こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

天体望遠鏡の購入について相談です

天体望遠鏡の購入を考えています。
予算は10万円前後(出来れば10万以内)で見積もっています。
観察場所は田舎で、条件がよければ肉眼で天の川の概形が確認できるような暗い場所です。
購入後の観察対象は星雲・星団をメインに考えており、惑星であれば土星のカッシーニの間隙が見たいと考えています。
現在は眼視による観察を主に考えているので、天体写真の撮影等は考慮していません。
私が自分で調べて考えたのは、
Vixen:ポルタII R130Sf(http://www.vixen-m.co.jp/telescope/porta2/39954.html)
Vixen:ポルタII ED80Sf(http://www.vixen-m.co.jp/telescope/porta2/39956.html)
のどちらかにしようかと考えています。
この望遠鏡で星団・星雲・カッシーニ間隙がどの程度見れるのか教えてください。
また、他に良い天体望遠鏡があれば教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-12-12 15:05:31

QNo.9094561

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

可能な限り口径は大きい方が良いです。

参考リンクの製品だったらR130Sf。
こちらは反射望遠鏡なので屈折レンズ特有の収差がないのでシャープな画像が期待できます。

ED80Sfの方は屈折望遠鏡。

「分解能・極限等級」を見ればどちらが優秀かわかるはずです。
分解能というのはデジタルカメラで言えば画素数みたいなもので、この数字が小さいほうが細部まで綺麗に見ることができます。
連星のような双子星を見る場合、分解能が細かいほうが星が2つに見えます。分解能が悪いとひょうたん型に見えます。

星雲のようなクライテン逮捕見るときは集光力が高いほうが良い。

概要はこちらを参照。
http://shop.kenko-tokina.co.jp/products/list.php?category_id=190
http://www.mizar.co.jp/telescope.html


価格を見るとED80のほうが高性能に見えますが、スペックを見るとR130のほうが優れてます。
屈折レンズのほうがいろいろと手間がかかるためにどうしても割高になってしまいます。

で、口径が100mm以上の望遠気ョゥだと架台は赤道儀にした方がいいと思います。
最大荷重の問題ですけど、倍率が高くなった時は正しく設置された赤道儀のほうが追従が楽ちんです。一つの回転軸を操作するだけですから操作速度を気にするだけで済む。けど、設置に手間がかかるから明るいうちにある程度済ませておきたい。
経緯台だと設置は楽ちんだけど水平と垂直移動の両方を操作しないといけないので慣れても面倒くさい。

投稿日時 - 2015-12-12 16:00:49

お礼

丁寧な解説ありがとうございます。
赤道儀は高いので悩み物ですが前向きに検討してみます。

投稿日時 - 2015-12-15 20:49:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-