こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

【ノルウェー】しみ、しわにサケ(サーモン)が効くと

【ノルウェー】しみ、しわにサケ(サーモン)が効くと紹介されていました。

サケの抗酸化作用はレモンの6000倍だそうです。

本当にサケがしみ、しわに効くならサケ(サーモン)の産地であるノルウェーの老人は肌がシワシワになってなく、シミも無いはずです。

ノルウェーの高齢者は本当に肌が綺麗のか教えてください。

投稿日時 - 2015-12-13 21:58:47

QNo.9095384

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

sonicmaster さんの書かれてることを信じる人が出たら危険だと思うので、書いておきます。

ノルウェーの養殖サーモンに使われてる餌には、劇薬が含まれていて、それがサーモンの脂肪に蓄積されるので、食べない方がいいです。
ノルウェーでは自国民に向けては、養殖サーモンに注意喚起してるそうです。
外国には黙って輸出してますが、ノルウェー養殖サーモンは、薬物汚染食品だと思った方がいいです。
野生のサーモンは寄生虫が多いので、生食するのは養殖サーモンしか使いません。
お寿司やお刺身のサーモンを食べる時は、産地を確認した方がいいです。

投稿日時 - 2015-12-14 09:04:09

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-15 14:22:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

 ノルウェーでは「ニシンの酢漬け」は食卓に欠かせないようですが(ホテルの朝食には必ず並んでいる)、サーモンはさほど食べられているようには思えません。オープンサンドイッチの「スモーガスボード」にはスモークサーモンがよく使われるようですが、薄切りなので量的には少ないと思います。塩辛くサーモン味でチューブ入りのスプレッド?というのか、パンに塗って食べるものは売られていましたが、それほど愛用されているわけでもないようです。
 思うに、サーモンはやや高級な魚種ではないのでしょうか?サーモンを一番見かける国は日本です。アラスカやもちろんノルウェーでも食べましたけど、シーフード自体が肉よりやや高級で(ノルウェーは同じくらいの感じ)、ニシンを除く魚種は「毎日食べる」食材ではないように思えました。日本の方が食べているんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2015-12-15 01:00:37

ANo.4

日本人にも色んな人がいるように、ノルウェー人でもサケをずっと食べてる人なんて稀でしょうから、一概には言えないと思います。

日本人は蕎麦を食べるから、そばの蕎麦ところとしていわれる以下が必ず当てはまるかといえばそうではないですよね。
「蕎麦(そば)に含まれるルチンは血液をきれいにしたり、血圧を下げる働きのほかに、糖尿病になりにくくしたり心臓病の予防やボケを防ぐ効果があるといわれています。」

サケの赤い色はアスタキサンチンという成分です。
そのアスタキサンチンの抗酸化作用はレモンの6000倍なのです。

アスタキサンチンの1日に摂取する適量は、6mgといわれています。
紅鮭でいうと104~200g程度です。いくら産地でもこれを毎日食べている人はなかなかいないでしょう。

とはいえ、お肌にはいいので、意識して食べることに損はないと思います!

投稿日時 - 2015-12-14 15:35:04

ANo.2

日本人の肌がきれいなのは
湿気のある気候が関係している
と聞いたことがあります。

シミやソバカスは色素によるもので
ビタミンCや食べもので
防ぐことはできないと思いますよ。

ノルウェーのフィッシャーマン(漁師)のために
作られた有名なハンドクリームがあります。
http://neutrogena.jp/products/hand.html

ビタミンCもいいのですが
http://www.vc60.com/tech/
も素晴らしいです。

投稿日時 - 2015-12-13 23:28:00

そんなものが効くはずがありません。
抗酸化作用があったとして、それが肌が綺麗であることとどのように関係しているのか機序は全く不明です。
美容関係の情報はほぼデタラメですので、だまされないようにしましょう。

投稿日時 - 2015-12-13 22:40:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-