こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

虫歯が多くこれから先が辛いです。

歯医者に行くのが怖かった為しばらく行っておりませんでした。
10年前に治療し、銀歯になっている箇所が2箇所あり、また銀歯にはなっていないが虫歯になって何回か治療している歯が10箇所ほどあります。
現在通院を始めたのですが、治療箇所も多く、軽い物ではないので気がおかしくなりそうです。

銀歯になっている箇所は根の治療をしなければならなく、自分で調べたところ保険外の専門医のところで治療するのが今後の為にも良いとのことでした。
保険外のため治療費も銀歯2箇所でトータル50万程かかるようです。
その箇所以外にも治療しなければいけない歯もあり、今後を考えると保険内の治療は不安があり、保険外での治療を検討しているので全て終わる頃にはいったいいくらかかるのだろうと不安です。
お恥ずかしい話、フリーターで貯金もあまりないので、ローンを組んで治療する予定です。
まずは就職することから始めなければいけないのですが、年齢も年齢なので難しいかなと思っています。

まだ20代後半なのですが、30代で抜歯になると考えるととても辛いです。
状況も状況なのでこの精神状態のまま就職活動はできないので一番悪い2箇所をローンを組んででも治療をしそれから徐々に仕事も見つけて行けばいいかなと考えています。
(甘い考えなのでしょうが・・・)

同じ年代でもっと悪い人もいる等考えるようにしているのですが、どうしても自分のことで頭がいっぱいになります。
心療内科にも行った方が良いのでしょうか。

インプラントもありますが、1本数十万円もしますし、お金もない為とても厳しいです。
せめてお金があれば良い治療も受けられるとは思うので、多少はマシにはなるかと思いますが非現実的ですしやはりお金がない人は保険内で、30代、40代で入れ歯になってしまうのでしょうか。

色々調べたりしているのですが、どうしても辛くてご質問させていただきました。

投稿日時 - 2015-12-15 00:02:58

QNo.9095963

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

はじめまして。
私はずいぶん年上の一般患者ですが^^、この3年ほど歯のことでずいぶん悩み、勉強しました。
伺ったところ、fdfd15さんの歯の状態はまだ全然健康的だと思います。
おそらく今から気をつけていけば、8020も余裕でクリアできそうな感じです。
要するに一本の抜歯もせずに済む様に思います。

色々と調べた結果、医療は成功報酬ではないため、自費診療=良い治療ではない、
という結論に達しました。日本で言う自費診療は、保険外の薬剤や機材(マイクロスコープ、ラバーダムなど)を用いて丁寧な治療をしている指標にはなりますが、「保険を申請するという医療体制を取っていない」というだけであり、はっきり言えば「何の保証もない」わけです。
ただ、、混乱させてしまうかもしれませんが、自費診療の先生で、
私にも飛行機に乗ってでも行きたい治療をしている先生もいます。玉石混交です。

かといって、根管治療に関して保険診療で良いのかと言えば、それもまた保障はありませんが、
私にはfdfd15さんの比較にならない数の神経のない歯(根管治療済み)がありますが、ほぼ全てトラブルが起きていません。(10年?15年?・・覚えていないくらい以前の治療です)(正確に言うと1本破折したのですが、
これも治療して現在問題なしです)
根管治療成功率何%とよく言いますが、日本人はそもそも器用で丁寧なので、
歯科の先生も頑張って下さっていて、
抜髄に関して言えば、もうちょっと成功率は高いんではないかな??と思っています。

歯は何本目の歯ですか?前から5番目までは保険治療でCAD/CAM冠の白い歯が適用できる場合もあります。

根管治療に自費治療で10万+ファイバーコアに3万+クラウンに12万=計25万・・くらいの見積もりなんでしょうかね??
保険+白い歯にするため自費治療を組み合わせてだと、
根管治療1万+ファイバーコア1万5千円+クラウンも3万くらいからあると思います。

かけがえない歯のことなので、お金には糸目をつけずに頑張りたいと思うのは自然のことですが、
お金がかかりすぎるというのは、精神的なストレスが相当なものです。
体や心の方が先に参ってしまうことにもなりかねません。
その治療に本当に価値があるのか、
あまり深刻にならずに、でもしっかり調べて決められるのが良いと思います。
歯科や治療方針を決めるのは本当に難しいですが・・。

20台後半で歯の大事さに気付かれたなんて幸せですよ!
まだまだお若いので、笑って毎日お過ごしくださいね。

投稿日時 - 2015-12-17 12:07:39

お礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありません。

とても参考になる回答ありがとうございます。
自費診療=良いとは限らないというのも再認識いたしました。
根幹治療をしっかりしてもそのあとのクラウンなどの接着や技工士の方の腕も
重要と考えるととても難しい治療かと思い悩んでしまいました。
マイクロスコープをつかって隙間が無いように接着してくれる医院はあるのですが、技工士の方の腕がわからないので悩んでおります。

技工士の方の腕がよければ接着する医師がマイクロ使わなくても問題ないのか、技工士の方が普通の腕でも接着でマイクロを使って精密にやる方がよいのかどっちもどっちな気がしています。

お金がかかりすぎるというのは確かに精神的なストレスがあります・・・。
就職活動もしなければならないのに、歯の治療がありお金もかかりという状況で気持ち的にも少し参っています。
節約できることもしてなんとか歯の治療にまわせたらと思うのですが、
そうすると気晴らしに出かけたりという場所も限られて来てしまいますね。。

歯が健康な人がとてもうらやましく、健康ならお金もかからないし気にせず外食や間食もできていいなと思ったりもします。

これからがんばらないといけませんね。

投稿日時 - 2015-12-20 23:59:52

ANo.4

質問からは少し外れますが(金銭的なことは他の回答者にお任せします)、治療するだけでは長い目で見れば意味があるかどうかです。
治療しても根本が解決されていないので、いずれまた虫歯になる可能性が高いです。病気やけがと違い、治療すれば元通りに戻るわけではありません。一度虫歯になれば、それを削ったり抜いたりして何とか使えるようにするだけのものです。治療をすれば終わりという考えは捨て、虫歯にならない方法も考えないといけないでしょう(虫歯になったら治すというのではなく、虫歯予防の方が大事)。虫歯の主な原因は、ちゃんとした歯磨きが出来てなかったからです。これを放置したまま治療しても、将来また高額な治療費が掛かることになります。
これには歯科医の歯磨き指導を受けるのが一番で、定期検診を受けていれば虫歯が出来かけた時に分るので、そこを磨けるように磨き方を変えていくことになります。軽度であれば治療の必要はなく、経過観察で済むことが多いです。自分の歯ですが細部まで見ることは難しいので、専門家に診て貰うことが必要になるでしょうか。

歯磨きと歯科健診、これだと費用なんて多くは掛かりません。一度失った歯は(抜くだけではなく削ることも)、もう二度と元には戻りません。不意の病気や怪我等と違い、自分の行動の結果ですからこれを改めましょう。
今後のために保険外治療とのことですが、今後のためを考えるなら先ずは予防のことから始めた方が良いように思いますよ。また。これを実践している歯科医を探すことも重要かと。

最近は歯磨き指導を受け、これがちゃんと出来るようになってからでないと治療しないという歯科医も増えてきています。こういうことを長年やっている歯科医が居る地域では、虫歯率が非常に低いということも何かで見たことがあります。

投稿日時 - 2015-12-15 07:41:22

お礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありません。
間食はやめており、出来ることからやって行こうと思います。
歯磨き指導はいつも簡単なものなのでしっかりしてくれる医院を探すのも大切ですね。

一番は歯科医師の腕が良いのと、歯科衛生士の方も指導が的確な方がいる医院があれば良いのですがなかなか見つけるのも難しいですね。

まだまだ治療が始まったばかりで不安もありますが頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2015-12-20 23:51:06

ANo.3

>根幹治療は保険内と保険外で使える薬剤も違うようなのでより再発リスクが少ないものをと考えた結果どうしても保険外という選択肢になってしまいました。

それはそうなんですが,保険適用内で治療するとせいぜい1万円程度.適用外だと50万なんですよね.
それに加えて現在あまり経済的に余裕が無いのですよね.

保険適用外の治療をしたからと言ってメンテナンスフリーの歯が手に入るわけではありません.
50万かけて治してその後一切歯科検診や治療に行く余裕が無くなるくらいなら,保険適用内で治療してもらって,浮いたお金で定期的に歯科検診に行って様子を見るというのが最も現実的な方法だと思いますが.

費用対効果をもう少し検討した方が良いかもしれませんよ

投稿日時 - 2015-12-15 01:55:56

お礼

すみません、50万というのは治療だけでなくそのあとの被せる歯も含めてです。
治療だけなら22.23万ほどです。

延命治療にしかならないのもわかっているので難しいですが、治療のあとの歯(金がいいらしいのですが見える位置なのでセラミックになるかと思います)も治療の成功に関係があるようなので。

根管治療は専門医の方が精密に治療しても80%ほどの成功率だそうです。

投稿日時 - 2015-12-15 03:41:02

ANo.2

>銀歯になっている箇所は根の治療をしなければならなく、自分で
>調べたところ保険外の専門医のところで治療するのが今後の為にも
>良いとのことでした。
>保険外のため治療費も銀歯2箇所でトータル50万程かかるようです。

信じられません。
私も今から20年位前の30代半ばの転職中に、全ての悪い歯を治療しました。
でも、基本的には保険適用内で直しました。
当然、毎日歯科医へ通いました。

前歯は、6本刺歯でブリッジでしたがこれは保険適用外でした。
が、そこまで高くはありませんでした。
奥歯も上下2本ずつ8本こちらは全て保険適用内で行いました。
前の会社の退職金もありましたが、そんなにお金は掛けられませんので、
笑った時に見える前歯は保険適用外の中でも安くてよく見えるものを
選びました。(その歯科医の歯科衛生士と相談しました)

その当時は、毎日通うことに全く苦痛を覚えませんでしたよ。
(だってどんどん治るから。根の治療だから同じところを何度もやったが)

>30代で抜歯になると考えるととても辛い

自分が招いたことであって、他人にそうされたのではない。

>インプラントもありますが、1本数十万円も

2年前にまた虫歯ができ昔治療したところへ行きました。
そこで、インプラントの話も出ましたが、インプラントは体質的に
出来る人と出来ない人もいるため、インプラントのための事前診断が
必要になりますので止めました。

治療後は、3ヶ月に1回の割合で同じ病院の歯科クリニックの方へ
通い、3ヶ月ごとにチェックして歯石除去やクリーニングを行って
もらっています。

>30代、40代で入れ歯になってしまうのでしょうか。

でも、それを選んだのは、全てあなたの怠慢によるものです。
ブリッジだと思いますが、入れ歯にするのであれば、保険適用外の
ものを使用しないと直ぐに壊れそうな気がします。

投稿日時 - 2015-12-15 00:41:38

お礼

自業自得なのもわかっております。
もちろん3ヶ月に一回定期検診には通うつもりです。

ちょっとした虫歯であればまだいいのですが、銀歯の下は痛みも無かった為自覚がありませんでした。

後悔しても仕方が無いのですが、治療が終わった後もこれから先を考えると
辛いので質問させていただきました。

投稿日時 - 2015-12-15 01:12:51

ANo.1

根管治療は保険適用内でも十分にうまくやってくれる歯科医院も多々存在します。
他の虫歯治療も同じです。
もし、お金が無くて苦しいのならば、無理にローンを組んで保険適用外の治療をするよりも
保険内で最大限良い治療をしてくれる医院を探す方が良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2015-12-15 00:23:30

お礼

根幹治療は保険内と保険外で使える薬剤も違うようなのでより再発リスクが少ないものをと考えた結果どうしても保険外という選択肢になってしまいました。
虫歯が多いのでその他の虫歯もリスクを下げたいです。
(もちろん今までの生活をしていたらだめなので食生活なども改善するつもりです。)

投稿日時 - 2015-12-15 00:40:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-