こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

【PC初心者】 モバイルPCとノートPCの違い

【パソコン初心者です】
ヤマダ電機に行ったら、macbook airやproは【モバイル】と表記してあり、凄く薄かったです。東芝やNECのは【ノート】とあり、【モバイル】に比べて厚かったです。一般的に【モバイル】PC【ノート】PCの使い分け(用途)を教えて下さい。

さらにメリットデメリットを教えて下さい。

投稿日時 - 2015-11-24 15:33:23

QNo.9085413

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

モバイルは持ち運べるかどうかが基準ですね
ノートPCの大半はモバイル仕様です
重いノートPCの場合モバイル用途はあまり前面には出してこないでしょうね

投稿日時 - 2015-11-24 15:43:54

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-24 16:11:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

単なる大きさ、重量の違いです。使い分けは人それぞれです。ご自分の都合で考えるしかありません。デメリットは、より小さい方がより性能が劣り、壊れやすいことです。メリットは人それぞれです。

投稿日時 - 2015-11-24 18:24:33

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-24 19:07:31

ANo.6

難しいことは置いておいて、簡潔に捉えられればいいと思います。

ノートPC

 持ち運ぶことを前提に設計された、二つ折りの一体型軽量PCの総称。


モバイルPC
 
 その中でも特に、携行に特化した小型軽量ノートPC(=モバイルノートPC)。
 

投稿日時 - 2015-11-24 16:48:19

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-24 17:39:43

ANo.5

 携帯型パソコンの歴史はハンドヘルドコンピュータ→ラップトップコンピュータ→ノートパソコンという具合に、名称が変わるたびに液晶画面が大きくなったり、カラー化するという歴史を歩んで現在の形になりました。

 モバイルと呼ばれているコンピュータはアタッシュケースに入れて運ぶような重いノートパソコンでも、手帳サイズのiPhoneでも、同一基準で呼ばれています。携帯出来れば、重さや大きさは関係無くて、広義の意味で使われているものでしかありません。

 デスクトップパソコンも同じで、モバイル用CPUが使われていてもデスクトップパソコンと呼ばれている一体型パソコンの例もあります。明確な基準があるのではなく、必要に応じて紆余曲折しているものです。

 モバイルCPUを使用しているパソコンで小型軽量の順に並べると、以下のようになります。

 スマートフォン、モバイルパソコン(iPad)、ノートパソコン、一体型デスクトップパソコン

 一体型デスクトップパソコンはCPUとメモリーだけモバイルで、液晶ディスプレイやHDDなどは従来型のデスクトップパソコンと同じです。タワー型パソコン以外は全てモバイルが使われている時代になっています。

 CPUとメモリーに関する限り、スマートフォンから一体型デスクトップパソコンまで全てがモバイルです。

 事実上、タワー型パソコンだけが本当のデスクトップパソコンで、他は皆モバイルと考えて良いでしょう。

 モバイルCPUを使う理由は省電力よりも静穏性が大きいようです。一体型デスクトップパソコンを使った人は知っているでしょうが、冷却ファンやHDDのアクセス音がほとんどしないパソコンで、画面が大きい以外はノートパソコンと大差ありません。

 それに比べると、タワー型デスクトップパソコンは性能は良いですが、冷却ファンの騒音が大きいせいか、家電量販店でも取り扱いシェアが低くなっているようで、ゲーミングPCとしての需要が多いようです。

 実際に使ってみると、タワー型デスクトップパソコンは拡張性が優れていて、周辺機器の交換も安くて済むので、割安になるのですが、メーカー側はモバイル需要を見込んで、全てのパソコンをモバイルにしたがっているように見えます。

投稿日時 - 2015-11-24 16:43:01

お礼

詳しい解説、大変参考になりました。ありがとうございました!モバイルCPUというのが分かりませんでした。

投稿日時 - 2015-11-24 17:44:10

ANo.4

そういうことを知りたいときは歴史を調べると理解しやすいと思います。

http://news.mynavi.jp/column/history/004/
検索したら最近の記事があったので読んでみてください。

私個人は、エプソンのHC-20というハンドヘルドコンピューターが初めての持ち運び可能なパソコンでした。

投稿日時 - 2015-11-24 16:00:21

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-24 16:10:50

ANo.3

windows系のモバイルPCはほぼ企業向けでCPUも低電圧のものを搭載されており、光学ドライブなしで画面サイズも小さいのが一般ですが、今の一般向けのものは、ウルトラブックとよばれています。INTELのCPUを搭載したものを指します。

投稿日時 - 2015-11-24 15:47:45

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-24 16:11:25

ANo.1

二枚貝のように二つ折りになるPCをノートPCと言っていると思います。しかし、最近は大画面のノートPCもありとても持ち歩けるようなものではないものもあります。省スペースPCの一部になていますね。
モバイルPCは文字とおり持ち歩けるPCで、ノートPCとの明確な境界は無いと思いますが、Wifi だけでなくLTE通信などにも対応しているものもありますね。

投稿日時 - 2015-11-24 15:40:04

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-24 16:09:33

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-