こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

安倍首相:南シナ海に自衛隊派遣を検討

APECでのオバマ大統領との会談で安倍首相は南シナ海へ自衛隊の派遣を検討すると述べたようです。
米軍の航行の自由作戦に自衛隊艦艇を参加させるということだと思いますが、
これをやると恐らく中国側は対抗措置として尖閣諸島に海軍艦艇を派遣するのだと思います。今までは公船だったので海保で対処ができていましたが、軍艦相手となると海保に対応は無理のため海自が出ていくことになると思います
要するに尖閣で両軍同士のにらみ合い状態になるわけで、尖閣の危険度レベルが確実に上がってしまうことになると思うのですが

それでも航行の自由作戦に自衛隊が参加するべきだと思いますか?思いませんか?

投稿日時 - 2015-11-20 08:47:44

QNo.9083160

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

思いませんね。

航海の自由作戦の意味とは何だろうか?
その意味、意図によっては自衛艦の参加も必要になるかも知れません。
しかし、航海の自由作戦が日本の危機に緊迫な状態を救うものとは思いませんが、その海域での日米共同訓練や多国籍軍による共同訓練なら問題ありませんし、その一環で航海の自由作戦も問題は無いです。
行動は、航海の自由作戦のみで米国艦艇に随行するだけなら、やらない方が無難です。
なぜなら、最悪の場合を考えて下さい。
万が一、この海域で武力衝突が発生した場合、日本の自衛艦はどうなるのでしょうか?
他国艦船から助けてくれ!と頼まれても救難、災害以外の軍事行動に手を貸すことは出来ません。例え、今回成立した安保関連法でも米艦艇や他国艦船を自衛艦は残念ながら助けることは出来ません。
何故か?自衛隊による武力行使可能とする新3要件に満たしておりません。
安保関連法における集団的自衛権行使は全てのケースではありません。
この場合、日本の自衛艦は正当防衛及び緊急避難以外の武器使用は出来ません。安全地域に避難しなければならないのです。
ドンパチの中、自衛艦だけがその場から逃げた!とマスコミ報道されたら、日本は世界中から叩かれます。

投稿日時 - 2015-11-24 13:08:08

お礼

確かに恥をかくだけかもしれません
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-02 15:14:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(17)

ANo.17

人工の島でしたっけ?
つくらせとけばいいです。
どうせ管理できないんだから。

投稿日時 - 2015-11-29 10:20:36

お礼

島をつくることに比べれば管理するのは簡単では?
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-02 15:15:57

-広告-

ANo.15

僕の考えは、南シナ海への自衛隊の派遣は必要と考えています。
こういうと、「お前はネトウヨか?」「お前は戦争がしたいのか?」というようなことを言われそうですが、僕の考えをしっかりと聞いてから判断して下さい。

皆さんは、中国が日本を攻める方法は何だと思いますか?
「尖閣のような島嶼から沖縄というように、順番に占領していくことで、日本を追い詰めること」
こう答える人が多いと思いますが、もっと簡単な方法があります。
「日本攻めるに鉄砲はいらぬ。油3月止めりゃいい。」
これです。中国が、南シナ海のど真ん中に島を作ったならば、日本の中東からのシーレーンが侵されることになります。そう、ここに潜水艦を常駐させて、日本のタンカーを全て沈めることをされたとすれば、日本経済はどうなるのでしょうか?(全て沈めることができなくても、海上保険が上がる等で日本経済には多大なダメットを与えることになります)
そう、このことは何としてでも阻止しなければなりません。アメリカもこのことだけは阻止するために、軍艦の派遣をしているのです。
日本も、対岸の火事と考えてはいけません。(何しろ自国経済の多大な影響があるからです)
また、お金だけ出してアメリカさんに護ってくれればいい、という訳にもいきません。(湾岸戦争の時のように、一番金を出したのに感謝されなかった、ということになります。)

よく、「安保法案で日本が戦争する国になる」という人がします。
多分、「アメリカの戦争に巻き込まれる」ということでしょうが、「日本と関係のないことまで戦争する必要がない」ということなのです。
でもこの問題は、日本に直結することなので、日本もそれなりのことをしなければなりません。アメリカと競合して、中国の野望を打ち砕くことをしなければ、日本の安全に直結します。
このことを考えたとき、それでも反対する理由は何なのでしょうか?

投稿日時 - 2015-11-21 16:06:41

お礼

中国との有事になればさすがに南シナ海は迂回するんでしょうけどね
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-02 15:07:01

ANo.14

集団的自衛権認定の早速の余得ですよねw。
あべさん、自業自得のおとしまえをつけてよね。

もともと日本の自衛隊は米軍の支配下に置くというのが決まっています。
一緒に動けば戦争はさけられませんが、法的にはクリヤーされました。
だからこそおばまさんは要請したのです。

いずれ実現するでしょうし、せざるを得なくなるとおもいます。

オバマさんも国内からのつきあげでやらねばならなくなっているのです。
中国も、もちろん国内情勢が強気の原因です。
戦争はいつもこうして起こるのです。

>行の自由作戦に自衛隊が参加するべきだと思いますか?思いませんか?

放って置けばいいのです。中国も金が尽きれば朽ちてしまうでしょう。
海面が高くなってしよう不能になる施設です。

投稿日時 - 2015-11-20 16:35:07

お礼

政府は慎重に考えて判断してほしいと思います
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-02 15:05:24

ANo.13

>今までは公船だったので海保で対処ができていましたが、軍艦相手となると海保に対応は無理のため海自が出ていくことになると思います

みんなそう思っているんですけどね、尖閣諸島周辺で海保と中国海警局がやりあっている後方では実は海自と中国海軍が控えていていろいろ後方でお互いに心理戦を展開しているんです。誰も見てない大海原のことだから当事者以外はあまり知られていないだけでしてね。偶発的に海自のシーホークヘリコプターが撃墜される危険はゼロではありません。そうならないようにお互いに気をつけてはいますけどね。
ですから、尖閣諸島周辺での両海軍のにらみ合いというのは既にずっと前からやっているのです。国民が知らないだけです。自衛隊も政府もわざわざ寝た子を起こすような真似はしたくないですから黙っているのです。

んで、本題の南シナ海の人工島を巡る問題ですが、これはフィリピンとベトナムと中国の領土問題であり、日本が関わるべきではありません。どのくらい関わるべきじゃないかというと、ISに対する米仏軍の攻撃に自衛隊が関わるべきじゃないくらいの関わるべきじゃない問題です。そりゃ参加すれば米仏政府の覚えはめでたいでしょうが、ISのテロ対象リストに日本も入れられるだけです。
しかし、もしリムパックのようなアジア太平洋地域諸国が共同で当該海域で演習をするとかそういうことであれば参加してよいと思います。つまり「みんなが行くっていうから僕も行きました」ってやつです。

そうでもなけりゃ外交下手のオバマ大統領にこっちから尻尾を振る必要はないです。だいたいオバマ大統領の外交下手ときたら、ロシアとは関係悪化するわ、中国とも結局上手くいかないわ、日韓関係がこじれるのを力でもなんでも仲裁できないわ、まー関わるとロクなことがないですよ。ウクライナ問題が起きたときも日本は立場上アメリカ側についたけど、それはそれでしょうがないんだけどおかげで日ロ関係がめちゃくちゃ悪くなって、その見返りは全然ないですからね。
だいたい、尖閣諸島問題に関するアメリカ政府の公式見解は「中国と日本との二国間問題である」です。ただ、「どっちのものだと思う?」に関しては「実効支配しているのは日本だよね」といい、「日米間には安保条約があるね」といっているだけです。それを日本人は自分たちに都合よく「アメリカはいざとなったら中国海軍をやっつけてくれる」って思っているのですが、自分の頭の上にかかる火の粉は自分で払うのが国際社会のお約束です。国際的に正しい日本政府の態度は「尖閣諸島は日本の領土であり、この諸島を巡っての領土問題は存在しない。存在しないからアメリカだろうがどこだろうがとやかくいわれる筋合いはない」です。

投稿日時 - 2015-11-20 16:27:02

お礼

政府は慎重に考えて判断してほしいと思います
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-12-02 15:03:33

ANo.12

6さんの回答読みました。

「検討する」っていうのは役所用語・政治用語で、「致しません(尤も将来的な事までは決めてませんが)」って言う程度の意味です。


いい加減、変な空想・妄想はやめましょう

投稿日時 - 2015-11-20 14:40:27

お礼

妄想だと決めつけて思考停止するのはあなたの自由だと思います

投稿日時 - 2015-11-20 15:12:40

ANo.11

国際法に照らせば尖閣を中国の領土とする主張は無理があるわけだが。

投稿日時 - 2015-11-20 14:18:14

お礼

中国人もそう思ってくれていればいいですね
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 15:11:56

ANo.10

アメリカが中国人工島の12カイリ内を航行しても、自衛隊の艦艇は12カイリには入らないと思いますがね。

投稿日時 - 2015-11-20 14:07:36

お礼

でも24海里外の公海上を護衛艦が航行しても何の意味もないと思います
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 15:11:09

ANo.9

そもそも南シナ海の例の海域は公海ですから
どの国の船だろうと軍艦だろうと航行しても良いわけです
日本の護衛艦が航行しても中国が文句を言う筋合いはありません 
中国の領海では無いのですから

それで中国が文句を言ったら
それこそ46cm砲をぶち込んでやれば良いでしょ

投稿日時 - 2015-11-20 13:57:32

お礼

中国側も尖閣周辺は我が国の領海なのだから侵入しても日本が文句を言う筋合いはない、と考えるんでしょうね
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 15:10:01

ANo.8

現実問題として、日本の国益、安全保障に関して、尖閣より南シナ海の方がはるかに深刻です。尖閣を当たり障りのない状態にしておくために、南シナ海の中国の横暴を見て見ぬふりをするのでは本末転倒でしょう。中国はまさにそれを狙っています。中国にとっても尖閣より南シナ海の方がはるかに重要なのです。南沙諸島の埋め立て、軍事基地化が進んだら、日本の安全保障は大いに損なわれます。石油を含め日本の輸出入貨物の8割があの海域を通っているのです。中国がその気になれば、日本経済の息の根を止められます。仮に尖閣がそうなっても同じことにはなりません。沖縄県が困る程度です。自衛隊の参加については日本国民の自覚に待つだけです。安保法制ごときで大騒ぎしているようなら危ういです。

投稿日時 - 2015-11-20 13:12:36

お礼

確かに南シナ海は日本にとって重要ですね
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 13:21:04

ANo.7

> それでも航行の自由作戦に自衛隊が参加するべきだと思いますか?思いませんか?

参加すべきなんでしょうね。中国を真剣に話し合いの場につかせることに役立つのであれば。少なくとも現状のままでは、中国の南沙諸島の権利は既成事実化するだけで、いつまでも脅威が残る。自衛隊派遣によって何が起こるかわかりませんが、集団的自衛権の話と違って、航海の航行の話であり、法的には規制するものもない。そうするとアメリカとしては自衛隊が参加しないことが奇異に思えるでしょう。

> これをやると恐らく中国側は対抗措置として尖閣諸島に海軍艦艇を派遣するのだと思います。
可能性は十分あります。ただそれも政府としては織り込み済みでしょう。首脳同士の会談で話すことは事前に実務者レベルで話されていること。想像でしか無いですが、もし中国海軍が尖閣諸島の周辺の日本の領海内に入れば、日米安保条約をどう実行するかくらいの話はしているでしょうね。ただ、中国もその辺は先読みしているでしょうから、今の段階で後に引けなくなる行動を日本に対してするかどうか。南沙諸島の件でも、今アメリカと戦えば全く勝ち目が無いことを知りつつ、国内外のメンツもあり、過剰な行動には出ないけれど引くこともしないというスタンス。現状維持で時間稼ぎをしてその間に海軍力強化と経済での東南アジアの取り込みが良策と思っているでしょう。

個人的にはもっと平和的な解決策は無いのかと思いますが、南シナ海に関してはここまで中国に良いようにされてしまうと、難しい。時間稼ぎをさせないために、今のうちからチクチクと突っつき続けるしか無いのかも知れません。

投稿日時 - 2015-11-20 12:34:34

お礼

確かに中国が既成事実を作り上げる前になんとかしたいところですね
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 13:19:34

ANo.6

あれ?そうなんです?
具体的なことは考えていないとの
報道でしたが・・・。

投稿日時 - 2015-11-20 12:27:54

お礼

検討すると言っているので具体的なことはこれから検討なのだと思います
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 13:17:43

ANo.5

中国海軍艦艇が尖閣の日本領海内に入る、との前提ですか?

日本が米国に協力してあげているのだから、オバマは尖閣に空母艦隊の派遣をせざるを得ないでしょう?
中国はそれを見越して、尖閣で軍事威嚇行為なんかできるわけないでしょうが。

投稿日時 - 2015-11-20 12:01:19

お礼

アメリカがきっと何とかしてくれるという楽観主義が気になりますが
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 13:16:52

ANo.4

国際法に照らして人工島が中国領なわけがあるか。

投稿日時 - 2015-11-20 11:25:50

お礼

中国人も「尖閣が日本領のわけがあるか」と思っているんでしょうね。

投稿日時 - 2015-11-20 12:47:51

ANo.3

中国が尖閣に海軍を派遣するかどうかはわかりませんが、それよりもっと怖くてダメージが日本側に大きいのは、米軍の艦艇にはなんにもできない中国海軍でも潜水艦が日本の艦船だけを狙って魚雷を発射し米軍の報復が怖いので全速力で中国に逃げ帰るという可能性はあります。日本は一隻の艦船を沈められても中国に逃げ帰られては何にもできないのです。
中国は日本に日清戦争と日中戦争と二度も攻め込まれており日本に対して恨みをもっていますから日本の軍艦に対してはは攻撃して来る可能性があります。
攻撃される可能性がまったくない米軍が南シナ海に進出するのは賛成ですが、日本はみずからの領土である尖閣だけを守るべきと思います。
南シナ海を中国が領土としたところで日本が受ける被害は、タンカーがほんの少しフィリピン寄りの航路を行くだけで燃料代はほとんど同じです。被害なしと言っていいほどです。
アメリカは世界の警察を自負しているのでやりたいのでしょう。アメリカがやってくれるのには拍手を送りますが、日本が出すのは口だけにしたいです。

投稿日時 - 2015-11-20 10:33:30

お礼

余計な事に首を突っ込まないほうがよいということですね
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 10:51:52

ANo.2

そもそも尖閣は日本の領土なわけで。

投稿日時 - 2015-11-20 10:24:23

お礼

中国人も「人工島は中国領なわけで」と思っているんでしょうね
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 10:48:54

ANo.1

前提からして妄想。

なんで中国海軍が尖閣に来ると決め付けしているのでしょうか?

中国参謀OBが日本海自vs中国海軍がガチで戦ったら中国海軍は40分で壊滅するって、こないだ中国で論文を出したばかりでしょうが。

海軍力が弱いと熟知している中国が何故、尖閣に艦艇を派遣してくると決め付けしているのでしょうか?

ソースの提出をお願いします

投稿日時 - 2015-11-20 09:39:28

お礼

可能性の話をしています
相手は何もしてこないだろうという楽観的な考えでは
国防リスクについて語ることはできないと思います
楽観主義の行きつく先は護憲派の自衛隊不要論です

投稿日時 - 2015-11-20 10:47:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-