こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

結婚に伴う貯金…目標金額は?

見て頂きありがとうございます。
私・・・26歳、社会人4年目
彼・・・27歳、社会人1年目
彼とは5年半くらい付き合っています。
お互いに20代後半だし、結婚も視野に入れた話をしています。

今月から、お互い別々の口座で定期預金を始めました。お互い2万ずつ、ボーナス月(6月・12月)はそれにプラスして5万を積み立てていく予定です。
それとはまた別に、お互い貯金が必要と感じたら各自で貯金をすることにしました。

彼とは2年以内に結婚できればと思っています。彼はまだ社会人1年目なので、3年目になる位に入籍・挙式等できればと思っていますが、貯金が十分できるのかが心配です。
(私の実家は貧しいので、いざ結婚式を挙げようにも援助はできないと思います。)
今の定期預金を続けたら、ちょうど2年後(私が28歳・彼が29歳)には140万弱貯まると思うのですが、それで挙式・新婚旅行は辛いかなと思います。
ただ、今はお互い一人暮らしであり、引越に伴う費用等は彼の会社から支給されるとのことだったので、家具や引っ越し費用はさほどかからないのではと期待しています。

2人で140万弱を現時点では目指していますが、最終的な目標金額はいくら位を目指せば良いでしょうか。
私自身は、彼との貯金の他にも月々2万円、ボーナス月に25万円ずつの貯金をしています。
今まだ貯金が40万ほどしかないのですが、2年後には190万ほど貯める予定でいます。
彼の貯蓄額も大きく関係するとは思うのですが…二人で最終的にいくら位を目指せば良いでしょうか。

ご助言いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-12-16 10:12:36

QNo.9096638

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「理想の結婚」がどのようなものか、でピンキリです。
結婚するだけなら婚姻届けを出して引っ越すだけなのであなたの荷物の移動費だけで済みます。
挙式、披露宴、新婚旅行などをどれくらいの規模にしたいかで大きく変わります。

デートコースの一つとして、結婚式場をめぐってみてはいかがですか?
披露宴をするならよぶべき親戚、会社関係、友達を今の段階でいいですから人数を決めてみましょう。それで見積もりを取ります。引き出物やドレス、装花、ブーケなどは真ん中クラスのものを選んで2~3か所の式場で見積もりを取れば、あなたが希望するスタイルでかかるだいたいの金額が把握できると思います。
ゲスいことを言えば、上記で抽出した招待客から頂ける祝儀額も大雑把に計算して引き算します。(友人、会社関係は3万。親戚は夫婦で7~10万など)
あと、旅行会社にも寄って、今の時点で行ってみたい行先を1週間くらいでいくらかかるのかパンフでチェックして足し算します。それで出てきた数字が、あなたたちの目標金額の基準になると思います。

この数字がキツいと思うなら、結婚式スタイルの見直しです。
ばくぜんと貯金するより分かりやすいと思うのですが、いかがでしょうか。

※彼が式場巡りを嫌がるなら、招待客の人数だけなんとなく聞いて、あなただけで見積もりを取りに行ってもいいですしね。

投稿日時 - 2015-12-16 10:50:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

結婚式はさておき
2人で希望の家賃、引っ越し費用、買わなければいけない家具などなど書き出してみてください!
ゲンナリするほどお金かかります。笑
結婚式は一般的な披露宴を希望されてます?
1度参考がてら式場いってみてください。
300万とか400万とかでてきますよ。笑
とにかく2人で最低これくらいの生活したいという認識あわせてお金貯めないと。

投稿日時 - 2015-12-18 00:46:35

ANo.6

お互い一人暮らしなら同棲すれば、家賃と光熱費を節約出来るので、その金額を貯蓄に廻せば良いのでは?年間70~100万円程度の貯金は出来るでしょう。
自炊すればもっと貯金も出来るでしょうし、たまには豪華なデートをする息抜きも可能になるでしょう。
彼氏と相談してみては如何ですか。
結婚までは同棲は無理なら地道に貯金するしか方法は無いですけどね。
マイナンバーで難しくなるが、休日にアルバイトするとかね。

遊びたい年齢でしょうから貯蓄するのは容易じゃないですね、目標に向かって頑張って下さい。

投稿日時 - 2015-12-16 12:37:25

ANo.5

>彼の貯蓄額も大きく関係するとは思うのですが…二人で最終的にいくら位を目指せば良いでしょうか。

結納、結婚式、新婚旅行、出産、育児、子供の就学まで視野に入れれば「夫婦それぞれ、年齢×10万」の貯蓄貯金が必要です。

>私・・・26歳、社会人4年目
>彼・・・27歳、社会人1年目

であれば、貴方は目標260万、彼氏は目標270万。

これだけあれば「結婚してから子供が小学校に入るまでは、嫁が専業主婦になって、旦那の稼ぎのみで生活が可能」です(子供が小学校に上がれば、昼間にパートタイムで働くなど、共働きを再開できます)

そこまで貯められない場合は「子供が出来るまでは共働きする」など、結婚後も専業主婦にならずに働き続ける必要があるでしょう。

投稿日時 - 2015-12-16 12:14:51

ANo.4

>>引越に伴う費用等は彼の会社から支給されるとのことだったので

マジか。
結婚なんて「自己都合」だから、自分でなんとかせい。って会社が大半だと思ってましたが。
(というか、「彼の会社」だから、少なくともあなた分は出ないでしょうに。


>>家具や

これの費用がさほどかからないとは??
これも会社支給?んなアホな。

家具家電付き賃貸。とかをってことですか?
今後もそこ駆り続けるので?
29ごろ。。。子供は?子供がいてもその賃貸は厳しいのでは?
ってことは、結局家具家電がそのうちいるのでは??


>>期待しています。

期待するのは自由だけど、現実見るためにちゃんと確認はしようね。
かなりの概算ですが、引越し費用二人分・家賃(初回・敷金・礼金)・家具家電で、100万近くは必要かと思いますがねぇ。


>>最終的な目標金額はいくら位を目指せば良いでしょうか。

やること、やりたいこと、それに必要な額を調べる。
で、計算してください。
新婚旅行だってピンキリです。国内、2~3泊なら10万もあれば足りるやもしれません。
海外、1週間なら100万だって怪しい場所はあります。
結婚式だって、平均的なのをやれば3~400万はくだらないし、内容を制限すれば100万かからずともできる。

何にせよ、何をやりたいのか?がハッキリしてないんですから、いくら目指せばいいかなんて誰にも分かりませんよ。


逆の考えをしたいのならば。。。
「貯められる限度一杯まで貯めて、その額で出来る内容で出来ることをやりましょう」ですね。

なので、いくらを目指せばよいか?
⇒自分らで死ぬ気で貯められる限度まで貯めればよいと思いますよ。ですかね。



まぁ、結婚生活なんて、スタートにしかすぎないんですから、「いくら貯めればいい?」の中には、結婚後の生活に関しての話も含むべきでしょうけどね。

投稿日時 - 2015-12-16 11:59:45

ANo.2

結婚なんて貯金0円でできますよ。
一人暮らしならどっちかの家に転がり込むだけです。
お金がたまったら引っ越せばいい。

結婚式も0円でできますよ。そこそこ立派なやつが。ご祝儀がありますからね。
お客様にお出しする料理やお酒はケチらず、その他を節約すれば充分できます。
もしくは入籍だけ先に済ませ、お金に余裕ができたら式をあげたっていい。
新婚旅行だって後からだっていいじゃないですか。

私の意見としては、金はなくても幸せな結婚はできる!
大切なのは愛ですよ。愛!!

投稿日時 - 2015-12-16 10:30:46

ANo.1

考え方としては、式や披露宴、新居費用や家具家電等の初期費用を使った後で生活費の3ヶ月分以上は欲しいところです。これは減給や失職、不意の大きな出費に対応出来るようにしておくべきものであり(今現在でも必要)、使い道の決まっている貯蓄とは別にしておきます(常に置いておく)。

ただし、結婚後すぐに子供が出来て収入が片方だけになるようなら、次に働けるまでの間持ち出せる貯蓄も必要となるでしょう。他にも何か高額な出費が見込まれるなら、今から出ないと間に合わない可能性もあり得ます。高額な出費としては車の購入費用(買うとしてもローンは組まないのが賢明)とか子供の教育資金(1人当たり1000万円、学校によってはその数倍)、家購入のための諸費用(物件価格の5~10%程度)や頭金(同20~30%以上)等です。これらの時期と金額を試算して、今からでないと間に合わないものについてはそれも計上しておくことをお勧めします。更に先のことになりますが、一番高額な老後資金も頭に入れておいてください。年金だけでは不足する数千万円の貯蓄を定年までにしておかないと、悲惨な老後が待っているかもしれませんので。

投稿日時 - 2015-12-16 10:24:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-