こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

北海道ゆかりの日本刀

既出だったら申し訳ありません。

北海道というと、アイヌ文化や明治以降の文化というイメージが強いですが仮にも日本人が幕末頃から進出し始めたというのであれば何かしら、北海道に縁のある名刀が流れいるのではないかと思っております。

しかし、北海道の博物館は実際どうかというと、例がデカすぎますが…天下五剣や一期一振のように、何かしらのエピソードがあったり、人々に知られた刀の銘が展示されていることがめったに無いのが現状…かもしれません。ひょっとしたら私が知らないだけで、本当はあるかもしれませんが…。

そこで、北海道に縁のある日本刀の銘があれば教えて下さい。
出来れば、その時に誰が所持していた等の情報も添えていただけると幸いです。

投稿日時 - 2015-12-15 21:30:40

QNo.9096388

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

アイヌの宝刀(儀式、儀礼用)ってのがあるそうですが、アイヌ自体では刀の製造技術を持っていなかったので、輸入された刀の刀身に拵え、装具を合わせていたとか。

それと別に、伝えられている物語の中で登場する刀はあるそうです。

「アイヌ民族博物館だより」No.53.2006.12.1[2]PDF
http://www.ainu-museum.or.jp/info/dayori/dayori53.pdf
p.3
|  英雄の刀は、カムイランケタム「神授の刀」とも
| 呼ばれ、大木を一刀両断し、生き物のように飛び回
| って敵を斬る、鞘や柄に彫られた龍や狼の飾りが動
| き出して戦うなど、奇想天外な活躍をします。有名
| な「kutunesirka 虎杖丸」のように、こうした宝
| 刀の名が、その物語のタイトルのようになっている
| こともあります。

投稿日時 - 2015-12-16 00:22:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
ほほう、アイヌの刀にもちゃんの銘が刻まれているものもあるんですね。
これは初めて知りました。

ただ、特定の呼ばれ方をしている(陸奥守吉行みたいな)
北海道ゆかりの日本刀を知りたかったので、
ちょっと欲しかった回答内容とは違ってました。ごめんなさい。

投稿日時 - 2015-12-30 07:27:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

それから
大事な事忘れてましたが

平取のお寺にかの源義経が所持していた刀が伝わっています

何でも平泉の難を逃れて北海道に来た源義経が世話になった寺の住職に
お礼として渡したと伝わっています

投稿日時 - 2015-12-16 13:21:52

ANo.3

まぁ 松前城に行けば藩主の松前氏が使ってた刀が展示されてはいますが…

一時期土方歳三の刀が五稜郭資料館にありましたが
今もあるのかな?

アイヌのシャクシャインとかコシャマインが使った刀は二風谷の資料館に寄贈されてるようです

投稿日時 - 2015-12-16 13:18:53

お礼

ご回答ありがとうございます。
そういえばアイヌの方々に日本等が送られたって話がありましたね。
その刀にアイヌの方々がつけた銘があるなら調べてみましょうか…。

>一時期土方歳三の刀が五稜郭資料館にありましたが
あ、それこそ私が知ってる範囲の刀ですね。
和泉守兼定でしたっけ。函館は土方縁の地ですから、
特別展示されていてもおかしくはないかと。

投稿日時 - 2015-12-30 07:32:36

ANo.2

江戸時代に北海道にあった唯一の藩が松前藩です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%89%8D%E8%97%A9

Wikipediaの記事を見れば分かるように、藩とはいうものの経済特別行政区ともいうべきもので、Wikipediaも「例外的な存在」と書いています。当時の北海道では米が生産できなかったので「1万石格」という扱いでしたが、実際は昆布や干鰯の原料となる鰯の輸出で結構な賑わいを見せていたそうです。
時々にアイヌ族の反乱がありましたが、軍事力というより警察力程度の力しかない松前藩に鎮圧される程度のものだったので、反乱というより暴動に近いものだったと思います。「和睦のための話し合いをしましょう。ついては宴席を用意したのでぜひお越しください」っていうミエミエの罠に引っかかっちゃうのですから、アイヌ族っていうのは根っから素朴な民族なんだと思います。
また北海道では良質な鉄も算出されなかったので、農機具を作る程度の鍛冶屋と、松前藩士のための刀鍛冶程度はいたでしょうが、武にまったく興味がない藩でもあったので、江戸時代の北海道の名刀というのは聞いたことがないですね。松前藩士に名刀を売るというのは、北海道でクーラーを売るようなものだったんじゃないかしら。

投稿日時 - 2015-12-16 11:04:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり、北海道は屯田の地ですから、名刀を生み出す土壌は…。
本州から持ち込んだ著名刀って和泉守兼定ぐらいですかねぇ。

投稿日時 - 2015-12-30 07:35:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-