こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

アジア中にあるコンビニは日本企業ですか?

アジア中にあるコンビニは日本企業ですか?

投稿日時 - 2015-12-21 10:36:59

QNo.9099059

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日系のコンビニは確かに多いですが、日本企業直営のコンビニはまずありません。
現地企業との提携で(早い話フランチャイズ)出資比率は現地企業の方が多いはずです。
また、中国には日系のコンビニブランド以外にもいくつかのブランドがあり、それらは100%現地企業の経営です。
ただ内容的には日系のコンビニのパクリですけどね。
ちなみに上海で多いのはファミリーマート、ローソン、セブンイレブンの順です。

投稿日時 - 2015-12-21 19:40:42

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-21 20:11:35

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

上海で初めてコンビニを見たとき、
びっくりしました。ローソンしかなかったような?
おにぎりが一個、二元で売っていてシーチキンが
ありましたね。昔の情報ですが。
香港はもっとカラフルな看板のコンビニでしたが
物価が安くないので利用してないのですよ、
どこのコンビニか覚えてないです。
タイはガソリンスタンドに設置されてる
コンビニがあって移動中、助かりました。
タイのコンビニも日系かは覚えてないのです。
中国は日系が多いのではないでしょうか。
情報が少なくて申し訳ない。

投稿日時 - 2015-12-21 13:16:56

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-21 13:23:47

ANo.2

3つのケースがあります。

1.日本企業
2.日本企業と外国企業の合弁会社
3.現地企業

たとえばベトナムのファミリーマートは、進出した当初は2の合弁会社で、外国の会社と事業提携して出しました。

その後、問題があって提携を解消しています。

なお、この1~3の区別が少しわかりにくいのですが、会社の株の持分の割合で決まります。

1は日本の会社が100%、2は日本の会社と海外の会社が何%かずつ分けて持っています。3は外国の会社が100%持っています。

投稿日時 - 2015-12-21 10:49:45

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-21 13:23:10

ANo.1

中国には中国系コンビニ 好徳 があったりしましが
アジアのコンビニで一番多いのが、日本系ってことだと思います。

投稿日時 - 2015-12-21 10:48:17

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-21 13:22:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-