こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

金融機関から保障実行通知書が届きました

こんにちは。
先日、私宛に「保障実行通知書」とういうものが届きました。
こちらの内容は知恵袋で検索して理解しており、きちんと連絡をして返済していこうと思っておりますが、
その文書の一文に

○月○日に締蹴結した金銭消費貸借契約の期限の利益の喪失に伴い~、

とあります。
これは銀行との契約が切れたということで間違いないでしょうか?
そして、その場合その銀行の口座に残っていたお金は引き落とすことはできなくなってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-12-12 10:46:43

QNo.9094470

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>これは銀行との契約が切れたということで間違いないでしょうか?
間違い。
アナタが喪失したのは「期限の利益」の部分のみ。
この場合の「期限」とは「返済の猶予期間」のことで、「期限の利益を失う」ということは「直ちに耳を揃えて全額を返済しなければならない」ということ。
言うまでもないけど、金銭消費貸借契約(返済義務)そのものは存在している。

>その場合その銀行の口座に残っていたお金は引き落とすことはできなくなってしまったのでしょうか?
金銭消費貸借契約と口座開設は別の問題。
口座に関する通知が無ければ、現時点で口座への出入金に支障はないだろうけど、銀行が手続きを取れば、すぐに口座の残高が差し押さえられるであろう。

>きちんと連絡をして返済していこうと思っておりますが、
この期におよんで分割返済を要求するつもりですか?
一括請求は双方が合意した契約に乗っ取った行為であり、事態をここまで悪化させたのはアナタの責任。
相手方に交渉(分割返済)に応じる義務は無いので、ひたすら低姿勢でどうぞ。

投稿日時 - 2015-12-12 15:26:04

-広告-

ANo.1

期限の利益とは、ある期日までは債権を実行しないという利益があなたにあるということで、利益を喪失するということは、債権を実行するということです。口座も押さえられる場合もあるでしょう。
金融機関と話し合うことをお勧めします。

投稿日時 - 2015-12-12 13:53:45

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-