こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

原油バブルの崩壊は大丈夫? 大きな混乱へ進むことは

 
2015原油バブル崩壊は大丈夫?

2007年アメリカの住宅バブル崩壊し、そこから1年ちょっと後にリーマン・ショックが起こりました。

今回の原油のバブル崩壊は大丈夫ですか? 
 
 

投稿日時 - 2015-12-24 02:39:49

QNo.9100475

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

原油バブルの崩壊は大丈夫? 大きな混乱へ進むことは

2007年アメリカの住宅バブル崩壊し、そこから1年ちょっと後にリーマン・ショックが起こりました。

今回の原油のバブル崩壊は大丈夫ですか?



★回答 あくまで 個人的予想


リーマン・ショックのようなバブル崩壊はないと思っています

景気影響はあると思っています 
原油安は日本にラッキーは嘘


日本の企業の主戦場は 輸出 現地生産
資源国は 大切なお客様 巨大マーケット  買ってもらえなければ
企業減収 日本はしょぼい内需しかのこらなければ終わりよ


USの自動車ローン崩壊のほうがあぶないかも
雇用が悪くなると返せない 低額所得者

WTIも今が底値圏ではないでしょうか?

▲悪材料一覧

(1)原油輸出解禁USA シエール原油価格競争強化

(2)FRB利上げ

(3)イラン制裁解除原油輸出解禁

(4)OPEC混乱

もう悪材料 出つくした 追加で 出そうもない
知ったらしまいが相場の法則 先物主導の市場
これ以上売り仕掛けも無理くさい
2016で原油価格は戻りはじめる

投稿日時 - 2015-12-24 07:32:40

補足

原油のバブル崩壊は2015年ではなく2014年だったのですね。
もう1年以上経っているので問題なさそうですね。
勘違いしてました。
その他の周辺事情の話など参考になりました。
書き込みありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-24 19:04:34

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

 通貨危機や金融破綻が起こる危険があると思います。対策は取るでしょうけれど。

 原油価格が下がると、それに連動して、灯油やガソリン、プラスチック製品やビニール製品が安くならなければならないはずですし、輸送費用も安くなって、物価安に繋がるはずですが、インフレ政策にはマイナスに働くのでしょうね。

 ロシアやイスラム国への経済圧力として原油価格の引き下げをおこなっているようですが、最後の手段があるわけで、中東で大規模戦争を起こして、供給不安を煽り、原油価格を暴騰させるのは可能です。湾岸戦争の時が、そうでしたね。

 日本国内はインフレ政策なのに、住宅建設があまり進まず、原油価格が下がっているのに、消費が伸びないなど、バブル政策になっていない状況が続いており、景気は良くならないでしょうね。

 80年代のバブル期のテレビ番組を見てみればわかりますが、投機を煽る番組や歌ばかりで、パソコン、ゲーム機、ビデオデッキ、ビデオカメラの普及が始まった時期でもありました。今は、そんな雰囲気はなく、これでバブルとは思えませんね。経済成長率も去年はマイナスで、急激に成長率が上がる兆しは無いようです。

投稿日時 - 2015-12-24 11:32:23

補足

書き込みありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-24 19:01:06

ANo.5

>今回の原油のバブル崩壊は大丈夫ですか? 
バブルではないので崩壊のしようがありませんね。

投稿日時 - 2015-12-24 10:08:40

補足

原油バブルの崩壊は2015年ではなく2014年だったのですね。
もう1年以上経っているので問題なさそうですね。
勘違いしてました。
書き込みありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-24 19:03:54

ANo.4

原油バブル崩壊ではなく、シエール革命による自然な価格競争です。

日本はほとんど石油輸入に頼っているので、経済的にはかなり有利。黒田総裁もそういっています。

アメリカでもイエレンFRB議長がアメリカ国民への減税と同じようなことだといっています。ただし、アメリカには石油関連産業が多くあるので、そこに打撃が行きます。よく知りませんが、アメリカでは経済全体としてプライスマイナスで、少々プラスかな?と私は思います。

投稿日時 - 2015-12-24 07:39:17

補足

原油のバブル崩壊は2015年ではなく2014年だったのですね。
もう1年以上経っているので問題なさそうですね。
勘違いしてました。
書き込みありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-24 19:03:24

ANo.2

バブルというか
opecが自爆した
http://forbesjapan.com/articles/detail/10594

投稿日時 - 2015-12-24 05:47:07

ANo.1

原油価格は、産出量が少ないアメリカが全て決めているといってもいいでしょう。
なのでアメリカが戦略的に価格を操作する事が可能になっています。
もちろん中東国が産出量を増やしたり減らしたりで需要と供給のバランスはあるのですが、結局その値段を決めているのはアメリカの原油市場です。

ですのでバブルのような事は起きないと思います。
現在はロシアの主要輸出品の原油などの値段を下げる事で、経済制裁をしている状態です。
もちろんこれでロシア経済が崩壊すれば、世界的な不況が起きますが、原油の埋蔵量が極端に少なくなった場合以外はさほど変化はないと思われます。

投稿日時 - 2015-12-24 02:59:59

補足

原油のバブル崩壊は2015年ではなく2014年だったのですね。
もう1年以上経っているので問題なさそうですね。
勘違いしてました。
その他の周辺事情の話など参考になりました。
書き込みありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-24 19:04:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-