こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

microSD 仮想ドライブ Cドライブ

現在使っている、Windows10のパソコンのCドライブの容量が小さいのでmicroSDに拡張したくて調べてみたのですが、Windoesの標準機能のVHDを使うと、再起動した際に元に戻ってしまうことが分かりました。

再起動しても、microSDがパソコンのCドライブの拡張として利用する方法はありますか?

OSはWindows 10 Home (64bit)です。

投稿日時 - 2015-11-20 12:19:48

QNo.9083243

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

何をしようとして、どこでつまずいているのかよくわからない質問に見えます。

C:ドライブは、他のストレージデバイスを使って拡張することはできません。

Microsoft社やApple社が無かった時代からある、古典的なUNIXでは
HDDをマウントし、単一のファイルシステムツリーとして管理しますが

Windowsでも、ドライブレターという技術の制限
というか破綻した部分を補うカタチで、マウントやシンボリックリンクのような
UNIXで標準で在り続けた技術が、今更に話題になったりもしています。

しかし、ジャンクション機能やシンボリックリンクはC:ドライブを拡張するわけではありません。

もともと「SDカードは通常アプリケーションのインストール先にできない」という
Windows特有の、非常に不便な仕様があるので
ジャンクションやVHDを使って、トリッキーな手法で
C:ドライブとなっているストレージ装置の代わりに
SDカードにインストールできるようにするような運用はあるようですが

それが目的であれば、その方法は、C:ドライブを拡大することはできません。

また、SDカードは、SSDに似た技術で作られているものの
頻繁な書き換えを想定されたものでは無いので
Windowsのシステムドライブとして利用した場合
異常に短期間で壊れてしまう恐れがあります。

質問するにしても、その方法について調べ、試し、具体的に、うまくいかなかった箇所や
エラーメッセージなどを付記して質問することをオススメします。

問題のすべてが、VHDの設定が消滅する現象から生じてくるものであれば
なぜ、そんなことが起きたのか?そこを究明する必要があります。
逆に、実践せずに、そういう噂を聞いたというのであれば
いったいどんな記事で情報を仕入れてきたのかがわかりません。

VHDは、仮想PC技術で使われて来た技術で
OSの起動用にも使われますし
サーバー運用の上でも、重要な技術として利用されてきました。
それが、再起動したら消えるものだったら
一体、何の用途になら、VHDが使えるのか?という話になります。

もし、RAMディスクとVHDの区別がついていないとしたら
もっと基礎部分から学ぶ必要があるかもしれません。


Windows界隈では、素人ほど、当たり前では無いことを行ない
問題を、特殊な手段で解決しようとする取り組みが目につくように思います。

もちろん、素人ではない人は、すんなりうまく行って
こんなところに、相談に来ないから、素人ばかりがやっているように見えるのかもしれませんが

本質的な解決方法を逸れた代替策は、性能や信頼性を損なうこともありますから
よくわからないものは、理解できるまで使わないほうが無難です。
たとえば、SDカードはVHDを介して利用する場合は速度低下があるようです。

Linux系OSでは、VHDみたいな技術を使わなくても
アプリを入れるにも、OS自体を入れて起動用に使うにも自由なので
速度低下してまでVHDを使うのが、ほんとうに良い方法なのかちょっと疑問に思います。

投稿日時 - 2015-11-21 00:34:15

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-