こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

テキストエディタで改行コードを変更できません

テキストエディタ「terapad」「秀丸」で改行コードを変更することができません。
開いたテキストファイルを別名保存で「LF」を指定して保存しても、再度開いた時にCR+LFに戻ってしまいます。
なにが原因でしょうか?
バージョンはそれぞれ以下の通りです。
▽テラパッド
Ver.0.93

▽秀丸
Ver.8.34

▽Windows 7 Home Premium(Service Pack1)

投稿日時 - 2015-12-21 18:24:21

QNo.9099257

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1の補足です。
>初期文字コードはshift-jisを指定していますが、

だからダメなのです。
回答をよく読んでくださいね。
回答通りにUTF-8Nに設定してください。

投稿日時 - 2015-12-22 07:02:01

補足

UTF-8NでないとLFで保存できないということでしょうか?

Shift-jisでLFで保存したファイルを要求されているのですが。。。

投稿日時 - 2015-12-22 10:16:31

お礼

初期文字コードをUTF-8Nにして、文字コード指定をshift-jisで希望通りの保存ができました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-22 19:11:46

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

>Shift-jisでLFで保存したファイルを要求されているのですが。。。

その条件を最初から書いておいてください。
目的は文字コードはShift-jisのまま改行コードをLFにすることですので、
なにもterapadや秀丸にこだわることもないのでは?
こだわる場合はこの回答は無視してください。

nkfを使えば下記のように一発でOKです。
添付画像参照。
nkf32.exeはパスの通った場所に置いてください。

パラメータ英数の Lは大文字、uは小文字、Oは大文字です。
nkf32.exe -LuO input.txt output.txt

---
下記サイトの「nkf32.exeの使い方 (2) 文字コードの変換」という部分の
「6.改行コードの変換も指示できる。」という部分を参照してください。
「Windowsで日本語文字コードの種類の判別や変換を行うには (nkf のインストール方法)」
http://apphy.u-fukui.ac.jp/~tajima/nkf32_install.html

投稿日時 - 2015-12-22 17:14:15

お礼

丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
無事解決しました。

投稿日時 - 2015-12-22 19:15:42

-広告-

ANo.7

Windowsの場合『リターンキー』はCR+LFです。
エンターキーはLFです。

その関係でリターンキーの代わりに=キーを使います。

CRは『文章の最初に戻す』
LFは『紙送りする』
と言うタイプライターでの機能を使ってます。

と言う訳で再度開いた時にはCR+LFに変わります。

投稿日時 - 2015-12-22 13:59:09

お礼

丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
無事解決しました。

投稿日時 - 2015-12-22 19:15:18

補足ありがとうございます。しかしまだ曖昧な点があるので、以下の検証を行ってください。

1. terapad でファイルを新規作成
2. 右下の文字コード、改行コードを確認
3. 「あいうえお(改行)かきくけこ(改行)」を入力
4. メニューの[ファイル - 名前を付けて保存]を選び、aiueo-sjis-crlf.txt の名前で保存
5. terapad を一度閉じる
6. terapad で aiueo-sjis-crlf.txt を開く
7. 右下の文字コード、改行コードを確認
8. メニューの[ファイル - 文字/改行コード指定保存]で文字コード SHIFT-JIS、改行コード LF にし、名前を付けて保存で OK を押す
9. aiueo-sjis-lf.txt の名前で保存
10. 右下の文字コード、改行コードを確認
11. terapad を一度閉じる
12. terapad で aiueo-sjis-lf.txt を開く
13. 右下の文字コード、改行コードを確認

以上の手順で確認した結果を補足してください。Windows 10(64bit)+Terapad(Ver.1.09) では以下のようになった。

* (2)(7) では SJIS CRLF と表示された
* (10)(13) では SJIS LF と表示された

同じ結果にならない場合は TeraPad のバージョンが違うからかもしれない(Ver.0.93 はかなり古いです。同じバージョンで検証したいがダウンロードできないようなので断念)。あるいは設定の問題かもしれない。

(余談)質問文や補足もこんな感じで手順を書いてもらうと回答者としては非常に助かります。

投稿日時 - 2015-12-22 11:35:11

お礼

丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
無事解決しました。

投稿日時 - 2015-12-22 19:15:01

そもそもの疑問だが、「terapad」「秀丸」で改行コードを変更することができないと、どうして思ったのか知りたい。実際にこうやったらこうなったという情報がないので、できれば補足してほしいところ。

#3 さんの回答によると秀丸のバイナリモードが使えるようなので、まずはそれで確認してみたらと思う。

投稿日時 - 2015-12-22 09:12:22

補足

「terapad」「秀丸」で開いたファイルを別名保存でShift-jisとLFを指定して保存→再度ファイルを開くとウインドウ右下に改行コードが表示されますよね?
それがCR+LFにもどってしまいます。

投稿日時 - 2015-12-22 10:18:39

お礼

アドバイスありがとうございます。解決いたしました。

投稿日時 - 2015-12-22 19:14:31

ANo.3

秀丸なら、バイナリモードがあったと思いますから、それでは保存されたファイルの改行コードを確認できると思います。

投稿日時 - 2015-12-21 23:40:26

お礼

丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
無事解決しました。

投稿日時 - 2015-12-22 19:15:57

保存時に LF になってないのか、あるいは開くときに CR+LF になるのか。まずは問題を切り分けたほうがいい。実際に入ってる改行コードを、バイナリエディタで確認してみよう。バイナリエディタは適当なものでいいけど、以下は Stirling で確認する例。

* http://members2.jcom.home.ne.jp/hrs23/sl/be_22.html

改行のところが 「0A」だけなら保存はうまくいってる。「0D 0A」だったら CR+LF なので、保存がうまくいってないということ。

投稿日時 - 2015-12-21 21:38:21

補足

ありがとうございます。

せっかくのアドバイスなのですが、会社のPCなので勝手にソフトをインストールすることができません。
新たにソフトをインストールするには稟議が必要なので、残念ですがこのアドバイスは実行することができません。。。

投稿日時 - 2015-12-21 22:03:21

お礼

せっかくアドバイスいただいたのに申し訳ありません。
ありがとうございまいsた。

投稿日時 - 2015-12-22 19:14:04

ANo.1

terapadの場合ですが2か所とも添付画像のように設定してみてください。

投稿日時 - 2015-12-21 18:53:18

補足

回答ありがとうございます。
初期文字コードはshift-jisを指定していますが、初期改行コードはLFを指定済みです。
その状態でも前述の問題がおきます。

投稿日時 - 2015-12-21 19:18:14

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-12-22 19:13:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-