こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アレルギー(花粉症)の薬

毎年花粉症は悩まされてジルテックを15年以上春先に2か月程服用しておりましたが、ここ2-3年ジルテックがあまり効かない期間があり、今年からアレロックに変えましたが、先生によっては違う薬を出す方もおります。今市場で出ている花粉症の薬で一番強いといわれている薬は何ですか?

投稿日時 - 2015-11-26 10:50:13

QNo.9086374

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は使ってて医者に聞いたことがありますが、アレロックはけっこう強めのほうですね。

アレロック、ジルテック、ザイザルが強いそうです

投稿日時 - 2015-11-26 12:54:00

お礼

今度ザイザルを試してみたいと思います。

投稿日時 - 2015-12-01 10:18:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。花粉症の薬は種類もたくさんありどれがどのように違うのか気になりますよね。

花粉症の薬はどれも一長一短で、単純に強い弱いで比較できないのが難しいところです。しかも効果の出方にかなり個人差があります。

調剤薬局で勤務していた時に患者の皆さまの声を聞いていると、(眠気はともかく)良く効くという声が多かったのはジルテック、アレロック、エバステル、ザイザルです。

この眠気というものが厄介で、抗アレルギー薬としての効きめと眠気を天秤にかけて考える必要が出てきます。

効き目のシャープさには若干劣るが眠気がかなり抑えられているものとしてアレグラとクラリチンがあります。

質問者様がすでに試しておられましたら、これらの薬を使う理由はないということになると思いますが、ジルテックが効かないからと言ってこれらの薬も効かないとは言い切れないのが難しいところです。

次はザイザルをお試しになられるとのことでしたが、いかがでしたでしょうか。

ザイザルで今一つだったのであれば、アレグラやクラリチンも試してみる価値はあるかと思います。

強弱で決めつけず、ご自身に合った花粉症治療薬に出会えるといいですね。

ちなみに、ジルテックとザイザルは兄弟のような薬です。

医薬品の成分は立体構造をしているため、生成時に1:1の割合で立体異性体が生まれてしまいます。
右手と左手のようなものです。

ジルテックは両方の異性体を1:1で含んでいますが、片方は中枢(脳など)にも入るこむことができるため眠気などの副作用の原因になっていました。

この副作用の原因になる方を発生させないように特殊な技術で生成したジルテックがザイザルです。

ザイザルは副作用を起こさない方だけを含んでいるので、ジルテックに比べると半分の用量で済みます。なので、ジルテックの成人1回量が10mgであるのに対し、ザイザルは5mgでいいのです。

しかしザイザルでも眠気を訴える患者は少なくはなく、必ずしも理屈通りにいかないのが薬というものなのかもしれません。

ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2017-01-25 17:00:56

体質によってはビヒズス菌入りの食品や飲料が体質改善効果があるようです
花粉が始まる時期の半年位前から毎日試されたらいかがですか

投稿日時 - 2015-11-30 11:33:48

お礼

ヨーグルト(花粉症に良いといわれている)を毎日たべてますが、私にはあまり効果がみられないようです。健康の為食べ続けています。

投稿日時 - 2015-12-01 10:17:24

あなたにオススメの質問