こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

[クイックアクセスツールバー]のカスタマイズ

Excel 2013 の[クイックアクセスツールバー]に、Excel 2002 時代に多用していたコマンドを登録作業中です。なお、添付図は Excel 2002 の[ユーザー設定]メニューの一部を参考までに示しています。

Excel 2013 の[オプション]→[クイックアクセスツールバー]を選択しておいて、[コマンドの選択]ボックス内を“すべてのコマンド”を選択した場合の話です。
この中に“オートフィルタ”は見つけ出せたのですが、“すべて表示”が見当たりません。私の探し方は悪いのでしょうか?何処にあるか教えてください。
ちなみに、このコマンド“すべて表示”は、オートフィルタでレコード抽出された状態から、オートフィルタを解除せずにすべてのレコードを表示させるときに使用するものです。

それから、先ほどの“すべてのコマンド”リストの中に、“オートフィルタ”と“フィルタ”があります。何れもコマンド名の左にカクテルグラス型アイコンが付いています。Excel 2013 では“フィルタ”の方が Excel 2002 時代の“オートフィルタ”の挙動をするようですが、Excel 2013 におけるこれら2つのコマンドの正しい使い分け方を教えてください。

投稿日時 - 2015-11-19 23:44:57

QNo.9083073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>オートフィルタでレコード抽出された状態から、オートフィルタを解除せずにすべてのレコードを表示させるときに使用するもの

2013では「クリア」という名前に変わっています。
(多分、2007から変更されたのではないかと思います)
【すべて表示】から探すと「クリア」という名前のアイコンは2つありますが、「フィルタ」と同じ<じょうご>の絵の横に赤の✕がついているほうです。

>“オートフィルタ”と“フィルタ”

の違いについてはよく判りません。
どちらも同じアイコンですので同じ働き(名前だけが違う)ような気もしますが…。

以上、中途半端な回答で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2015-11-20 07:12:34

お礼

[すべて表示](Show all)→[クリア](Clear)の変更のこと、気が付きませんでした。
「<じょうご>の絵の横に赤の✕がついている」[クリア]も確認できました。助かりました。
この度は速攻回答をいただき、誠にありがとうございました。

それから、試行錯誤して“オートフィルタ”と“フィルタ”の違いも理解できたように思います。(以下の文では、AF、Fをそれぞれオートフィルタ、フィルタと読み替えてください。混乱しないでくださいネ)

Excel 2013 のFボタンは従来のAFボタンと同じ動作をします。
だから、このFボタンをツン、ツンする度にAF矢印(▼)の表示/非表示(設定/解除)のトグル操作になります。
書けばややこしくなるのですが、▼が設定されていないときにAFボタンを押してもウンともスンともなりません。が、既に▼が設定されていると、AFボタンはその本領を発揮します。
例えば、列A~Cの上端行に既に▼が設定されているとしましょう。
A列内の任意のセルを選択して、AFボタンをツンすると、当該セルのデータをキーとするレコードが抽出されます。次に抽出された列C、更に列Bの任意のセル選択して、AFボタンをツンすると、選択した各セルのデータをキーとするレコード抽出に絞られて行きます。つまり、従来のようにイチイチ▼をツンしてリストからキーを選択する煩わしさから開放されている次第なのです。だから新しく追加されたボタンの方に「オート」を譲ったのかも。

長文になって済みませんでした。

投稿日時 - 2015-11-20 09:56:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-