こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

プランの組み方について

ガラ携からスマホのカケホーダイライトプランに変更することを思案していますがスマホ自体が初めてのため、プランの組み方が今一、解らない状態で非常に困っています。
パケットパックというのを仮に5GBにした場合、パケット料金は、それ以上は掛からないものなのか?や、ISPモード料金のことや、Wi-Fiのことなど

ご存知のようでしたら、ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-12-20 13:58:04

QNo.9098613

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

こんにちは。#2です。

>パソコンのブロードバンドルーターを介して、docomo Wi-Fiを利用できるのでしょうか?
>またWi-Fiを利用してスマホを使う際には常にパソコンを起動させないとダメののでしょうか?

自宅で高速インターネット環境が整っている場合、通信事業者からモデムが支給されていると思いますが、モデムと接続してあるブロードバンドルーターが無線型か有線型か確認する必要があります。

無線型の場合はスマホでWi-Fiの接続設定を行うことでWi-Fi接続が使えるようになります。
また、無線型のブロードバンドルーターはスマホやパソコンなど複数台分の同時接続・設定ができる場合が多いので、必ずしもパソコンを起動させる必要はありません。

また、ブロードバンドルーターが有線型の場合、ルーターをWi-Fiルーターに取り換えるだけですぐにWi-Fi環境を構築できます。Wi-Fiルーターは、ルーター、無線LAN(Wi-Fi)、スイッチングハブ(パソコンなどを有線LANで接続するためのハブ機能)の3つが一体となったもので、パソコンとは有線でつないでいる場合でもそのままつなぎかえるだけでこれまで通り使うことができます。

新たにWi-Fiルーターを購入する場合はバッファロー製のAOSS 2対応Wi-Fiルーターをお勧めします。
これは、これまでのAOSSの接続設定をより簡素化し、親機のAOSSボタンを押す→スマホの設定画面上にある「!AOSS」から始まるSSIDをタップするの2ステップで、ブラウザを起動し、回線を自動判別して設定してくれるので、パソコンを使わなくてもスマホのみで設定を完結できるので非常に簡単です。

接続方法は以下を
http://buffalo.jp/products/catalog/network/wi-fi_smartphone/setting/

AOSS 2 については以下を参照
http://buffalo.jp/aoss2/

また、ブロードバンドルーターが通信事業者からレンタルで支給されており、ブロードバンドルーターの取り換えることができない場合は、ソフトバンクの「SoftBank Air」を使って構築します。
http://www.softbank.jp/ybb/air/

「SoftBank Air」は申し込みをして「Airターミナル2」という端末を受け取り、端末をコンセントに入れるだけですぐに使えるAXGP回線を利用した工事不要型インターネットサービスです。Wi-Fi機能を備えているため、スマホとはWi-Fi接続で使用できます。また、スマホを直接ネット接続する場合とは違い、高速データ通信の容量を設けず、容量超過時の速度制限がないのでどれだけ使っても高速通信のままで利用できます。

投稿日時 - 2015-12-22 16:55:46

ANo.2

こんにちは。

カケホーダイ・ライト:1,700円
SPモード基本使用料:300円
データMパック(標準・5GB):5,000円
ユニバーサルサービス料:2円
消費税相当額:560円
合計:7,562円

〇カケホーダイ・ライトは1回につき5分以内の通話なら定額の対象となり、通話料無料ですが、それ以降は超過分について、30秒ごとに20円(税込21.6円)の通話料がかかります。なお、通話回数の制限はありません。
〇データMパックは高速通信で利用できるデータ容量が5GBあり、データ容量を超えると当月末まで送受信最大で128Mbpsに低速化する速度制限(リミットモード)を受けます。
 データ容量が足りないことが予測されるときには、必要に応じて「スピードモード」や「1GB追加オプション」を申込することをお勧めします。
 一方で当月のデータ容量が余ってしまった時には「パケットくりこし」が適応となり、
 1GB単位で翌月まで繰り越すことができます。
〇自宅にWi-Fi環境が構築されている時や、公衆無線LANの「docomo Wi-Fi」内での利用についてはパケット料が無料となります。
 ※docomo Wi-Fiについては本来、月額300円(税抜)の有料ISPオプションとなっていますが、
  「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」により、「パケットパック」に加入していれば、申込不要でずっと無料になります。
  https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/wireless_lan/index.html
〇実際はスマホの端末料金と「月々サポート」の差額分が上乗せされます。
 また、「eビリング」割引(口座振替又はクレジットカード払い時に自動適応となり、1回線につき20円割引、利用料金はオンラインにて確認)などは考慮していません。
〇データMパックについてはドコモの利用年数が10年以上の場合、「ずっとドコモ割」が適応となり、
 利用年数10年以上:毎月600円(税抜)割引
 利用年数15年以上:毎月800円(税抜)割引
となり、更に安くなります。
 https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/discount/index.html

参考URL:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/index.html

投稿日時 - 2015-12-20 21:07:28

補足

すみません。
パソコンのブロードバンドルーターを介して、docomo Wi-Fiを利用できるのでしょうか?

またWi-Fiを利用してスマホを使う際には常にパソコンを起動させないとダメののでしょうか?

投稿日時 - 2015-12-22 15:18:12

ANo.1

カケホーダイに統一したドコモのプランはまだわかりやすい方だと思いますが…
(以下基本的に税別)
・カケホーダイライト 1700円、5分までの通話無料。超過分は30秒20円(受信側が料金を決める特番など、一部例外あり)
・SPモード 300円 ガラケーで言うiモード。これがないとWebもメールも使えないです。(mopera Uとかいう例外もありますが考えません)
・データMパック 5000円 月5GBまでのXi高速通信が可能。超過した場合は速度が128kbpsに低下し、メールの送受信にも不自由するかも。1GBあたり1000円だったかで追加購入可能ですが、まあ基本的には足りなくならないようにしておくべき。

Wi-Fiは自宅の光回線とかに接続したWi-Fiルーターがあるならそれにつなぐ分には無料。
データパック契約者ならdocomo Wi-Fiのオプションも無料のはず。
つまるところ、月7000円と考えておけばだいたいOKです。そこから月々サポートを引いて、端末を割賦購入したならその月賦金を足す。

投稿日時 - 2015-12-20 14:33:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-