こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

NPO法人の営利事業から非営利事業への資金の移動

NPO法人の営利事業の資金を非営利事業に移す場合、次の仕訳をすればいいのでしょうか?
営利事業では  経理区分振替額 ✖✖✖ 現金      ✖✖✖
非営利事業では 現金      ✖✖✖ 経理区分振替額 ✖✖✖
この場合、経理区分振替額という科目は 貸借対照表の科目、損益計算書(活動計算書)の科目いずれになるのでしょうか?
また、非営利事業の余剰資金を営利事業に移すことは可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2015-11-18 14:40:00

QNo.9082198

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

年度当初の総会において予算書を作成し、承認されているのですからその予算書に記されていないことをしてはいけないということです

しかし、年度途中に補正予算案を理事会で承認してもらえば、できるという意味です

投稿日時 - 2015-11-30 15:55:35

お礼

理解できました。丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-03 13:35:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

活動計算書 です


>営利事業に移すことは可能なのでしょうか?

その年度内ということであればできません
予算書にもともとその計上がない(書けない)のですから無理です

しかし、理事会を開催し承認(補正予算案)されればできます

参考URL:http://www.npokaikeikijun.jp/wp-content/uploads/2012/02/handbook201202.pdf

投稿日時 - 2015-11-29 05:11:57

補足

その年度内というのはどういう意味でしょうか?もう少し詳しく教えてください。

投稿日時 - 2015-11-30 13:15:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-