こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ウイルス対策ソフトって必要?

今度新しいノートPCを買う予定なんですが、ウイルス対策ソフトって必要ですか?
現在のPCでは利用していませんでした。
そもそもどれだけ重要なのか理解していません。
ウイルス対策の重要性やおすすめのソフトなどがあったら教えてほしいです。

投稿日時 - 2015-11-28 19:14:14

QNo.9087501

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アクセスする場所によって『転ばぬ先の杖』程度ですね。

どんなサイトでも行くなら、防衛には必需品ですね。

私は長年ESETのNOD32を使っていましたが、今は同社製スマートセキュリティに変更しています。
特徴は、プログラムそのものが軽く、マシンパワーの消費を意識しなくても良いところ。
あと、ヒューリスティックエンジン搭載なので、未知のウィルスに対しても検知能力が高いところでしょうか。

ノートンやウィルスバスター、マカフィーなど有名どころは多いが、これらは基本的にヘビーであり、マシンパワーを食い過ぎです。
また、一旦インストールすると、システムに致命的な痕跡を残すことがあり、ウィルス対策ソフトを変更すると、動作が遅延するなどの『後遺症』が出るケースがあります。
私のPCがその症状が出ており、ネットの反応が遅くなっているし、なぜかwin10へのアップデートが失敗しています。
夏に修理するまでは、win10をすんなりインストできた。

投稿日時 - 2015-11-28 19:48:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

最近だと、例えば広告ネットワークを介して
一般的なサイトからウィルス感染させるという手口が何度か発生しています。

国内3000サイトに不正広告、50万人にウイルス感染の危機 - ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1510/01/news106.html
表示だけでウイルス感染、正規サイトに不正広告の「手口」 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20150904-OYT8T50158.html

なので、怪しいサイトを見なければ大丈夫なんて事は無いです。


ウィルス・マルウェアの被害としては、
・PC内を盗み見される
・ネット上での銀行取引に介入されてお金を取られる
・PC内のデータを勝手に暗号化されて元に戻したければ金を払えと脅される=実質的なデータ破壊(ランサムウェア)
・PCを利用者に気付かれないように乗っ取って、DDoS攻撃などに荷担させられる(ボットネット)
などがあります。
全てがウィルス対策ソフトで防げるわけではないですが、
少なくとも防げる確率は上がります。


> おすすめのソフト
こちらの評価だと、Avira Antivirus Pro 2015、Bitdefender Internet Security 2015/2016、
Kaspersky Internet Security 2016、Norton Security 2015が上位に来ているようです。
(個人的には、NortonやKasperskyを勧めることが多いかな。)

Windows 10のアンチウイルスソフトウェア、高評価なのは? | スラド セキュリティ
http://security.srad.jp/story/15/11/27/2058207/

ただ、このような評価は常に変動するので
よほど酷い評価でなければこだわりすぎる必要も無いかな、とも思います。

Windows8.1/Windows 10だと最初からウィルス対策機能(Windows Defender)が動いているので
ウィルス対策ソフトを買うのが嫌でもせめてこの機能は有効にしておきましょう。


それから、ウィルス対策ソフトだけでなく、
Windowsや使っているソフトウェアのアップデートをして常に最新状態にしておくこともかなり重要です。
例えば、古いJavaやAcrobat、Flashが侵入経路になるケースは多いです。

Windowsのウイルス感染、主因はJavaやAdobe製品の更新忘れ - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/29/news019.html

投稿日時 - 2015-11-29 22:18:29

ANo.6

正直、そんなに要らないんじゃないかと思ったりしています。もちろん、「やらないとこんなに危険」ということは他の回答者さんがウンザリするほど教えてくれるでしょう。でも、「現実問題として必要なのか」というと、どうなんだろうって思わずにはいられないのです。

「どういうときにウイルス感染するか」というと、王道は「エロ映像をDLしたらオマケについてきた」というものです。このような場合、DLしようとするとウイルス対策ソフトが「このサイト危険だよ!」と警告してくれますが、大抵「片っ端に警告する」ことになります。ウイルス対策ソフトとしては安全性を優先するため、危なそうなものは片っ端に止めるのはそれは当然といえば当然ですよね。しかしそうなると、ほとんどのエロ映像がDLできないということになります。どうしてもDLしたいとなるとセキュリティ対策ソフトを外すことになり、そうなったらそこにウイルスが含まれていればどのみち感染します。違いは「そのうちセキュリティ対策ソフトが感染したことを教えてくれて除去してくれる」ことくらいでしょうか。感染したときにはもう手遅れですけどね。
まあそういうエロサイトに行かなかったり、DLをしなければそういうものに感染するリスクはありません。セックスしなけりゃ性病にかかる心配はありませんよ、ということです。
また次に感染しやすいパターンは「なりすましのニセメールで危険なサイトにアクセスして感染」あるいは「友人知人からメールが来てそれにウイルスが添付されていた」というパターンです。これも前者は「確実なところからの連絡ではない限りURLを踏まない」で防げますし、ここ最近はメール添付のウイルスというのはほとんど聞きません。そもそも、友人知人から添付ファイルが添えられる場合は写真ならJPEGだし、他にはPDFかExcelかWordくらいで、大抵はなんだか分からないファイルが添付されていれば「なんじゃこりゃ?」と気づくこともできます。それ以外の添付ファイルがやりとりされることは個人レベルではほとんどないのではないでしょうか。

その割に、一般的なウイルス対策ソフトってやたらとスペックを食ってパソコンの動作を重くします。中には常にウイルス対策ソフト会社と通信するものもあって、つまるところ「ウイルス対策ソフト会社に常にパソコンを覗かれている」ってことです。どうもそこがわたしゃ信用ならんのです。その警備員が泥棒であるリスクはゼロではないと言い切れるのかと。
そしてやたら片っ端にDLを阻止するので、使っているアプリケーションの更新プログラムも阻止することしばしばです。通販のお届けものを詐欺と勝手に勘違いして追い返すオカンみたいなものですな。都度いちいちオカンに「明日届け物があるけれど、それは受け取ってええからな」といわないとあかんのです。

添付ファイルは許可してから受け取るようなファイアウォール設定にしておけばメールでウイルス感染する心配もほぼないといっていいですし、結局のところ「エロサイトや怪しいサイトにどれだけ行って、どんなものをDLするんですか?」に尽きるような気がします。
うっかりウイルス対策ソフトを入れると、更新しないといちいち「警告!このパソコンは無防備です!すぐにウイルス対策をしてください!」とポップアップしてきやがるし、ウイルス対策ソフト優先でファイアウォールなどのマイクロソフトのセキュリティ対策を勝手に全部外しやがるやつもあるし、それでやたらと動作が重くなるし私の本音をいえばどっちがウイルスなのかわかりゃしないですよ。

投稿日時 - 2015-11-29 20:30:05

ANo.5

必要です。
Windows 8.1以降のPCを買のだと思いますが、ウィルス対策ソフトをインストールしないと、常に警告が出ます。通常は新しいPCに市販のウィルス対策ソフトのお試し版がインストールされているのでそれを有効(アクティベート)して使いはじめるか(1ヶ月ほどで有料に切り替える必要がある)、Windowsに付属しているWindows Defenderを有効にして使います。もしWindows 7以前のPCであれば、Defenderではなく、Microsoft Security Essentialと言うソフトをマイクロソフトのサイトからダウンロードしてインストールする必要があります。

本当に必要かと言うと、最近のウィルスまたはマルウェアの侵入経路はほぼインターネットで、知識があって注意深人であれば避けることは感染を避けることは出来るかも知れません。またウィルス対策ソフトをインストールしていたとしても不注意な人は感染してしまうかも知れません。対策ソフトが無いと感染しても気づかないまま被害を拡大してしまう可能性があります。また、あらゆることを疑いながらインターネットを使うくらいだったら、安心のためにもインストールするべきです。

投稿日時 - 2015-11-29 10:54:38

ANo.4

・友人へのメールをしない
・個人情報や盗まれては困るデータなど保存していない
・ウイルスに汚染されても困るのは自分だけ

であれば、わざわざお金を払ってセキュリティソフトを購入して
インストールする必要はありません。
気休めにWindows Essentialsを入れておけばよいかと思います。

私は、仕事で使用するマシンには当然セキュリティソフトを入れますので、
複数台複数年契約のセキュリティソフトを個人使用のマシンにも入れます。

投稿日時 - 2015-11-29 00:39:18

ANo.3

No.2の方と、ほぼ同意見ですが

精神衛生上、入れてたらいいじゃない

実際にヤられたら無意味だって事で

投稿日時 - 2015-11-28 20:07:18

ANo.1

今度、買われる、というのは、「Windows」ノートパソコンですか?
Windowsで、今からかわれるのでしたら、当然、「Windows8(.1)」以上、多分、「Windows10」だと思いますが、それなら、標準でウィルス対策ソフトが入っています。

「Windows Defender」と言って、「Windows」の標準の機能になっています。

ただ、少し厳しいことを言わせていただきますが、質問者のような意識の低い方がおわれるために、いろいろ問題が起こっています。

質問者自身が、直接被害にあわなくても、インターネットに接続する限り、必要最低限の意識は持ってください。

さんざん、テレビの通常のニュースや情報番組でも言っているように、自分自身が被害にあわなくても、乗っ取られ、人に被害を与えるのに利用される可能性があります。

相手は個人とは限りません。

企業や国家だったりします。

インターネットに接続するなら、それなりの意識を持ってください。

投稿日時 - 2015-11-28 19:28:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-