こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

夏の高校野球は、ドーム球場で開催すべき

夏の甲子園での高校野球ですが、酷暑のなか、不用不急の外出を避けるべきとの警告が出ているにも関わらず、甲子園で高校生に野球をさせて、国営放送局が完全中継して煽る様なことは間違っていると思います。ドーム球場で実施可能なのですから、毎年、札幌から福岡まで持ち回りで実施したら地域の活性化にもなります。皆さんの御見解を賜りたく、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-12-08 07:46:10

QNo.9092326

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

たしかに健康を考えたらドーム開催と球数制限は必要かもしれませんね。この暑さだとそのうち倒れて突然死したりする球児が出ないか心配です

投稿日時 - 2015-12-08 14:58:35

お礼

はい。ありがとうございます。おっしゃる通りです。

投稿日時 - 2015-12-08 21:43:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

たしかに一理ありますが、高校生はみんな甲子園で試合をしたいという夢がありますからね。暑さには気をつけつつやっていくしかないでしょう

投稿日時 - 2015-12-08 16:02:57

お礼

ありがとうございます。気を付けてではなく、危険排除です。

投稿日時 - 2015-12-08 21:45:11

-広告-

ANo.7

伝統を変えるべきでない。
青い空、汗と涙、郷土愛、青春、ぜ~んぶいいです。
甲子園の天井は青い空でなくてはなりません!

投稿日時 - 2015-12-08 13:26:06

お礼

ありがとうございます。それが誤りだと思います。冷静に判断してください。

投稿日時 - 2015-12-08 21:43:02

ANo.6

理屈の上ではまったくその通りで、反論の余地もありません。しかし、もう「夏の風物詩」と化しています。日本各地で「ケンカ祭り」といわれるものがありますね。あれを「危ないから、もっと静かに、壊さないようにやりましょう」とやったら祭りの意味がありません。
そう、夏の甲子園大会は「お祭り」なのです。祭りだから変えてはイカンのです。

もちろん、この子はドラフトで指名されるかもとまでいわれたほどの有望な選手が炎天下で投げさせられて熱中症で試合中に倒れ、そのまま死亡して遺族が「このような悲劇をくり返さないためにもドーム球場でやってほしい」と言い出したらそうなる可能性はあると思います。てかそうでもならないと高野連も腰を上げようとはしないでしょう。
なお、ドーム球場でやるなら太鼓は禁止になりますね。東京ドームでは都市対抗野球に限り太鼓がOKなのですが、私は一度都市対抗野球を見に行ったことがあるのですが、応援団が力いっぱい叩く太鼓がドーム内で反射してどえらいことになり、ガチで気分が悪くなるほどでした。以来、都市対抗野球だけは敬遠しています。

投稿日時 - 2015-12-08 13:16:29

お礼

ありがとうございます。私は都市対抗野球は好きですね。あの応援の大音響が好きです。応援が都市対抗野球の楽しみでもあります。高校野球は、繰り返しですが、あくまでも、教育の一環です。娯楽ではありません。

投稿日時 - 2015-12-08 21:41:06

ANo.5

私はプロ野球が大嫌いですが、高校野球は楽しみにしています。
プロ野球はドーム型が増えていますが、あくまでも試合日程を最優先しているため、お気楽にプレーしている印象があります。
高校球児は、練習場も野外、地方予選も野外という環境で行われていると思いますし、目標は「甲子園」と考えているので、ドームなんて発想すらないでしょう。
地方予選、甲子園でプレーしている彼らはとても格好良く、汗の一滴一滴が彼らの誇りなのではないかと思っています。
彼らにとても「甲子園に行ったよ」と言うことが誇りであり、「札幌ドームに行ったよ」「福岡ドームに行ったよ」では、価値観が低くなってしまうように思います。
日ごろから屋外で鍛え上げ、甲子園に行くことが彼らの心の支えになっているのでは?

子供たちの心配をする気持ちは分かりますが、彼らは甲子園を目標に、日々体を鍛えているのだと思います。

ちなみにドームは野球以外にもいろんな催し物でスケジュールが埋まっています。
利益がないなら、2週間近くもスケジュールを空けないと思います。

投稿日時 - 2015-12-08 12:06:56

お礼

ありがとうございます。教育の一環ですから、利益など問題外です。開放すべきでしょう。

投稿日時 - 2015-12-08 20:04:39

ANo.4

朝日新聞、高野連の営利の為の大会です、選手のことなど微塵も考えていません。
高校生に大人の理不尽さを教えるのが副産物。

>毎年、札幌から福岡まで持ち回りで実施したら地域の活性化にもなります。
高野連とプロ野球とは犬猿の仲だから日程調整は無理ですね、甲子園なら既得権で占有できますが。

別にやらなくてもインターハイや国体だけで本来は充分ですね。

投稿日時 - 2015-12-08 10:51:30

お礼

ありがとうございます。おっしゃる通りです。

投稿日時 - 2015-12-08 20:02:50

ANo.3

球児の体調を考えると、空調の効いたドーム球場でやる方が良いとは思います。
しかし反対勢力として、昔ながらの伝統を重んじる、夏の炎天下ならではのドラマ性を望む声もあるのが実情です。
とはいえ夏の甲子園で奮闘したばかりに選手生命を絶たれる人もいるわけで、私はそれよりか将来を考えてあげるべきだとは思います

投稿日時 - 2015-12-08 10:43:08

お礼

ありがとうございます。教育の一環としての高校野球です。娯楽ではありません。まして、営利など言語道断です。宿泊、交通は活性化で許されるかもしれませんが、野球の試合自体で儲けるなど、球児は奴隷ではありません。

投稿日時 - 2015-12-09 04:39:44

ANo.2

以前にも、同じような質問に回答した事があります。

私も同じように思います
選手もですが、応援団の生徒さん達も大変ですよね。
近年の猛暑は、ひと昔前の夏の暑さとは比べものにならず、本当に危険だと思います。

ただ、球児達にとって甲子園は聖地です。
「全国大会」ではなく「甲子園」を目指して頑張っている…という状況があると思います。
彼らにとって、高校野球=甲子園なんです。

甲子園は元々が高校野球の為に作られた球場なので、長い歴史を考えても、そうなるのは仕方ないですよね。

そう考えると、甲子園球場をドームにするのが妥当ではないかなと思います。

投稿日時 - 2015-12-08 08:45:09

お礼

ありがとうございます。今までは容認されていましたが、これからは違うのでは?

投稿日時 - 2015-12-08 20:01:58

ANo.1

私は、準決勝、決勝のみを甲子園で行い、他の試合は複数球場に振り分け、日程に余裕をもたせるべきと思います。(投手の負担軽減)

投稿日時 - 2015-12-08 08:36:12

お礼

ありがとうございます。そうですね。高校野球は、言うまでもなく、教育の一環で行われている訳で、娯楽ではありません。行き過ぎているのは明白です。酷暑の中での野球は、誤りです。速く是正しないと。死者が出てからでは、遅い。

投稿日時 - 2015-12-08 18:16:15

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-