こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

トランス(コイル)の端子はんだ付け

トランスから出てる端子にはんだ付けしてたのですが、表面にコーティングしてるのか何かわからないんですが、非常にはんだをはじきます。フレックス付けても同じで長時間当てないといけないみたいなんですが、(ヒートクリップ挟む隙間もないほど端子が小さく隣り合ってる。小型の箱状のトランスです。)
トランス(コイルでも)の電線表面の絶縁コーティング剤がはんだ熱が伝わることで溶けレアショート状態になってしまう事とかってあるんでしょうか?大体絶縁エナメルの耐熱性は120度から200度くらいと見たんですが半田こて先の温度はそれ以上だと思うんですが。短時間ならまだしも長時間当てないとなかなか付きそうにありません。ヒートクリップや対策法も使えない状態です。さっきしばらくコテ当ててたらトランスの箱全体がかなりあったかくなったのですが、トランス箱の外側に出てる端子に直接はんだコテ当ててもトランス箱に熱を逃がして内部の電線に熱が伝わりにくくしてる対策などをメーカー側で普通してるものなんでしょうか?
絶縁エナメルがはんだ熱で溶けレアショート状態になり、そこから通電してる間にどんどんジュール熱で密接してる電線同士の絶縁破壊が広がるのか不安です。大体、トランスの端子へのはんだ付けでの長時間こて先当てる事による、内部トランス電線の絶縁破壊とかって起こりえるものなんでしょうか?

投稿日時 - 2015-12-20 10:43:29

QNo.9098541

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 小型トランスを使う製品の製造に携わっていました。
 小型トランスは、製造工程上の理由で、端子にワニスがかぶっています。
 >トランスの端子へのはんだ付けでの長時間こて先当てる事による、内部トランス電線の絶縁破壊とかって起こりえるものなんでしょうか?
 私の経験では、そのようなことは起きないようです。
 トランスは、金属の塊のようなものですので、局部的に高温になったりすることはないのでしょう。
 とは言えハンダ付けは手早くするにこしたことはありません。
 私は、トランスにハンダ付けをするときには、通常 20W で、ボタンを押している間は、60W というコテを使っています。
 ワット数の大きいコテを使うと、端子の予備ハンダがすぐにとけて、ワニスがはがれます。
ワット数の大きいコテをお持ちでないなら、細いドライバーの先などで、ワニスを描き落とすのがよいと思います。
 きれいに落とす必要はありません、端子の予備ハンダが一部出ている状態であれば、そこからハンダを付けると、ワニスが簡単にはがれると思います。

投稿日時 - 2015-12-20 14:02:19

お礼

非常にわかりやすい回答ありがとうございました。
電流によるジュール熱での絶縁破壊のような事は起きないんですね?
安心できました。

投稿日時 - 2015-12-20 15:18:47

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

トランスの電線はコーティング電線が用いられています、線種によって耐熱温度が異なります一番温度の低いものなら(ポリウレタン、UEW)、ハンダゴテで溶けないのはエナメル線、PEW)コーティングがハンダゴテで溶けるものもありますが、テフロンコーティングだとフライパンのコーテイングを考えていただければわかる通りコテくらいの温度ではびくともしません、ですので通常は、専用機械かカッターの歯で削り落としてハンダ付けします。
http://www.shinetsudensen.co.jp/product/
>トランスの端子へのはんだ付けでの長時間こて先当てる事による、内部トランス電線の絶縁破壊とかって起こりえるものなんでしょうか?
非常に起こりにくいものです、コテの温度が穴細い電線でどれだけ熱を伝えられるでしょうか、長さにもよりますが1Cmとかあれば、1度上げるのも無理かもしれません、それよりコテから放射される赤外線により温度上昇の方が大きいかもしれません。

投稿日時 - 2015-12-21 07:57:16

お礼

ありがとうございます。よくわかりました。
調べたところ質問で挙げている小型トランスは、ベークライトによる
樹脂モールド小型マイクロフォントランスでした。
トランス電線の絶縁材を樹脂を流し込む事で作ってるものらしいです。ベークライトの耐温度は100度代らしいので半田熱で
多少溶けてるかもしれません。

投稿日時 - 2015-12-21 08:10:46

-広告-

ANo.2

端子には簡単に半田付け出来ますけど。
トランスのエナメル線は端子に絡めてありますので端子に予備半田して線を2回絡めて使用します。
直接出してある線は普通の電線ですので予備半田して使用します。
端子が酸化しますと半田付けが出来ませんので、ペパーで磨き予備半田をして端子に線を2回絡げて半田付けします。

投稿日時 - 2015-12-20 11:28:33

お礼

小型の金属箱から端子だけが出ている製品でトランス電線は箱内部に封入されていて線の先も見えない状態です。その端子がはんだを弾く状態です。
知りたいのは、端子に当てるはんだの熱で内部の電線の絶縁が溶ける事はないのか?という事です。

投稿日時 - 2015-12-20 11:38:28

55歳 男性
巻き線の太さはどれ位ですか?
1ミリ以下ならすぐにエナメル剥がれると思います
先端を半田付けしても熱はすぐに伝わりますが
絶縁劣化などは心配しなくて大丈夫です
線が太いなら紙ヤスリで少し傷つけ、銅が少しでも見えれば
半田こてで熱すればエナメルは剥がれますよ
トランスは巻き線を巻いてあるだけなので、半田の熱を逃がす
等特別な構造にはなっていません。

投稿日時 - 2015-12-20 10:54:33

お礼

いえ、トランスが金属製の小型の箱に入っており、箱の外に接続用の金属端子が出てるというものなので直接トランス電線は見えないし触れない状態です。(外の端子と内部でつながってる)

投稿日時 - 2015-12-20 11:04:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-