こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ESET 検出された脅威

たびたびお世話になります。
質問ばかりで恐縮ですがよろしくお願いします。
セキュリティーソフト ESET に関する質問です。
OS:Windows 10 Pro
ESET:Smart Security 8
Windows Live メールに Infected items という新しいホルダーが作成されて、メールが2件格納されています。
ESET のログを確認すると”検出された脅威”の中に2件の受診メールがあります。
ウイルスの種類はトロイの木馬の仲間のようです。
このウイルスメールについてですが、このメールは削除ではなく新しいホルダー Infected items に隔離されたと理解すれば良いのでしょうか?
初めての経験なので、この後どう処理すればいいか分かりません。
ホルダーごと削除するとか。
まさかとは思いますが、うっかりしてこのメールを開くとウイルス感染する危険性があるなんてことはありませんか?

投稿日時 - 2015-12-09 08:05:49

QNo.9092870

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ESETからの回答を含む、次のような記事があります。
Infected Itmes(感染アイテム)フォルダは、ESETのウィルスソフトが作るフォルダで、これはフォルダごと駆除して問題ないとのことです。
(infected files というフォルダができた)
http://d.hatena.ne.jp/iroiro-memo/20130731/1376059894

投稿日時 - 2015-12-09 08:24:03

お礼

ご回答ありがとうございました。
ESETのサポートページでも、Smart Security 8 のヘルプでも ”Infected Itmes” ”検出された脅威”でキーワード検索すると該当なしでした。”駆除”で検索すれば関連情報にヒットすることが分かりました。
回答をいただいた後でサポートページで確認することができました。
Infected items フォルダー内のファイルはウイルス駆除されているので開いても安全のようです。フォルダーごと削除しても問題ないようです。
ウイルス感染は初めての経験ですが、今回は感染メールがまた1件増えて合計3件になりました。
どこかで変な感染源に接触してしまったようです。

投稿日時 - 2015-12-10 11:12:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

メールの内容しだいなのですが 本文とウイルスなどを分ける事が可能であれば「 Infected items」フォルダーに収容されたメールは無害の場合があります
本文とウイルスなどを分ける事が不可能であれば開くと感染してしまう場合もあります
一覧として件名や送信元を見る程度なら大丈夫だと思いますが プレビュー(内容表示)は危険と考えた方が良いと思っています

ユーザーがクリック 管理者として認めた という状態になる場合があります

どんなものでも個人宛に届いた内容まで勝手に削除できない
感染した個人のパソコンから届いたメールかも知れない 本文は重要

送信元しだいになりますが  Infected itemsフォルダーごと削除してOKです
消してもまた届いたら作成されます
安全に対応するにはフォルダーの中身を確認せずに削除が確実だと思います

投稿日時 - 2015-12-09 14:16:29

お礼

ご回答ありがとうございました。
回答をいただいた後でサポートページで確認することができました。
Infected items フォルダー内のファイルはウイルス駆除されているので開いても安全のようです。
ウイルスが分離できないときは完全に削除されるため Infected items フォルダーはできないようです。
 > 感染した個人のパソコンから届いたメールかも知れない 本文は重要
Infected items フォルダーはまさにこの目的のためのフォルダーと思われます。
今回の私の場合は全く知らない送信者からのメールなのでフォルダーごと削除するつもりです。

投稿日時 - 2015-12-10 11:29:17

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-