こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

猫を飼うならガラスを含む家具は駄目か

そのうち猫を飼いたいと思っているのですが、そうなるとガラス製の家具や食器、ガラスを含んだ家具はNGですか?

ご意見おまちしています。

投稿日時 - 2015-12-11 22:12:35

QNo.9094277

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

猫を飼って居る物ですがあっても良いですが極力少なくするのが良いです

投稿日時 - 2015-12-11 22:38:47

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-12-13 14:24:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

えっと。ガラス製の家具ってどんなものかしら。ガラスのはまってる戸が付いた食器棚や本箱でよろしいでしょうか。
例えば大型犬(レトリバーがいましたが)若犬の時は衝突して割りましたね。廊下と居間を仕切るガラス戸を。喜ぶと興奮してしっぽを振りまくり体ごとくるくる回ってじゃれて人に当たると痛いし、小さい子供は吹っ飛びそうだし。ガラス戸を割った事実がありました。
でも猫のほうは心配したことがありませんし、割ったことがありません。
若猫が大運動会のごとく家の中を走り回りものにじゃれるとしても、大型犬のように物にものすごい力で衝突するわけではありませんから。
ほかに考えることは、飼い主のしつけと習慣でしょうか。
うちは 食事の最中、片付けが済むまで、猫は台所食事の場に入れません。だからガラスに限らず陶器の食器を猫に割られたことがありません。
食べ物のついた食器をテーブルの上に片付けもせずに載せたままにしておくと、猫がテーブルの上に飛び乗り、食器をなめ続け、その食器がいつしかテーブルから落下する。割れる。そういうことは十分考えられます。が、うちは、子猫の時からご飯のテーブルだけは、食事の時間ではなくても飛び乗ったら、たたいて追い払う(母猫が牙をむいて子猫をしつけるレベルです。)しつけをしてます。ちなみに私の母親(人)も叔母もそうしてきていて、私はそれを見て育ちました。どの猫もご飯のテーブルにだけは登りませんでした。食事時に猫がいるのは不潔。その概念を崩さなかった。それが大きな理由ですけど、同時に食器も割られる心配がなかった。テーブルの上は常に片付いてたし。
(ほかのとこ、テレビの上とかタンスの上とかそこを居場所にして寝てましたね。)
そうですねえ。長いこと猫と暮らす生活を送ってきたせいか、自然と繊細なガラス製の置物を飾って愛でる生活してませんねえ。細くて背の高い花瓶を置くとかないですね。
猫によってはそういう繊細な割れ物を音もなく触れずにまたいで歩けるそうですが、すべての猫がそれをできるというわけではありません。猫はしつけができた場合を除き、基本的に高いところに飛び乗るのが習性ですから、猫が飛び乗ったショック振動で細くて高い置物がゆらゆら揺れて倒れて割れる。そういうことがないような家でしたね。
でも、そんなものよりも破損するものがありますよ。
爪とぎで柱や壁に傷がつきます。要所要所、猫が背伸びすると届く高さまで、厚みのある段ボール製の板でカバーすることをお勧めします。爪とぎされても削れるのは段ボール(消耗品)。ぼろぼろになったら張り替えます。
ソファもボロボロになりますね。それからパイルや毛のあるマットレス。爪とぎの行為でぼろぼろになってもそう惜しくない安物のカバーを付けたり。安物のマットを使用することですね。

投稿日時 - 2015-12-12 18:21:48

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-12-13 14:23:01

うちにはガラスの食器やガラステーブルなどがありますが猫飼ってますが大丈夫です。

投稿日時 - 2015-12-12 13:41:37

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-12-13 14:23:12

ANo.4

食器や花瓶などは扉付きの棚やガラスケースなど簡単に倒れないものに収納するのであれば問題ありません。

よほどおバカな子以外家具や窓のガラスを認識します。

子供の頃飼っていたペルシャMIXは窓ガラス認識できず激突していましたけどね。
それくらいで割れませんけど。

投稿日時 - 2015-12-12 08:53:15

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-12-13 14:23:19

ANo.3

ベランダに出るために床まであるガラス戸がありますが 猫がぶつかった事は無いですよ
ガラス扉のAVラックにも 顔を押し付けたり爪で掻いたり 出せ! 入れろ!と要求はしてますが
そういう事じゃないのかな?

食器類は遊んで落として割りそうな場所には置かないようにしています 倒れて転がり落ちる花瓶なども
相手をしてもらうため 怒ってもらう?ために実行したり 元気な奴だと予想外の場所に侵入したりしますが

ある程度は環境を整える必要があると思いますが 割れないものが無い生活が可能なのかどうか
留守にする間はケージに入れてしまうのも1つの方法だと思います トイレ付きの個室を与えるとか(台所に入れないようにしてしまう)
おとなしい種類の猫から選ぶという方法も あまり飼い主の相手をしてくれない可能性もありますけど

投稿日時 - 2015-12-12 02:54:56

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-12-13 14:23:33

ANo.2

ガラスに激突して壊す…ということはありませんが、陶器やガラス製の食器などをそのままテーブルなどに置いておくと、じゃれついて落として割ることはあります。
ただし、毛皮で守られているので、肉球など皮膚が露出している箇所はたまに擦り傷などをつくることはありますが、猫がガラスで怪我をするということはほぼありません。
食器棚などは、扉のついたものにしたほうがいいですが、キッチンなど、猫に触れられたくないものが置いてある部屋には猫を入れないようにするのが一番いいと思います。

ガラス製の家具よりも、布製の家具、木の家具などの方が注意が必要です。
猫にとっては害のないものですが、たとえばカーテンなどはよじ登ってしまうことがありますし、布製のソファなどに一度オシッコをしてしまうと、そこをトイレだと思って以後もたびたびソファでオシッコをするようになってしまったり、しつけの段階で注意が必要です。
トイレであればしつけによっては改善するのですが、木製の家具…特に籐など、猫の爪が引っかかりやすいものは、爪とぎに使われてしまうので気をつけてください。毛足の長いジュウタンなども気をつけてください。

まあ、猫を飼うつもりであれば、家具などが傷つけられてしまうのは、多少はしょうがないこととして覚悟する必要がありますね。
もっとも、物や家具などにじゃれついたり部屋中を走り回るなど、遊びたい放題なのは、生後2年程度までで、以降はたいていの猫が落ち着くので、それまでの間は家具を新調するなどを控えるようにした方がいいです。

投稿日時 - 2015-12-12 01:24:33

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-12-13 14:23:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-