こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

金融機関からの借り入れについて

知識・経験のあるかた教えてください。

無店舗サービスの自営業者です。
埼玉県在住ですが群馬県のお付き合いのある社長から高齢を理由に1年半後をめどに1500万で引き継がないかというお話を頂きました。
このサービス業は引き継ぐ者がいないと顧客から疑心暗鬼で見られ、地元で悪い評判が流れ暮らしにくくなるので元気な内に引き継いでもらいたいというのが一番の理由に感じました。
(身内に後継ぎがいません)
この業は無店舗が殆どなのですが、この会社は行政の認定を取得されており店舗も構えております。BSとPLも快く拝見させていただきました。(1500万は破格の安さです)

私自身が1年半後に買収するとしたら、1500万用意出来そうにありませんので金融機関から融資を受けざるを得ない事になりそうです。
そこでどこから借りたらいいのか?どこなら融資を受けられるのかをネットで見ても判断が付きかねております。前期の社長には「あなたの今期と前期の青色申告持ってけば借りれますよ」と言われました。
素人がネットで見た判断ですが、
 (1) 都市銀行は相手にしてくれない
 (2) 地銀は融資対象かネットではわからなかった
 (3) 信金は方法がありそう
という思いになっております。
(3)は群馬県内の信金に口座を作り毎月コツコツ積み立てると受けやすいという書き込みが気に掛かっています。

借りやすさや金利等について経験のある方のお話が読めればと投稿させていただきました。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-12-02 09:55:43

QNo.9089366

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

金融機関が融資を検討する際、以下のような観点から診ていきます。

1.事業性があるのか
「人・モノ・金」から、その事業がいかに生産・サービスの提供を行い、収益を上げるのか。事業性があるのか、一言で言えば、どうやって儲けているのか・儲かるのか。

2.その事業を通じ、融資した資金が利益償還されるのか
(1)資金使途(融資金を何に使うのか、どう生かすのか。生産性や収益に寄与するのか)
(2)返済財源(利益償還されるだけの返済財源があるのか)
(3)担保(長期間の融資であれば、そのリスク度合いにより担保が求められる)
(4)メリット(その融資を取り上げることにより、金融機関にはメリットがあるのか)

本件の場合、M&A(事業買収)のようなイメージ(同業者が同業を引き継ぐことから)ではありますが、まず「人=経営者」は適正かということがあります。即ち、埼玉在住者が群馬県の事業をスムーズに引き継げるのかという点です。既に「モノ・金」は実績もあり(B/S、P/Lで確認されている)価値はあるのだと思いますが、貴方が経営者として、埼玉での事業経験をどこまで活かし、経営をなさるのかその辺りが疑問だと思います。つまり、金融機関にしたら未知な世界に映るはずです。つまり新規事業に対する融資と同じだということになるのです。そして、この手の融資が、所謂市中金融機関(都銀・地銀・信金信組とも)は非常に不得手なのです。

本来ならば、本件のような出資資金(買収資金)は自己資金が原則であり、この手の(プロパー)融資はなかなか厳しいのが実情です。従って、お勧めは「日本政策公庫の創業資金」や「信用保証協会の斡旋融資」を検討した方が良いと思います。直接、公庫か各都道府県の保証協会へ出向き、事業計画立案から融資の相談をしてみてはいかがでしょうか。


 

投稿日時 - 2015-12-04 22:07:40

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

信用金庫は基本的に組合組織で、融資には出資(1万円から)が条件です。また地元密着が売りな為、きちんとこうした理由で取引したい旨を明示すれば今は県外でも特に取引を認められると思います(基本は営業区域内在住在勤か地元企業のみ)。
また群馬県だと地銀の群馬銀行があります。旧埼玉は協和と合併後都市銀行扱いになってしまい、使えません。

投稿日時 - 2015-12-22 05:22:02

ANo.3

あなたの預金高やこれまでの実績、保証人をつける等、銀行によって違うと思います。

店舗がないので抵当にできるものがないんですよね。

信用金庫は借りやすいイメージはありますが1500万は住宅ローンでもないと

厳しいかと思います。

まず、ここと思うところにあなたの資産を良きされてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2015-12-02 18:00:50

ANo.2

とりあえず、手元の多少のまとまったお金を地銀か信金に持っていって定額預金か何かで預けてみるといいですよ。数週間もすると営業マンがすっとんできて「今まで挨拶のひとつもせず、大変失礼しました」とかいってきますよ。そのうち「一度確定申告の内容を拝見させてもらえないか」みたいなことを言いだすと思うので、見せてやればきっと貸したくて貸したくてウズウズする顔をすると思います。
たぶん、ベストはその社長に付き合いのある地元の金融機関の紹介を受けて、そこで口座を作って多少のまとまったお金を預けてみることですね。あとは、いくら出すかは先方次第ですね。

投稿日時 - 2015-12-02 12:39:53

ANo.1

社長業を長年やっている者です。

> (1) 都市銀行は相手にしてくれない

実際に「融資の依頼」をしてもいないうちから「相手にしてくれないだろうから」と諦めてしまうのは間違っています。

「失敗しても何もリスクが無い」のですから「100%駄目なのが確実でも、ダメモトでやってみる」べきです。

> (2) 地銀は融資対象かネットではわからなかった

実際に「融資の依頼」をしてもいないうちから、融資が受けられるかどうかなんて、判る訳がないでしょう。

> (3) 信金は方法がありそう
>という思いになっております。

失敗してもリスクは何も無いのですから「片っ端から、金融機関のドアを叩いてみる」のが最良なのではありませんか?

ここやネットで「無理です。融資は不可能です」って回答を得ても「実際に銀行に打診してみたら、融資が受けられるかもしれない」です。

実際にやってもみないうちから「ダメだろう」と思ってはいけません。チャンスを逃します。

>借りやすさや金利等について経験のある方のお話が読めればと投稿させていただきました。

ネットや他人の話に頼るのは「自分で動いてみて、どうしてもダメだった後でも、遅くない」です。

まあ、事前にそれなりの情報を得て、借りやすい所から先に攻めるのは、手法として間違ってはいませんけど「○○は無理です」などの情報は鵜呑みにしてはいけません。

ネットに「相手にしてくれない」って書いてあっても「その記事を書いた人が相手にされなかっただけ」であって、貴方も相手にされないとは限りません。貴方のケースでは融資に成功するかもしれません。

ネットの情報を鵜呑みにして、みすみすチャンスを逃す事はありません。

投稿日時 - 2015-12-02 10:54:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-