こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

【日本の気候変動】日本は台風が今の10倍、津波が1

【日本の気候変動】日本は台風が今の10倍、津波が1.5倍の頻度で起こるようになるそうですが、台風が今の10倍、津波が1.5倍の頻度で日本で起こるようになると世の中はどう変わりますか?

農作物は変わると思います。

もう米も温暖化で北海道のお米が1番美味しい。10年前は新潟産魚沼産こしひかりが1番美味しかったのに。

どうなりますかね社会は。

駅の入口には防波壁が設置されるようになってますよね。今後は台風が今の10倍の頻度で起こるようになるので資本があるところは今後10年先を見て設備投資してる。

みなさんどう社会が変化していくと思いますか?

投稿日時 - 2015-12-10 22:33:13

QNo.9093824

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 台風が単純に10倍の数が来るのではなくて、台風の規模が大きくなるが正解です。

 風速100mに達する超大型台風が来るようになるだろうと推測されています。

 風速100mの超大型台風が直撃したら、木造住宅は跡形も無く吹き飛ばされてしまうわけで、耐震補強の必要からも、コンクリート製やセラミックス製の鉄骨鉄筋住宅が主流になるでしょうね。

 おそらく、駅前マンションの居住率が急上昇するでしょう。マンションブームが再燃するでしょうね。

 自然災害が多くなると、集合住宅が増えると思います。交通の便が良い地域への人口集中が進んで、それ以外の地域の過疎化が顕著になるでしょう。都市社会が多くなるでしょうね。

投稿日時 - 2015-12-10 22:55:56

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-11 21:52:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

災害復旧、防災などのコストが激増しますね。農作物の安定した収穫も難しくなって食料品も高騰するでしょう。あと、災害の多い地域、少ない地域が顕著になって人口移動もあるかな

投稿日時 - 2015-12-11 18:15:37

ANo.3

食糧危機による物価の高騰・貧困による人口減少や暴動・テロ、国家破綻
台風などの災害が増え規模も大きくなると住宅地や道路、土砂崩れなどの被害の普及が困難になるかもしれませんね。
経済の衰退なども起こるので文明社会が大きく衰退し一部の人が頑丈なシェルターで囲まれた都市で近代的な生活をする一方
貧困層は昭和初期のような生活になるかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-12-11 11:19:49

世界的に、食糧相場が急騰することになりそうですね。

日本の米については、おっしゃる通りで、農業現場では近い将来の作付品種の見直しを既に強いられてきています。
最近バターが大幅に不足した年がありましたが、その1年前は猛暑でした。
乳牛は北海道や本土以南の高原の涼しい所で飼われていますが、夏が暑いとその影響が1年後に表れて乳が出なくなります。

今年は最大級のエルニーニョが発生しているため、来年の食糧相場に注目です。

投稿日時 - 2015-12-11 06:07:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-