こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

劣等感を消す方法はありますか?

テレビなどで世の中の最新技術や最新ワードや最先端グッズ等、これらのニュースを見るといかに自分は流行から外れた社会の下層を生きてる負け組なんだなと感じてしまいます。
一流企業の社員が最先端グッズを紹介していたりすると、この人は一流企業でまさに勝ち組の人なんだなと羨ましくて妬んでしまいます。

エリートに対する僻みや妬み嫉妬を感じるみたいな。
こういった劣等感精神を改善する方法はありますか?

投稿日時 - 2015-12-20 08:20:11

QNo.9098510

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

読んだ感じでは質問者さんの悩みはエリートに対する妬みではないですよね?
テレビで活躍してる人に対する劣等感であって、
自分も人から注目されたいという欲求の裏返しなのではないでしょうか。

だとしたら劣等感を解消するのは簡単です。
3つのステップをこなすだけですよ。

まず活躍してる人だけを見ないこと。
上ばかり見上げて羨ましがっててもいいことはありません。
次に自分の下も見ること。
上には上がいるように下にも下がいます。
自分よりもひどい人を見れば、落ち込む必要がないことに気付くでしょう。
最後に、自分が一番になれる集団を見つけること。
ご自身のもっとも得意とする特技や趣味で
他人を圧倒できるものを見出してはどうでしょうか。
その中でリーダーのポジションに付けば
別の集団のリーダーと対等になれますよ。

この3つを順番にクリアしていけば
テレビに出てる人たちに引け目を感じることはなくなるでしょう。

投稿日時 - 2015-12-21 10:45:15

ANo.7

こういった劣等感精神を改善する方法はありますか?
    ↑
自分がエリートになる以外、改善する方法は
ありません。

劣等感とはうまく付き合っていくことです。

劣等感があるから、もっと頑張ろうとか勉強しようとか、
人に負けない何かを持とう、とかですね。

人間、上には上がありますから、どんなエリート
だって劣等感はありますよ。

投稿日時 - 2015-12-20 17:56:49

私の尊敬すべき所さんの記事です。
少しでも気がラクになれば幸いです。

勝ち負けではないですが、人生何事も楽しんだ人の方がいい人生になるのではと感じます。
http://goodstory.biz/celebrity/228/

投稿日時 - 2015-12-20 12:44:48

ANo.5

劣等感を持つのは、自分自身にそれに対する『対抗策』が無いからです。
なので、その劣等感は一生消えません。

ですが、緩和することは出来るし、気にしなくなることも出来ます。
それにはまず、自分の中にある何か(知識や実務経験など)を高めていく必要があります。
つまり、これだけは他人に負けない”何か”を持てば、そこを中心に自信のあるものが拡大してゆきます。
これが、『緩和する・気にしない』という状況になるのです。

何も相手と同じステージに立つ必要はありません。
自分がやれる事を最大限に活かせば、対抗できるようになります。
それを常に磨き続ける(自己研鑽)事が重要であり、大きな自信につながります。


まずは、

・得意分野を磨くこと。(率先して、力を注ぐこと)
・3~4つに1つは、苦手な事にも挑戦すること。
(これは中途半端で終わっても良いが、いずれ再挑戦してください。諦めない事が重要)

以上の繰り返しが、あなた自身をより高みへと持ち上げてくれます。
好きなこと{少しだけ嫌いなことも}も挑戦し続ける事です。

投稿日時 - 2015-12-20 11:59:42

ANo.4

劣等感は、消すことはできませんし、必ずしも悪いことばかりではありません。スキージャンプ界のレジェンド葛西紀明選手は40歳を超えてなお、決して衰えない精神力を持っています。あの年齢で第一線でい続けるというのは、体力もさることながら並々ならぬ精神力の持ち主であるといえます。
その葛西選手のエネルギー源となっているのが、長野オリンピックの団体メンバーから直前に外されたことです。葛西選手自身がおっしゃっていることですが、あのジャンプを控室で見ながら、「落ちろ、落ちろ」と思っていたそうです。彼はあのときの屈辱をバネにしてここまで登りつめてきたのです。怨念だけでは長持ちしませんから、今の彼は憑き物が落ちたような爽やかな表情で競技を続けていますが、ソチオリンピックで銀メダルをとったのに引退せずに今も変わらぬ向上心を持ち続けているということは、おそらく彼の内心はまだ「俺はまだ獲っていないメダルがある」と思っているからでしょう。決して、彼は長野オリンピックの屈辱を忘れていないのだと思います。

ひがんで他人の足を引っ張るような輩になるか、そのコンプレックスをガソリンにして自分を前進させるか、それは自分次第です。

投稿日時 - 2015-12-20 11:47:09

ANo.3

まずは、他人と自分を比較しないことです。
比較するから、優劣というものがあり、他人より優っていれば優越感になりますし、劣っていれば劣等感になるわけです。
あとは、何でも考え方次第です。
自分より高収入のある人が、ローンを組んで立派な家を建てたり、メルセデスでもレクサスでも良いですが高価な車を買ったとします。
そういうのを見ると、良いなとかうらやましいとか思うこともあるでしょうが、車なんて事故でつぶれてしまえばそれまでですし、豪邸も火災や大地震・津波などがあれば失われてしまうことだってあるわけです。
そう頻繁にあるわけではありませんが、ローンの返済を始めたばかりで家を失うことだってないわけではないので、綱渡りしているようなものです。
そう考えれば、そんなにうらやむほどのことでもないと思います。
むしろ失う物がない方が安心して生活できます。

投稿日時 - 2015-12-20 10:50:34

55歳 男性
一流企業と三流企業と言う感じで比較する人がいます
私は三流企業ですが、ボーナスや給料も対して変わりません
好きな電子回路の設計を高卒の私にさせてくれ17年間の
間に日本全国に製品を出荷しました

旅行先で見つけると記念写真を撮ってます
会話出来るはずも無いのに自分の息子みたいに元気かと話しかけています
妻はぽかんとしていますが、自分で設計した仕事に誇りを持ってます
私みたいな人間でも世の中に役になっていると思える瞬間です
どうして劣等感を覚えるのでしょか
あなたしか出来ない事もきっとあるはず
まるまるやらせたらあいつは天才とか凄いねとか言う事が
かならず人にはあります
無いと言う人は自分で気がついてないだけ
劣等感なんて言わないで今の自分を見つめ良い所をのばしましょ

でかい会社では自分の希望する仕事に就ける人は少ないと
思いますが三流企業は努力すれば手が届きます
私は小学校の頃からの夢だった電子回路設計の仕事に
就く事が出来ました
耳が少し悪くつんぼといじめられ随分悔しい思いをしてきました
かみさんと出会い、二人の息子に恵まれ借金はありますが
戸建ても買え、満足しています

投稿日時 - 2015-12-20 10:41:23

ANo.1

劣等感を持つのは、考え方が間違っているからです。
誰でもが良いところ、優れたところと、劣ったところを持っています。
幸せそうに見えて、そうでない人も沢山います。
自分の劣っているところだけを探し出して、優れていると思われる人の良いところだけを探し出して、劣等感、
自分と、相手の人を対等に評価していないから、劣等感を抱くのです。

平等に評価するか、評価しなければ、劣等感は感じません。

投稿日時 - 2015-12-20 10:27:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-