司にあり、つい感情が出たものと思いました。

何より、不具合による事故や、これ以上の重大な事態にならないように対応し、また、お客様にも結果として交換し、また上司からもお詫びと迅速な対応をしていただいた事で、良かったと思います。

今後、同じような事態があった場合のよい参考になりました。

誠にありがとうございます。

投稿日時 - 2015-12-31 12:49:44

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

今回の対応は、仕入れ先メーカーと話し合っておこなうことが最良です。
他にも、同じ故障がないのか、欠陥ではないのか等それらを調べて、制作会社に、責任をとらすべき事柄です。
それをおこなうことで品質が良くなり、信用につながります。
大手企業でも、欠陥を放置している場合も多々有ります。
欠陥を隠し、部品を改良して修理している場合もありました。
適切な対応ができるシステムを持った会社、それができない会社、様々です。

今回の場合、クレームになるか、普通の修理になるかは、前向きに対応するか、言い訳ばかりして、逃げの対応をするかで決まります。
常に前向きに治していく、改善していく姿勢を見せれば、お客様は、安心してこの次にも商品を買ってくれます。

クレームにするのは、知識が乏しい人、そんな人が責任者になっていると、とてもつまらないことがとても大きなクレームになります。

私は、建築会社で、メンテナンスの担当をしていました。
お客様に言われたこと、すべてに対応していましたので、それらの知識はとても豊富です。
他の人と違うのは、ほとんど自分で治していたことです。
仕事を覚えるのには苦労をしましたが、覚えてからは、クレームなどは無いと思っていました。
治せないからクレームになるのです、きちんと対応して、前向きに治していくと、お客様は安心し。つまらないことは言わなくなります。

一番苦労したのが、社内に協力体制ができていなかったことです。
前向きに、勉強する人もほとんどいません。
大学を出ていても、1級建築士でも、後に勉強しない人は、馬鹿ばかりで、多くの失敗をしています。
世間では、1級建築士は何でも知っていると思われているようですが、その実態は、その資格を取る能力があっただけです。
常に勉強していないと、古い知識のママで取り残されますね。

今回の質問は、あなたの愚痴だけのようです。
つまらない人(社員)とは、本気で対応しないで、聞き流す程度でよいと思います。

投稿日時 - 2015-12-29 06:07:54

補足

再度、投稿をさせていただきました。

先の文章は、つい、愚痴や感情的になってしまい、申し訳ありませんでした。

ご回答からご経験が豊富で、メンテナンスという分野で全ての苦情に対応、修理してこられたという事で、補足の質問をさせていただきました。(分野は違う面もありますが)

ご存じのように、メーカー保証を受けるには購入店が窓口になります。

お客様からメーカーには電話はできても、100%『購入店に行って下さい』と言われます。

店では正常か異常かの切り分けしかできません。中には、何一つ過失なく、普通に使っていたのに、メーカー保証内なのになぜ修理になるのか?』という苦情も、過去から現在でもよくある問題です。

商品や会社により対応に差があるのも現実ですが、『店としてはできる限りの努力をします』とご説明し、『本日の現時点では、お客様にはご不便をおかけたことをお詫びいたします。残念ではありますが具体的にどのような対応が可能かわかりかねる状態です』

『てにおは』は違いますが、上記のよう奈対応の善し悪しは別問題として、制作者側からの視点で、本来このような事情ではどう対応すべきなのか、ぜひともお教えいただければ幸いに思います。

投稿日時 - 2015-12-29 09:56:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

>お客様に言われたこと、すべてに対応していましたので、それらの知識はとても豊富です。
他の人と違うのは、ほとんど自分で治していたことです。

想像がつかないほど色々な苦労があったと思います。

また、

>今回の質問は、あなたの愚痴だけのようです。
つまらない人(社員)とは、本気で対応しないで、聞き流す程度でよいと思います。

まさに結局は上記ご回答、アドバイスに尽きると思いました。

翌日、仕事自体や、時間が経過すればするほど本気で考えるほど、落ち込んでしまいます。

実はこのような相談の前に気分の浮き沈みが激しい事の内容を書かせていただきましたが、まさにそのような状態の時だけに、愚痴になってしまいました。

根本的な問題は作った側にあると私も思いました。

しかも、同じような事が度々あり、ましてや、今回は、初期の交換品がまた不良という可能性が高い上、仮に見極めがどうこうではなく、メーカーの問題です。

私は対応する面であまりにメーカーから販売にかけて、ずさんな体制ではないかと疑問に感じておりました。

そうでないと、安心して販売できる事や、まして今回のような対応はあらゆる店やお客様でも発生しているに違いないと思います。

瑕疵のあるものと言われても仕方ありません。

自分も同じ目に遭い、過去数件、同じ事象があり、メーカーに改善を求めても無駄で、同じ機械的な回答が繰り返されたのみでした。

>一番苦労したのが、社内に協力体制ができていなかったことです。

(愚痴になりますが)上記の事も同じくあります。

小手先の販売手法だけを若い頃から叩き込まれ、いざ、危機管理、クレーム対応などの勉強や教育にかけている面があると、入社当時から感じておりました。

今後、自分がどう別の仕事などでこういう問題に向き合うか、参考になりました。

ご経験からのご回答、アドバイス、ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-12-29 07:28:28

-広告-

ANo.3

対応としては立派です。ほめられることはあっても責められるべきことではありません。
何故なら、あなたに渡されている権限で対応できることは行えているからです。

書かれている情報からは「故障での受付をする」という業務上の権限は有していても、「商品の交換要求」をされている場合の対応は(初期不良を除いて)業務上の権限を有していないと見ることが出来ます。
見た限り重篤なクレームと判断できます。このケースはアルバイトや役職のない社員では初期対応を除いて「対応してはいけない」ものです。ある程度の責任者(少なくとも課長クラス)での対応になります。

これは店側のクレーム対応マニュアルが「アルバイトにも重篤クレームを対応させる」ようなものであるなら店に問題があるとしかいえません。
改善されないならアルバイトであるなら店を辞して、別のアルバイト先を探すか、「業務上やれることはやった」と開き直るかぐらいしかないでしょう。

投稿日時 - 2015-12-28 22:34:06

補足

再度の補足投稿をさせていただきます。

No4のご回答者様にも記載しましたが、本来『メーカー保証』があります。

その歳には、販売店が窓口になり、メーカーにて保証内の交換かどうかを判断します。

年末という事で取次の電話も休み期間や混雑、人員不足なのか、逆に時間ばかりかかり、お客様をお待たせして不快な思いをさらにさせてしまう可能性もあり、質問のような対応をした面もあるのは事実です。

時間を最小限にして、可能な対応を上席やメーカーなどにお伝えする事も必要な方法だと思います。

お客様の側、対応する側、商品を作る側いずれにしても、ベストではなくともできる限りの事をしただけです。

もしいずれの立場にしても、質問のような結果になるではないかと思います。

しつこいようですが、それぞれの立場から、ご回答者様ならば、どういう態度や対応をされるか、参考にしたく補足質問をさせていただきました。

投稿日時 - 2015-12-29 10:09:25

お礼

丁寧なわかりやすいご回答ありがとうございます。

冷静に考えると、まさにご回答通りです。

余談になりますが、私自身も会社員の生活が長く、同じサービス業で管理職の経験から、休みの日、子供の入学式などの最中にクレームで会社から『今すぐ来て』と連絡があり、職責上当たり前に出勤する事など日常茶飯事と過言ではないほど、そういう事がありました。

それだけに、(どうしても愚痴みたいで申し訳ありません)

『なぜ、そのような言動があるのか』が、信じられなく唖然とし、時間の経過とともに、こんな事で落ち込んでいる自分にも腹が立ってきて、一方で、そのような対応を責められる事にも自信を喪失し、正常な普通の判断力を失っております。

開き直りできない自分にも情けなさを感じています。

繰り返しになりますが、細かい状況までご回答通りであり、自分でも確信していただけに、あらゆる面に疑問を感じ、この先不安になっていたので、長文、駄文になってしまいました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-12-29 07:42:45

ANo.2

まずは(行を変えて言わせてください)
    ご  立  派  な  対  応  で  す!!

これをどうして、悪く言われなければならなかったのか。質問者様が凹むのも無理はないと思います。

とはいえ、昇給などもあまり見込めないアルバイトの身。言いたい奴には言わせておけばいいわけです。一人シフトでここまで回せたんだから、などと不遜になったり、逆に疎ましく思うのではなく、今まで通りでいいんじゃないでしょうか。
年末の忙しい時でほかの従業員も気が立って思ってもいないことを口に出した可能性もあります。逆にほめそやされていたとしたら、それはそれで気持ち悪いものですよ。

回答:
質問者に対する逆風は、普段通りの仕事をしていれば、時が解決する。確かに社員どもにしてみれば、それはまずい(また別の誰かが対応する=仕事が増やされる)ということであっても、判断できないバイト風情が出過ぎた真似をしない方が身のため。よって、質問者の対応は、寸分たりとも間違っていない。そこは誇りに思っていてもいい。
社内の空気も、そのうち変わってくるし、そうでなければならない(少なくとも質問者殿は失敗はしていない!!ここが重要)。一事が万事、としか見られないのなら、その会社の見識の浅さの方がより問題。転職せよとまで提案する気はないが、あまりにいじめがひどいようなら、席を蹴るのもありかと。

投稿日時 - 2015-12-28 19:27:59

補足

親身なご回答をありがとうございました。

長文、駄文を最後までお読みいただき、感謝しております。

No1のご回答者様の『補足』にも書かせていただきましたが、私自身、当たり前の対応をしたに過ぎないと確信しています。

ルールはあっても、まずはお客様の心情と迷惑をおかけし、わざわざこの件で電話ではなく足を運んでいただいた事に対して申し訳ありません。という事は、商いをする上でも当然、いや、人間としてといっても過言ではないと思います。

確かにご回答の通り、逆にバイト風情が.....という事もあるのは、このような事は、どんな仕事でも同じような側面があると思います。

商品交換の義務はなくとも、期限を過ぎて、本来購入から保証期限が過ぎていたにもかかわらず、私自身が同じ事で別の店に助けていただき、(メーカーに掛け合ってもらいました)その同時のしかも同じ業種の店には、非常に感謝しています。

評判は広げて、悪いニュースは広がるのは早く、良いニュースはそこまで広がりません。

しかし、変に同情のような誇張した事ではなくとも、(それはかえって白々しいかと)逆の立場ならどう思うか、という当たり前の事が、なかなかできない社会になっているような気がしてなりません。

この質問内容自体は、とても些細な事かもしれませんが、小さな事が取り返しのつかない事態になる可能性も0ではないと思います。

その日は何もできない事を丁重にお詫びの上、一旦ご納得いただき、断言せずに『どのような方法があるか、できるか、できないかも含めて、具体的な約束事はしない』という事も頭に入れておりました。

そもそも不具合の検証も上司から詰問されましたが、当然、機械の不具合などの経験は私自身は自信があっても、複数で確認した方が良いのも当然です。

お客様は高額な金額を支払い商品を手に入れていただいただけではなく、今後もつかっいただくので、一昔前は、具体的には車の営業でも『お買い上げいただいてからのお付き合い』という事も、美辞麗句ではなく、本当にそうでした。現に今もそういうディーラーもあり、先日、私が車を購入した時は、まさにそういうディーラーで担当者の方もまさに同年代で『これもご縁ですね』と良い買い物だけではなく、アフターサービスもお願いしよう、また購入する時はぜひともこのお店で、という事が自然な商売という基本の基本だと痛感しております。

最近では、口先で安い事だけを売りに、飛びつかせ、後は売りっぱなしという事が堅調にある業者も多いような気もしますが、やがてお客様は去っていく事でしょう。

従業員の風紀も社風も、こういう細かい事が積み重なり、いわゆる『ブラック企業』と悪化していく側面もあるのではないでしょうか。

当たり前の事を言い、行い、実行する事ができないような、また、しにくい体質がこれ以上、特定の業種や社会に蔓延する事がないようにありたいものです。

補足質問させていただきましたのは、このような不快な思いや、逆に同じようなご経験がある場合、ぜひともお時間がないようにおありの時にお教えいただければ特定思います。

いささか理想論のような内容になりましたが、本質的には、最も重要な事ではないかと思います。

例えば、『コンプレックス』や『おもてなし』など、お決まりの言葉だけがフレーズだけに終わらないようにありたいものです。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-12-28 23:40:24

ANo.1

あなたの対応で良いと思います。
新品不良で、交換したのが故障では、お客様は怒ります。
基本的には、欠陥品の販売です。
それを修理で治す?
治したとしても、又故障すると思われます。
上司が対応するか、権限のある人が対応すべきことです。
それができないのなら、つまらない会社です。

投稿日時 - 2015-12-28 19:22:43

補足

早速のご回答ありがとうございました。

落ち込み悩みましたが、そもそも自分は当たり前の対応をしたに過ぎないと思っています。

というのもサラリーマン生活の大半はいわゆる人事の管理職の経験から、質問のような事を教える立場で、そうでなくとも、規則で修理対応な事は、一定期間計画後はそうなります。 

しかし、2人様で来店、一つは欠陥品、しかもロッドの関係など、不具合の可能性が高いのは内心あり、かなりの切り分けを行い、むしろ、顧客満足を謳うのであれば、逆に自分たち夫婦が2つともわずか2ヵ月満たない間に、不具合ならば、むちゃを聞いて欲しいというより、機械的でも感情を込めて『修理対応しかできません』と言われたら、どうでしょうか?

必ず感情的になると思います。

しかも、明らかに言えば言うほど人間の感情としては言い訳に聞こえ、感情を爆発させては元も子もなく、後で責任者(社員)が、『なぜはっきり修理しかできない』と言われました。
『お客がキレたら警察を呼べばよい』とは悩むより『?????』と思ってしまいました。

万が一そうなっても、どちらにせよ、『責任者出てこい!』になり、社員の求人出勤どころではありません。

というのは、私自身、民事介入等不当要求防止責任者を受講し、当たり前の事ですが、苦情や今回のような事態が悪化した場合でも、決して1人ではなく、責任者と複数で対応するという事も大原則であり、時間、人、場所を変えるという事により、あえてその場しのぎのいい加減な事を下手に、口が滑ったとして言いきっしまえば、さらに『あの時言っていただろう!』という事になる事も想定して、逃げでも言い訳もせずに、『ご迷惑、御不便をおかけしたという心情は理解できます。申し訳ございません』という事しか、対応は逆にしてはいけないと、ごく当然に考えて高度したに過ぎないのです。

『客がキレたらキレさせればよい』とは思いません。

あえて、こういう事を補足させていただいた背景には、事情は全く違いますが、嫁は現在も15年以上、社員の責任者として、違う業種で責任ある立場ですが、よく『社員の間違いは、なあなあで済ますが、バイト、パートはずっと言われるな』とよく話をしていた矢先です。

年齢や経験は今の仕事で自慢したり、プライドはありません。

しかし、昨今、正規雇用と非正規雇用は賃金の格差だけではなく、人間扱いすらしない傾向がある事は、今後さらに格差が広がり、そういう会社や組織は本質的に破滅に陥るのは自分の目で目の当たりにしてきました。

このような事自体が格差を広げ、『一億総活躍』など、有り得ないどころか、馬鹿らしくなりますね。


ご回答者様の体験など、もしあれば是非ともお教えいただければと思います。

長文、乱文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-28 22:20:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-