こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

住宅の立地

私は、日本の住宅の立地について疑問を感じています。
私は、騒音が発生しやすい場所(駅、公園、コンビニ、学校など)の周辺や、海の近く(大地震などによる津波の心配)、土砂崩れの危険がある山の下などには家を建てるべきじゃないと思います。
私自身、子供の頃に公園の近くに住んでいたのですが、休みの日は、昼間は子供の声、夜は若者の声がして、気になって眠れませんでした。もし、公園の近くに家を建てて売っていなければ、親も買う事なかったのに・・・といつも思っていました。父も母も公園の近くは自然があって落ち着く、というばかりで騒音は気にしていないようでした。その時、親と子では価値観が全く違うんだと実感しました。私は家の近くに自然がある事はとても素晴らしい事だと思いますが、公園は不特定多数が出入りし、子供にしろ若者にしろ遊び声がしたり奇声を上げたりする事があるので、近所に住む身にしては到底落ち着けません。騒音が気になって、良く1人で祖父母や友達の家に泊めてもらったことがあります。今の子供達には私のような思いをして欲しくないんです。
儲けの事だけ考えて、住宅の立地に配慮をしない業者はどうかと思います。それとも買う人の自己責任なのでしょうか?
皆さんは、どう思いますか?

投稿日時 - 2015-12-22 15:07:02

QNo.9099683

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

田舎の家を見るとなんでここに住めるのかという人もいます。人それぞれですね。

南向きを好まない人もいるわけで、おかげでどんな種類でも選択の自由があるわけです。

ただし河川敷や土砂崩れの可能性にある場所は自治体で危険地帯指定を出してもいいはずです。それでも購入する自由は縛られません。

投稿日時 - 2016-01-03 16:03:16

-広告-

ANo.8

日本における地形の問題は「日本人のせい」じゃないので、選択肢が少ないことはむしろ気の毒に思ってもらわないといけない部分です。
建てちゃダメっていうところは多いですね。急速な宅地開発によって元は山だったところが切り開かれて住宅地になっていうことはもう終わりに近づいていますけれど。
津波が来るから~は、避けるべきなのでしょうけれどそこしか土地がないのであれば、そこに建てるしかありませんよ・・・・・。
公園や学校もどっちが先なのか・・・も問題。近くて便利だという人も少なくない。そもそも活動時間帯が違う場合は問題ないし。
あなたの感覚の鋭敏さや気になる点が家族と違っているという点は同情しますが、それが業界の闇とまでは言えませんからね。
田舎に行ったらカエルの鳴き声がうるさくて~になるかもしれません。セミの声が~あーいいねえーなどと言えるのは最初の三十分ですよ。まじうるさいから。
駅近くだと本当に便利。駅近くで公共施設も近いけれど閑静な住宅地は存在します。

儲けの事を考えるのは資本主義の当たり前な思想。
全部自己責任。親の言う事に従うのもこの務め。

ぜひ、あなたの感性で素晴らしい立地に家を建てて、子育てしてみてください。

「なんでこんな何にもないところに家を建てたんだよ!何するにも動けないじゃないか!」と言われませんよに・・・・・。コンビニねーし、バスはこねーし、駅は遠いし、学校は遠いし、友達も呼べねーし!とかさ。あ、躾は完璧に出来るか・・・・。頑張れ。

投稿日時 - 2015-12-31 16:42:48

家と家が離れていると、今度は車の利用が必須になるんですよね。
車の運転が嫌で、うるさくても大丈夫な人が都会に住んでいる人もいるんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2015-12-24 18:07:49

ANo.6

住宅の業者が儲けを求めるのは当たり前のことです。また、広告には「公園が近くにある」ことがアピールポイントになっています。

投稿日時 - 2015-12-24 18:04:11

ANo.5

住宅地に住むというのはそういうことなんだろうと思います。もっと何にもない田んぼの中の一軒屋に引っ越せませうように。
しかし、日本と一般化することなかれですよ。

ヨーロッパなどでは長屋のようなところに住んでいる人もいますので。

投稿日時 - 2015-12-24 18:03:51

ANo.4

単純に、質問者さまが家族のほかの人よりも音を感じやすいということなんじゃないでしょうか。これは、食べ物とかも親と好みが違うと辛いみたいなものではないでしょうか。選べないですけど、あまりに子供が辛そうな場合は子供にあった立地に引っ越すことはありだと思います。

投稿日時 - 2015-12-24 18:00:41

ANo.3

儲けの事だけ考えて、住宅の立地に配慮をしない業者はどうかと思います。
それとも買う人の自己責任なのでしょうか?
   ↑
ワタシは自己責任だと思います。

質問者さんも指摘しているとおり、公園の側でもよい
側の方がよい、という人間もいる訳です。

そういう違いがあるのですから、業者に責任を
押しつけるわけにはいかないと思います。

業者も法律を守って建てて販売しているのですから、
それ以上は自己責任だと思います。

投稿日時 - 2015-12-23 09:54:35

ANo.2

騒音に関して一言申し上げたく。

 国道から近く、中学時代には地下鉄工事もやってたような
環境で生まれ育ったんで、そのあと最寄りのバス停まで20分もかかる、
山のふもとというべき場所に引っ越した時には不眠になったんです。
「静かすぎて眠れない」しばらく音楽かけて寝てました。
そのあとすぐ、最寄りの道路の交通量が増えて「ちょうどよくなった」ぐらい。
 それから公園。今ね、子どもが道路で遊べないんです。遊んでると怒られます。
で、公園が遠かったら公園に行くまでに事故するんじゃないかって
考える大人もいるんです。だから、公園の近くがいいなと言って、
そういう環境の土地を買いたがる人もいるんです。
私みたいな人もいるんですよ。

つまり、そういう需要があるから売れるんです。
むしろあなたの考えの方が立地に配慮していないと
一般的には言われます。
儲けたいからではありません。
駅、学校、商店の遠いところは子どもも少ないです。
若者もいなくなりますよ。
ただし、病院も遠いんですよ。
貴方が静かなところが、お好きならば自分で引っ越せばいいんです。
そういう田舎は安いですよー土地。
実家がそうなんですけど、
最寄りのバス停まで徒歩20分。駅まで出るのにそのバス停から15分です。
最寄りのお店は、車で20分。病院は内科だけ徒歩15分にありますが、
大きな所に行こうとするとバスは一時間に一本です。あとは駅前に出るしかない。
最終バスが10時台。夜遊び=タクシー使うしかないんです。

私は、同じ市内ですが、駅から近く、公園も近くて、小学校は近く、
病院も近い環境が気に入って買った家に住んでます。
線路が近いんでそれなりにうるさいですけどもね。
一坪当たりの単価は3倍です。もっとも面積が実家の方が三倍です。
自分の好きな環境を選べばいいんです。

投稿日時 - 2015-12-22 21:11:35

ANo.1

周囲の音がうるさいというだけなら
静寂性が必要な部屋に防音措置を講ずれば問題なく睡眠や生活は確保できるでしょう。
そんなことにかかる費用は利便性に比べれば安いものでしょうに。
公園の南に接して家を建てれば法的な緩和もあって
通常は周りの土地よりも価格が高くなります。
職場に近いとか、交通の便がいいとか
病院や学校が近いとか
生活面の利便性も選択基準でしょうし
買える価格で探せば
生活の利便性とは相反するような所しか買えない場合もあるでしょう。
多くの人が欲しいと思えば価格は上がり
買える値段ではなくなるでしょうし
固定資産税も比例して高くなるので
住みたいという場所を自由に選択できるわけではないでしょう。
いくら利便性が高く、安全な土地で住環境がよくても
買える単価でなければ選択肢には入らないということになります。
良質な住環境の中には住民の質というのもあるので
良質な住環境を求めるのなら
田園調布のように最低売買面積を協定して
最低でも一億円ぐらいもってないと買えないという土地もあるので、
不安全な土地を知っていて売るというのは罪悪であっても
土地価格のような市場の原理で決まることを
一概に業者のせいにはできないと思いますが。

生活の基盤である収入が確保できるのなら
安全で広い土地を地方に探して住むのもいいでしょうし
高齢になったら医療機関の近くに住み替えるとか
今の生活にあった土地に住むというのもありでしょう。
地方ではガソリンスタンドがどんどん無くなって
10kmも走らないとスタンドがないとか
バスも電車もないとか
医療機関は予約でいっぱいだとか
国保が高いとか
不便な事は沢山ありますけど
静寂性と引き換えにできるのならどうぞどうぞ。

投稿日時 - 2015-12-22 15:50:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-