こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

フードファイターで肥満撲滅

ギャル曽根さんなどのフードファイターは、やせてるけど沢山食べられるとかなり広く知られるようになりました。
沢山食べても食べられるし、普段は少なくても平気なようなことを彼女は言っていました。
フードファイターの方々は体質と言うより後天的に鍛えられるようです。
と言うことは希望の体格を維持しながら好きなものを食べても太らないようにできるのです。
食べ物が原因の糖尿病患者や、脂肪細胞が大きく肥満に困ってる人、さらには一般の健康的な人に至るまで、我慢不要で文字通り「ダイエット」することができます。

にも関わらず、これらの人には現代もカロリー制限を行っています。
カロリー制限は省エネ体質を作り出すため、却って悪化することもあり諸刃の剣です。
結果が出ないのに我慢が必要となれば、これはいいこと無しです。

沢山食べる事を軸に病気の治療研究をしている会社や研究者はいますか?
個人の感想ではなく、知識面で頂ければと思います。

投稿日時 - 2015-12-19 16:08:31

QNo.9098198

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

神科医の和田秀樹氏が1日4食の健康法について提唱している。

http://nikkan-spa.jp/337141

投稿日時 - 2015-12-20 02:07:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
確認してみますね!

投稿日時 - 2015-12-20 20:08:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

テレビやラジオにも出て、著書もいろいろある石原結實氏の場合、偏食は悪いことではないと言われていますが、少食が良いとされています。
どういうことかといえば、空腹になると免疫力は高まり、満腹だと低下してしまうということです。なので、たくさん食べることで健康になったり治療になるということはあり得ないわけです。
元々人間がたっぷり食べられるようになったのも、歴史的には最近のことですから、人体は飢餓には強いですが、飽食には弱いのだとか。
食べ過ぎて使い切れないカロリーはため込むのが当たり前なわけで、それだけ太るわけです。
たくさん食べても太らない人というのは、むしろ体が欠陥のようなものと言えるかと思います。
そうでなかったら、飽食の時代に適合した最先端の肉体なのかもしれません。
なので、限られた人、選ばれた人とでも考えるべきでしょう。

投稿日時 - 2015-12-20 18:56:30

お礼

面白い切口ありがとうございました。
しかし肝心の回答が無かったのは残念です。
具体的に選ばれた人である根拠はありますか?
体質ではないので、誰でもできると思います。

投稿日時 - 2015-12-20 20:06:31

ANo.4

一般的に糖尿病治療にカロリー制限や運動療法が推奨されないことはありません。運動もせずにたくさん食べて糖尿病が改善したり、肥満が改善したり、より健康になることは決してありません。

投稿日時 - 2015-12-20 15:08:32

お礼

個人の感想なので、残念ながら参考にはなりませんでした。

投稿日時 - 2015-12-20 20:03:35

ANo.3

沢山食べることで治療になると言っている方は一人も知りません。

沢山食べても健康になると言っている方なら知っています。

投稿日時 - 2015-12-20 11:19:35

お礼

どうやって全専門家の話を聞いたのか、教えて頂いていいでしょうか?

投稿日時 - 2015-12-20 20:07:22

表記ミスあり

(誤)神科医の和田秀樹氏

(正)精神科医の和田秀樹氏

投稿日時 - 2015-12-20 02:10:11

お礼

ご丁寧に、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 20:07:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-