こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

地元大型店舗撤退予想に伴う自治会の店舗売上応援

地元大型店舗撤退予想に伴い、万一撤退すれば買い物難民となり、3km~4kmへバスや乗り物で買い物に行かなっけらばならなくなります。超シニア世代のため、その時は大変なことになり、住民の流出、この街も衰退し、自治会も崩壊てしまいます。
当地区は、周辺地域で3000世帯くらいの購買世帯があり、関係自治会と組んでこの大型店舗の売り上げに協力すべく、広報誌などで売上協力をお願いしてゆく場合、一企業の肩入れになり問題浮上も考えられます。(撤退防止のため自主的に売り上げ寄与、企業からの要請はないが)
法律的にはどのような問題があり、対策はあればご教授願いたくよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2015-11-15 22:54:18

QNo.9080958

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

街づくりの問題


コミニティーバスがあれば
それの運行や
都市開発
商業地区して税制を優遇させるとか

イラン道路を作るだけが公共事業ではない

投稿日時 - 2015-11-15 23:47:09

-広告-

ANo.1

それは自治会マターではなくて、自治体の首長や議員マターです。
自治会がどうのこうのやって、何かが起きたら責任は取れません。
そもそも、買い物難民となる高齢者対策や街の衰退問題は、自治体の福祉政策や街づくり政策の中で論じられるべきものであって、いち自治会が奔走するものではありません。
なので、周辺の自治会長連名で、首長なり担当部あるいは議員に直訴すればいいでしょう。

投稿日時 - 2015-11-15 23:07:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-