こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

Safari のパンクを防ぐには?

MacBook 2.1 (2006 - 2GB RAM - 32GB SSD に変更) OSX10.6.8、Safari 5.1.10 の愛用者です。

去年か一昨年辺りから C-Net、ZD-Net の News 記事 Page に限って Safari 5.1 の Web Kit Memory (RAM) 消費量が毎秒 10MB 近い速度で増殖し、2GB ある RAM の 1GB (Safari に 0.5GB、Web Kit に O.5GB) を占有するようになる数十秒後には Scroll すらままならない状態となり「前の Page に戻る」Button を Click しても 10 秒近く動作が止まったり、前の Page Data を Cache から取得できずに新たに読み始めたりするようになりました。

Source を取って「JAVA Script に変な Loop でもあるのかしらん?」と調べてみてもさっぱり判らず「C-Net と ZD-Net は Scroll しなくなってきたら Safari を強制終了させて再起動する」ようにしています。

2GB の RAM を 4GB に増やすことも考えましたが Scroll できなくなるまでの「残余 RAM の枯渇時刻」が多少延びるだけで Processor や OSX (Safari Version) の能力に変わりはないでしょうから実行していません。

「Safari 機能拡張」は Ad Block と Translate と FastestTube を On にしていますが、これらを Off にしても状況に変わりはありません。

昔 iBook G4 OSX10.3 の頃、Window の影が画面表示を大幅に遅れさせることから G4 の Velocity Engine でこの欠点を是正できる OSX10.4 にするまでは Shadow Killer という Application を Background で動作させ、OSX10.4 でも念のために Terminal で Window Shadow を計算させない Script を打ち込んでいたのですが、C-Net や ZD-Net で Safari Web Kit の Memory 消費量が毎秒 10MB 近い速度で増殖するのを防止する手立てはないものでしょうか?……Terminal Command でも構いません。

総使用時間 108ヶ月 (2 万時間以上は確実) を超えてなお元気に稼動してくれて、MSIE Archive File で保存した昔の資料を ROSETTA 経由で開いてくれる OSX10.6.8 MacBook は Classic MacOS 時代の Application が使える OSX10.4.11 iBook G4 と共に手放せない愛用機なのですが、これも Sub 機にして新規に Mac を購入する意欲は湧かないものですので(^_^;)……。

投稿日時 - 2015-12-20 12:41:57

QNo.9098586

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

高速化やメモリ節約のためにできる思いつくことを列挙してみます。

キャッシュクリアしたり、Safari をリセット…から「履歴を消去」だけを実行する。
http://tokyo.secret.jp/macs/safari-reset.html
サイトごとの履歴サムネイル作成を抑制する。
http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/internet-hints/how-to-control-snapshot-update-of-mac-safari-browser.html
タブごとに別プロセスで扱う機能を解除する。
http://www.webessentials.biz/osx-customize/safari-debug-menu/

機能拡張のAd Blockをやめて、よりメモリ消費が少ないuBlockに替える。
https://www.ublock.org
広告や隠しアクセスチェックに使われるFlashを抑制するためにClickToFlash を導入する。
http://hoyois.github.io/safariextensions/clicktoplugin/

特に10.6.8用最終バージョンのSafariは最新に近い機能を盛り込んだ結果、
セキュリティと安定性の代わりにメモリ消費を増やしたバランスの悪い状態になっています。
速度改善が芳しくないなら、Safari は諦めて特定のサイトはFirefox を使って見るなど、妥協も必要かもしれません。

投稿日時 - 2015-12-21 23:37:25

お礼

回答有り難う御座います。

>特に10.6.8用最終バージョンのSafariは最新に近い機能を盛り込んだ結果、セキュリティと安定性の代わりにメモリ消費を増やしたバランスの悪い状態になっています。

これは気付きませんでした。
Third Party の Plug In をややこしい Install 手順を踏まなくてもよくなって便利で安定度の高い Browser になったことに満足していたのですが、C-Net/ZD-Net で Memory 管理が狂ってしまうなんて事態が生じるようになるとは夢にも思いませんでしたので……。

>速度改善が芳しくないなら、Safari は諦めて特定のサイトはFirefox を使って見るなど、妥協も必要かもしれません。

おかげさまで Google Chome にて満足の行く Browsing ができるようになりました(^_^)/。

Google Chrome には AdBlock ではなく uBlock を採用しました……御紹介、有り難うございます。

Video Download も「Safari ならば 『構成 File 一覧』から目的の File を『Download』に Copy&Paste すればできるのに」と思ったものが「動画 Getter」でできるようになりましたし……。

ただ「動画 Getter」では YouTube の Download ができませんので Safari は YouTube Video File の Download と Safari Archive 型式での保存 File Browser として使用し続けることになりました。

Firefox (Ver42) は私の OSX10.6.8 では Memory 消費が Google Chrome の倍以上となる 500MB 余となり、C-Net/ZD-Net では Memory 暴走は起こさないものの一時的に CPU 負荷が上昇して空冷 Fan の回転音が耳に付くほど上がってくる (暫くすると収まりますが) ことから Google Chrome を Main Browser にすることとしました。

MSIE Archive File で保存した資料を開くのに ROSETTA 経由で MSIE を起動できる OSX10.6.8 の利便性は捨て難いのですが、MSIE と Safari と Firefox を Sub Browser として維持しつつ Google Chrome を Main Browser とて 4 つも Browser を抱え込むのは、幾ら「Memory Card 1 基で数十 GB の時代に何をケチケチしているんだか(笑)」と言えども「無駄の多い環境」になりました(^_^;)。

改めて、回答、有り難う御座いました m(_ _)m。

投稿日時 - 2015-12-29 12:54:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

原因として考えられるのは、Safariのバージョンが古すぎて最新のhtmlの仕様を正しく解釈・処理できないことだと思いますので、バージョンアップする意思がないのであればお手上げかと思います。

投稿日時 - 2015-12-20 15:38:23

お礼

回答有り難うございます。

>原因として考えられるのは、Safariのバージョンが古すぎて最新のhtmlの仕様を正しく解釈・処理できないことだと思いますので、

そう思って「JAVA Script に Loop を発生させるような記述でもあるのかな?」と Source を見たのですが、問題があるようには見えませんでした。……一応 HTML5 には対応している Version ですし……。

>バージョンアップする意思がないのであればお手上げかと思います。

意志はあっても私の MacBook2.1 (Late 2006) は Maverick 以降には対応していないし、ROSETTA で昔保存した資料の MSIE Archive File を開いたり AppleWorks を使ったりすることができない Lion に Update する気が起きなかったので Lion を見過ごしてしまっているうちに……実使用時間 2 万時間を超えているのに未だに元気で、古い資料を開く事ができる本機への信頼度は絶大でして(^_^;)、あれこれと不都合が生じている最新機に食指が動かないまま過ごして来てしまいました。

どうやら Safari 5.1.10 は Video Downloader としてだけに用い、Main Browser は Google Chrome 辺りにするしかなさそうですね(^_^;)。

手持ちの Google Chrome と Firefox を試してみたら Firefox では Memory 暴走による発熱はないものの読み込み速度は最新版でも Safari 5.1.10 よりも鈍足である一方、Google Chrome は全く問題なく軽快ですね(^_^)/。

MISE に次ぐ Cracking 標的にされる Google Chrome は Security 面で敬遠していたのですが、まぁ Internet 接続中は外付け HDD を Off にできるものにしているし、32GB を 3 Partition で使っている内蔵 SSD は Data を壊されても外部 HDD から 1 時間以内で Restore できるものですので Google Chrome を Main Borwser にするのが最善策になりそうですね(^_^;)。

有り難うございました。

投稿日時 - 2015-12-21 22:48:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-