こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

個人事業主について

脱サラやリストラ等で喫茶店等を起業されている方がいますが実際にされている方、または知識
がある方はアドバイス頂けないでしょうか?
事務職だったので営業経験はありませんが起業するからには売り込みも必要になります。

40代後半でリストラされてしまい転職先も無く起業するしかないのではと思っています。
資本金は100~200万程度なら出せますが先に在庫を抱えると売れなくて倒産すると聞いたので最初からそれはしないつもりです。
まだ何をするかも決まっていません。
   

投稿日時 - 2015-11-22 10:55:04

QNo.9084235

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>転職先も無く起業するしかないのではと思っています。

それは無理な(失敗する)パターンです。雇われて働けば、それがアルバイトでも時給分のお金はもらえます。つまり、とりあえず出社して仕事したら収支はプラスになります。
しかし起業した場合、売上が経費を上回って初めて収支はプラスになるのです。つまり、働いたからといってプラスになるとは限らないのです。
例えば質問者さんが喫茶店を始めたとしましょう。もし初月の売上が10万円で、経費に20万円かかったら、質問者さんは1ヶ月働いたのに10万円のマイナスとなるのです。ここに自分の生活にかかるお金を上乗せすると、もっと赤字になります。そして自営業というのは、「まず出費ありき」なのです。どこかに広告を出そうと思えば広告費がかかりますし、チラシを作るなら製作費がかかります。「儲かったら払います」というのは特に信用がない最初のうちは通りません。だから、手持ちの資金が尽きたら起業はジ・エンドです。

>先に在庫を抱えると売れなくて倒産すると聞いたので最初からそれはしないつもりです。

質問者さんは注文が入ったら店主が麺を買いに行くラーメン屋を利用しますか?そしたら別のラーメン屋に行くだけの話ですよね。どんな商売で起業するにしても、お客さんは他の店を選べる立場にいるわけです。そしたら、「私のやり方に合わせてくれないと売れないです」なんて店は「じゃあ、ヨソで買うからいいです」といわれるだけの話でございますよ。

またもうひとつ余計なことを申し上げれば、起業で成功する人というのは並みのサラリーマンよりはるかに優秀な人です。サラリーマンでは「収まらない」人は成功しますが、サラリーマンが「勤まらない」人は通用しません。
どのような理由でリストラされてしまったのか分かりませんが、リストラされてしまうような人材では太平洋に小さなヨットに乗り出すに等しい起業ではせっかくの手持ちの貯金を失うだけで終わってしまうことでしょう。開業で資金を失うリスクを考えるなら、コンビニでアルバイトしたほうがよっぽどマシです。

投稿日時 - 2015-11-22 20:00:03

お礼

なんか説得力があります。

投稿日時 - 2015-11-22 21:12:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

個人事業主は無限責任です。
起業するなら、倒産リスクを考えて有限責任の、株式会社やLLCやLLPにする方が
良いのではと思います。

それと起業される前に、お金の流れの詳細を図にでもした方がいいですよ。
イニシャルコストとランニングコストとリスクをきちんとイメージしましょう。
そのイメージの1.5倍は酷いことになると思われます。

具体的なイメージができたら、また誰かに相談してみるといいと思いますよ。

今のその質問内容では正直、起業しても失敗するようにしか見えません。
1.動機が転職先がないから起業
2.まだ何をするか決めていない
3.自分が何ができるのかを書いていない

釈迦に説法かもしれませんが、サラリーマンよりも起業の方が半端無く
知識と危機管理が必要ですよ。
予期していない出来事の全てを自分で対処していかないといけませんからね。

投稿日時 - 2015-11-22 11:22:22

お礼

とてもためになりました。

投稿日時 - 2015-11-22 21:10:08

-広告-

ANo.1

 
助言を求めるなら、あなたが企業しようとする業種を書きましょう
喫茶店が在庫無しで運営できませんよ
客が来てサンドイッチとコーヒーを頼んだら、慌ててスーパーにパンと卵を買いに走るのですか?
 

投稿日時 - 2015-11-22 11:11:52

お礼

確かに喫茶店ならそうですが一例です。

投稿日時 - 2015-11-22 21:08:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-