こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

Gタンパク質共役型受容体 (GPCR)について

Gタンパク質共役型受容体 (GPCR) は、キナーゼによってリン酸化された後に、Gタンパク質に結合できる。

上記の記述のどこが間違っているかがわからず困っています。

間違っているところの簡単な解説も付けてくださいますよう、お願いいたします。

投稿日時 - 2015-12-28 14:40:03

QNo.9102578

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>上記の記述のどこが間違っているかがわからず困っています。

最後の部分が間違っているはず
教科書を読み直してください。

参考URL:https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/136/4/136_4_215/_pdf

投稿日時 - 2015-12-28 17:01:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-