こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

仮想化ソフトの選択について

スペックは高いがアーキテクチャーの古いPCにハイパーバイザーを導入し、仮想マシンを作成し、"そのPC自体の"モニターとキーボード・マウスを使って仮想マシンの操作もしたいのですが、どのようなハイパーバイザーを選択すべきでしょうか。(ただしWindows Hyper-Vは考えていません。) 最終的に動かしたいのはWindows7です。
VMwareのESXiですと、ESXiを導入したマシンはコンソール画面しか直に操作できることはなく、結局ゲストOS上での操作はネットワーク経由で外部で操作することになりますね。
今回はそうではなくて、ゲストOS画面での操作もハイパーバイザーの入ったマシンのコンソールから行いたいのです。
たしかVMware Workstationも、いちど何らかの親となるOSを導入して、その上にハイパーバイザーを導入すると記憶しています。今回はその親のOSも省きたいという意味です。

投稿日時 - 2015-12-14 13:51:39

QNo.9095646

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>ゲストOSの操作のために、別PCを用意しなくて
>済む方法は無いか

ハイパーバーザー型にこだわりますと、恐れ入りますが私は
VMware、Hyper-Vしか知りません。(但し、両方NGなので)

ホスト型でも良いのであれば、VMware WorkstationやPlayerが
容易でお勧めと思います。(ホスト型でも今は充分早いので)
その子OSに入るためには親OSからでも、別のPCからでも
入れます。(別のPCを用意しないので、親OSから)

ただWorkstationやPlayerから、普通に子OSへ入ろうとすると、
親OSのスタートボタン、子OSのスタートボタンとツールバーが
2段表示され、画面もその分狭くなるため、非常に使い難いです。
(あたかも自分のマシンが、子OSそのもののように使いたいので)

そこで、RDPで子OSへ接続してフルスクリーンで使用します。
RDPで接続するためには子OSはPro以上が必要になります。
使用する分の子OSを事前に起動し、起動した子OS分のRDPを
起動し、RDPを選択することにより自在に切り替えて使用します。
(モニター/キーボード/マウスを1組で、全ての子OSをあたかも
普通の物理マシンのように使える状態にする)

当然、子OSを複数同時に起動できるメモリ数とスレッド数が
VM用のマシンに要求されますが。
(この時に親OSの分が、もったいなく感じてしまいますネ)

投稿日時 - 2015-12-16 14:18:11

お礼

ありがとうございます。質問の真意が伝わってよかったです。
実は、PCはPCI-Xの時代のもので、なにかと各デバイスのWindows7のデバイスドライバが無くて煩わしいので、親OSが必要なHyper-vをあきらめて、いっそそのあたりの自由度が高いESXiを入れようとしていたのです。ただ、いざVMの操作をするために別PCを家庭内で用意するのは非現実的なので、うまい方法はないものかと思っておりました。でもこれであきらめがつきました。

投稿日時 - 2015-12-21 15:29:45

-広告-

ANo.2

>やりたいことは、Windows7の入った複数のVMを立てることです。
>本来はWindows2012あたりを入れてHyper-vを使うのでしょうが、
>調べたところPCが非対応だったのです。

下2行の意味は分かりました。
(Windows8.1Proでも無いと言う事ですよね)
最初の「Windows7の入った複数のVMを立てる」の意味が不明?
物理マシン1台目→VMでWindows7親のみ?
物理マシン2台目→VMでWindows7親のみ?
物理マシン3台目→VMでWindows7親のみ?
・・・
物理マシンN台目→VMでWindows7親のみ?
以上が複数のVMを立てる。↑これだったらVMの意味がないしVMは全然関係無い。
物理マシン1台→VMでWindows7,Windows7,Windows7,…Windows7
と言う事?
だとしたら、親OSはWindows7か8.1かサーバーで、子OSに
複数のWindows7で、VMware WorkstationかPlayerでしょう。
(ホスト型でも以前と比べて全然早いし、スペックが高ければ問題無し)

また、VMWarePlayerで親OSでWin7、子OSにWin2012,Win2003,Win2008など
を入れるのも問題ありませんが。

>その親のOSも省きたい

この意味が全然不明?
親の無いのはVMWare ESXiしかないと思われるが、これはダメなんでしょう?
もしかすると仮想の意味やホスト型、ハイパー型の意味が分かっていないとか?
ライセンスの問題があるとか←これかな?
やりたいことを小出しにすると、全然理解できません。

投稿日時 - 2015-12-14 18:59:50

補足

>物理マシン1台→VMでWindows7,Windows7,Windows7,…Windows7
>と言う事?
お察しのように、やりたいことはこちらです。
イメージしにくかったかもしれませんが、ハイパーバイザーの入ったマシン上に複数のWindows7のVMを作って、それらのVMのWindowsオペレーションも、そのハイパーバイザーの入ったマシンのモニター/キーボード/マウスを使用できるような環境が作れないかという意味です。
言い方を変えると、ゲストOSの操作のために、別PCを用意しなくて済む方法は無いかということです。ESXiでは無理なのは承知しています。

投稿日時 - 2015-12-16 12:09:05

ANo.1

「仮想化の定義」
基本的には、単一の物理リソースを複数の論理リソースに見せかけて実現すること。
ところが、
>今回はそうではなくて、ゲストOS画面での操作もハイパーバイザーの入った
>マシンのコンソールから行いたい
>今回はその親のOSも省きたい

結局、単一の物理ソースに単一の論理リソースという事なので、普通に
Windows7がインストールされたPCがそれにあたると思われます。
(全然仮想化ではない!)

それでも、仮想化しているように見せたい(笑)のであれば、
VMware Workstationを入れる親OSにWindows7を入れて子OSを
作らなければ、仮想化ができる環境の状態で、普通にWindows7を
使うことになります。(全然、意味不明ですが)

普通仮想化するのであれば、最低2つのOS(同じOSでも良いが
ライセンスは別々)を入れないと、仮想化でも何でもない。

VMwareのESXiに1つのゲストしか絶対に入れないのであれば、
わざわざVMwareのESXiを導入しその中にOSを用意する必要は
全くない。(普通のPCにOSを入れていた方が断然早いので)

やりたいことが、全く見えない(というか伝わらない)。

投稿日時 - 2015-12-14 16:03:32

補足

誤解をまねきましたね。
やりたいことは、Windows7の入った複数のVMを立てることです。
本来はWindows2012あたりを入れてHyper-vを使うのでしょうが、調べたところPCが非対応だったのです。

投稿日時 - 2015-12-14 17:47:16

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-