こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

面接・職務経歴書について教えてください

プログラマーをしていたものですが、先日会社を退職し現在就職活動中です。
現在、職務経歴書を作成しているのですが、職務経歴書に前まで仕事していた業務についてどこまで書いていいのかわからないことがあります。

例えば、「あああ」社で請負の仕事をしていた場合、
以下ではどこまでがOKでどれがNGになるのでしょうか?
会社間での製品の受注のため、退職した自分がどこまで書いて(言って)いいのかわかりません。。。
簡単な例で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

(1)会社名も製品名も携わっていた詳細なところまで書くパターン
例)
「あああ」社の請負案件で製品「いいい」を作成してました。
「いいい」というのは、~~~で、自分は***の部分に携わっていました。

(2)会社名と製品を書くパターン
例)
「あああ」社の請負案件で製品「いいい」の作成に携わっていました。
「いいい」というのは、~~~です。

(3)会社名のみ書くパターン
例)
「あああ」社の請負案件で製品開発をしてました。
自分は***の部分に携わっていました。

(4)会社名を一応伏せて書くパターン
例)
某A社の請負案件で製品開発をしてました。
自分は***の部分に携わっていました。

投稿日時 - 2015-11-24 05:54:44

QNo.9085240

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

採用担当者です。

知りたいのは
・就業していた実態
・具体的に何が出来るのか
です。

製品名や具体的なプロジェクト名を出すと
守秘義務に関わります。
下のような形でお願いします。

「あああ」社の請負案件~~~を作成してました。
自分は***の部分に携わっていました。

投稿日時 - 2015-11-24 11:22:59

お礼

ご回答有難うございます。
固有名詞を出すことがNGだったんですね。

助かりました。どうも有難うございます。

投稿日時 - 2015-11-25 05:19:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

こんにちは。

以前は具体的な内容を記載するのがよしとされていた時期もありましたが、今は守秘義務がかなり厳格になったので(4)の記載方法が良いのではないでしょうか。
ただし、この記載方法ですと内容が抽象的でイメージしづらくなってしまう傾向があり、
読み手にうまく伝わらない可能性もありますので、その分どういった分野の製品開発でどのような部分(機能)に関わっていて技術的なチャレンジはどのような部分で自分の役割は何でプロジェクトに対してどのように貢献できたのかなど、自分にフォーカスした部分を詳しく記載すると良いと思います。
業務経験だけでなく人柄も伝わりますのでアピールポイントになるのではないかと思います。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2015-11-24 15:33:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-