こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

WindowsLiveMail2012の不具合?!

Windows Live Mail 2012 (以降WLM)のみしか開いていない状態で、[オプション]→[メール]→[詳細設定]→[メンテナンス]→[保存フォルダー]で現在 D:\WLM151024 となっているのを O:\WLM151219 に変更して、[OK]→[閉じる]→[OK]した後で、右上の[×](閉じる)でWLM終了すると、ファイルのコピーが始まるけど、進行状況を示す左から右へのバーを見て「後30秒で完了するな」と思ったら、添付図に示すエラーメッセージが出ます。
次のような記載です。
[保存フォルダ]のドライブとフォルダの変更を設定
Windows Live Mail によってファイルは開かれているため、操作を完了できません。
ファイルを閉じてから再実行してください。
edb.log

「ファイルは開かれている」なんて嘘でしょ!と呟きながら、[再試行]も[スキップ]も効き目がなく、やむなく[キャンセル]をクリックと、次のメッセージ。
選択された場所にファイルを移動できませんでした。お使いの電子メールストアは移動されません。

私が取るべき手段を教えてください。

投稿日時 - 2015-12-19 20:20:09

QNo.9098308

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

エラーメッセージは適切なものです。
下記フォルダ内に在る edbの付いているファイル(添付画像参照)を全て削除して、ファイル移動を行なってください。(今回はedb.logだけでOK)
%userprofile%\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail

投稿日時 - 2015-12-20 06:30:37

お礼

結論を先に言えば、お蔭様で[保存フォルダー]の変更に成功しました。
先ずは ktedsさんを始め、皆さんに、お世話になったことを心より感謝いたします。

1.全て(4個)のedbファイルの削除
2.起動時に「データベースを復旧しています」旨のメッセージを得た
3.現行[保存フォルダー]に edb.chk、edb.log、edbres00001.jrs、
___edbres00002.jrs が作成されていることの確認
4.WLMを起動時に「データベースを復旧しています」旨のメッ
___セージに出た
5.質問文の添付図に示すエラーメッセージが出現→失敗です。
上記ステップ1~5を3回繰り返し
6.当該エラーメッセージ下部にある[スキップ]をツン
7.「ファイルを閉じてから再実行してください」の直下が次のよう
___に変化
____(ファイル名:) Mail.MSMessageStore
____種類: MSMESSAGEファイル
____サイズ: 12.0 MB
8.[スキップ]をツン
9.「ファイルを閉じてから再実行してください」の直下が次のよう
___に変化
____(ファイル名:) temp.edb
____種類: EDB ファイル
____サイズ: 128 KB
10.[スキップ]をツン
此処で当該エラーメッセージとファイルコピー状況画面は消滅

上記のステップ7が物語るように、私のWLMには Hotmailアカウントを常駐させていました。そこで、当該アカウントを削除して、ステップ1から再実行したところメデタシ、メデタシとなりました。

結果的に、MS製のWLMの不具合の原因がMS関連のアカウントだったとは、誠に皮肉なことでした。

投稿日時 - 2015-12-20 16:30:33

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

A.No4です。

https://mail.services.live.com/DeltaSync_v2.0.0/sync.aspx
と自動入力されています

了解です。
これは、httpサーバー接続のアカウントですね。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/outlook_com/wiki/oemail-oapps/outlookcom%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB/e5b63d23-aa84-4ae9-baa9-e03d262c9353
つまり、ブラウザでサインインした状態で使用するのと同じ状態で、Windows Liveメールで送受信できるアカウントです。

他に、Outlook.comアカウントは、IMAPやPOPアクセスのアカウントも設定できます。
http://usiwin.blogspot.jp/2013/09/outlookcom-pop3-imap.html

>》 「ホーム」タブにある同アカウント「サインイン」しての状態での「保存フォルダ」の場所変更でしょうか?
>何のことかサッポリポンです。

Windows Liveメールの「ホーム」タブのリボン群の右端に「人型アイコン」と「サインイン」の表示があれば、Outlook.comのアカウントにサインインしていないです。
そのから、サインインすると、ブラウザでサインインした同Outlook.comのアカウントのカレンダーやアドレス帳(Peopleの表示)と同期して利用できるのです。
(マイクロソフトの新Webメール・サービスOutlook.comは「使える」か?)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1208/30/news151.html

投稿日時 - 2015-12-20 19:41:28

-広告-

ANo.4

A.No2です。

>私のWLMには Hotmailアカウントを常駐させていました。

このアカウントの種類は、サーバーと完全同期するhttpサーバー接続のアカウントですか?
また、「ホーム」タブにある同アカウントに「サインイン」しての状態での「保存フォルダ」の場所変更でしょうか?

もし、そうであれば、プログラムとしてはダメな仕様ですね。
本来はエラーを出すのではなくて、「変更作業を行うには、Outlook.comからサインアウトしてください」とか、ユーザーに警告を出すべきでしょうね。

投稿日時 - 2015-12-20 17:09:05

補足

https://mail.services.live.com/DeltaSync_v2.0.0/sync.aspx
と自動入力されています

》 「ホーム」タブにある同アカウント「サインイン」しての状態での「保存フォルダ」の場所変更でしょうか?
何のことかサッポリポンです。

》 本来はエラーを出すのではなくて、…ユーザーに警告を出すべきでしょうね
警告は何も出ておりませんでした。

ちなみに、現在は Hotmailアカウントを追加して正常に使用できております。

投稿日時 - 2015-12-20 18:31:37

お礼

[補足コメント]が“頭”切れ蜻蛉になっておりました。URLまでの記述は次のとおりです。

》 このアカウントの種類は、サーバーと完全同期するhttpサーバー
_ 接続のアカウントですか?
ジャーゴン(専門・業界用語)で言われても私にはサッパリポンです。
アカウント(Hotmail)→[プロパティ]→[サーバー]の[サーバーの URL]欄には

投稿日時 - 2015-12-20 18:35:52

ANo.2

edb.logファイルは、ログファイルですから、削除しても、新しいものが再作成されますが、やってみても改善するかどうか?です。

この事象とは関係ないですが、edb.logを重くなった場合の削除の対象したらよいような記事もありますから、削除は問題ないでしょう。
実際、Defaultの保存フォルダの場所で削除をやってみましたが、再作成されて特に異常は起こりませんでした。
(参考)
http://untitle.jp/index.php?mode=detail&entry_id=39
http://oresi.hatenablog.com/entry/2014/11/19/%E3%80%90Win7%E3%80%91Windows_Live_Mail%E3%81%AE%E5%8B%95%E4%BD%9C%E3%81%8C%E9%87%8D%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%99%82%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95

で、オプションで保存フォルダの場所を変更してLiveメールを終了しても、コピー作業中は、プロセスのwlmail.exeは存在していますから、これが原因で「ファイルは開かれている」ということはないとは思いますから、このファイルが壊れた状態なのかもしれないです。

Windows Liveメールを終了した状態で、D:\WLM151024(このフォルダ)にある「edb.log」を削除してから起動することになります。
それから保存フォルダの変更を行っても同じでしょうか?

投稿日時 - 2015-12-19 21:26:22

お礼

[No.3お礼コメント]に記したように、問題解決に至りました。
参考になる情報をいただき、心よりお礼を申し上げます。

投稿日時 - 2015-12-20 16:33:17

ANo.1

Windows Live Mailは何かとトラブルが多いメールクライアントソフトですので、私は組み込まれた機能での移動・コピーは信用できず、一度も使ったことはありません。

・現在のフォルダ「D:\WLM151024」の中身を手動で(エクスプローラで)「O:\WLM151219」にコピーする。(念のために全てのファイルを表示させた状態で行う)
・メーラを起動し、[オプション]→[メール]→[詳細設定]→[メンテナンス]→[保存フォルダー]を「O:\WLM151219」に変更。(”O”は常設ドライブなのですよね?)
というWindows Live Mailに依存しない方法で対処できると思います。

私はWindows Liveを使ってはいないのですが、Windows Live Mail2012は複数のプロセスによって構成されていると記憶しています。(確か3つ程に分かれていたはず)メインプロセスである本体を終了させても、タスクマネージャの説明欄に「Windows Live Essential」と表示されるプロセスが残っていると思います。
『右上の[×](閉じる)でWLM終了すると、ファイルのコピーが始まる』ということからも、他のプロセスがいるはずですよね?

>Windows Live Mail によってファイルは開かれているため…
そのまだ残っているプロセスによって開かれていると考えるのが自然です。
名前からしてログファイルでしょうから、異なるプロセス間で同じファイルに書き込む際の手法が悪いのでしょう。かなりお粗末な不具合だと思います。

実家のパソコン(私がセットアップ&管理)で、XP時代のOutlook Express→Win7でのWLM2010→2012と(全て手動で)メールを移行してきましたが、特に保存場所でトラブルになったことはありません。Windows Liveになってから、普通に使っていて不具合と思しき現象のためにいくつかのメールがなくなってしまったことは何度もありますが。(使用者が高齢のため、今更UIが異なるメーラには変えられないのです)

Windows Live Mail2012よりThunderbird等の方が安定していると思いますよ。(メモリは食います)

投稿日時 - 2015-12-19 21:22:55

お礼

[No.3お礼コメント]に記したように、問題解決に至りました。
参考になる情報をいただき、心よりお礼を申し上げます。

投稿日時 - 2015-12-20 16:33:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-