こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

貯金や節約の基礎となるのは家計簿ですか?

家計簿をつける事が全ての始まりでしょうか?

貯金が増えたかとか節約ができたかなどは
家計簿をつけてないとわからないですよね?

投稿日時 - 2015-12-27 10:46:46

QNo.9102008

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>家計簿をつける事が全ての始まりでしょうか?
そうだと思います。収入と支出のバランスを把握していないと何にも始まりません。

既製品の家計簿でなくても、出入りがわかるノートでも何でもいいので自分で工夫してつけやすい方法でいいのではないでしょうか。

私はエクセルの表を作って列に1月~12月まで打ち、段に収入と支出の細かい項目を打ち、月ごとの収支と年間の収支がすぐわかるようにしてあります。

支出については、たとえば4月にカード会社の年会費の1340円、6月と12月に中元歳暮用の○○○円、とかまで、とにかく出て行く予定のお金はすべて打ち込んでみると、以外に馬鹿にならない金額になっているのがわかりました。支出を網羅するのがコツと思います。

投稿日時 - 2015-12-27 19:31:52

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:37:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

身の丈で暮らしていれば家計簿は必要ないのでは。預金通帳の残高を見ていればよいのでは。

投稿日時 - 2015-12-30 02:45:27

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:37:22

-広告-

ANo.5

貯金や節約のため、
住宅ローン、教育費、老後資金などの長期プランを立てるには
支出パターンの把握と収入予測が必要です。
手っ取り早いのが家計簿でしょうけど
収支と資産状況が把握できるなら家計簿に限らずどんな方法でもOKです。

私はPCで家計簿派ですが、
友人は家計支出と家族それぞれ専用の預金通帳を作って管理しています。
データで子供一人にかかった教育費が一目瞭然なのですが
その金額にお互いガクゼンとしました(笑)

投稿日時 - 2015-12-28 07:50:49

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:37:24

ANo.3

 昔は家計簿でしたが、今は便利な機械がたくさんありますよね。

 スーパーのレシートを複合プリンタのイメージスキャナーで読み取って、パソコンに保存して置けば、レシートは捨ててしまっても、情報だけは残っていますから、パソコンでレシートの画像を見ながら、計算して出入管理表を作ることが出来ます。

 家計簿なんて、面倒なものを使わなくても、レシートの画像を大量に保存して置けば、それで計算して出入管理が出来ますし、買った物をデジカメで写真を撮って置くことも出来ます。パソコンに画像を保存して置くだけで、情報処理が出来るのです。

投稿日時 - 2015-12-27 14:16:28

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:37:28

ANo.2

貯金は預金通帳や証書で把握できますから、家計簿とは直接関係ありませんね。

支出の把握や不要な支出の削減には、家計簿が欠かせませんけど。

投稿日時 - 2015-12-27 11:22:14

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:37:29

ANo.1

家計簿をつけて、項目ごとに分析して、節約できるところを探して努力することが必用です。
月ごとではなく、1年間を通してみるとよく判ります。(月ごとにも計算はします)

投稿日時 - 2015-12-27 10:52:22

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-02 23:37:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-