こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

SUBTOTAL関数の使い方

Excel 2013 の Excelヘルプに、次の記述があります。

》 SUBTOTAL(集計方法,範囲 1,[範囲 2],...)

》 集計方法は 1~11 または 101~111 の数字で、
》 小計の算出に使用する関数を指定します。
》 1~11 には手動で非表示にした行が含まれますが、
》 101~111 には含まれません。
》 フィルター処理されたセルは常に除外されます。

上で言っている「手動で非表示にした」は「フィルター処理で非表示にした」とは異なることは理解できますが、具体的にどういう操作が「手動で非表示にした」ことになるのか教えてください。

投稿日時 - 2015-11-21 22:19:17

QNo.9084026

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

たとえば行番号の数字を右クリックして非表示にします。
また行の高さを手動でゼロにしても除外されます。

投稿日時 - 2015-11-21 23:06:53

お礼

丁寧なコメント、ありがとうございました。

「フィルター処理」だって「手動」で行なうし、列幅を 0 にするのだってマクロで行なえば「自動」になるだろうし、と思ったりしていました。
アソコで言ってる「手動」は「フィルター処理」以外の操作ということだったのですね。
ところで、高さが 0.5 の行でも非表示に見えますが、Excel 的には[非表示]でないことが、=SUBTOTAL(109,…) の戻り値から分かります。そこで、高さを 0.5 より小さくして行って分かったことですが、0.22~0.08 の設定を試みても“自動”的に 0.2 の“表示”扱いに、0.07 以下の設定試みは“自動”的に 0.0 の“非表示”扱いになることが分かりました。

投稿日時 - 2015-11-22 10:42:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-