こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人い

【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人いるのに実際に介護の現場で労働しているのは30万人。

国の補助を受けて無償か格安で資格を得て介護の現場で働かずに資格だけ持逃げする人が後を絶ちません。

全て税金で賄われており、物凄く税金の無駄遣いだと思います。

既婚者女性が多く、タダで資格が貰えて、しかも国から受講中はお金が支給されるので遊びに来ているのが現状です。

なぜ本当に働く気がある若い男の子に受講資格を与えずに専業主婦の遊びと小遣い稼ぎに国は出資するのでしょう?

受講後に働かないのが目に見えて分かっているのに女性ばかりが受講資格を与えてきたので当たり前の結果だと言えます。

2025年には350万人が資格だけ持っているのにも関わらず38万人の介護職員不足が予想されています。

国の介護人材確保の政策自体が失敗している中でどう介護人材政策を変えていくべきだと思いますか?

投稿日時 - 2015-12-26 10:00:43

QNo.9101501

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

男性でも資格取ってはすぐやめる方が多いですよ。

低給なのに長時間で重労働です。
時給を高くして短時間だけでも働けば暮らしていける環境にしないと体も心も壊れて辞めざる得ません。

また介護の現実を知らないまま簡単に資格が取れてしまいます。
習った事と全く異なる事もあるそうです。

妹が資格を持ちましたが、やはり心を病んで入院。
私は資格を持っていませんが、祖母を在宅介護で腰痛めて復職不可能に。
しかも不眠症にもなりました。
精神科医にはかかっていませんが・・・

投稿日時 - 2015-12-26 10:40:50

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-26 15:20:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-