こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

磁気干渉防止シートとICカード

GRAMASの手帳型ケースを愛用しているiPhoneユーザーです。

Suicaカードをプレゼントで頂いた時に、一緒に磁気干渉防止シートも貰いました。

手帳型ケースを開いた時、右側にiPhoneが収納され、左側の小口にSuicaなどのICカードを収納するのですが、この場合、磁気干渉防止シートはSuicaカードの上なのか下なのか、どちらに挟めば良いのでしょうか?

使わない時は閉じた状態になっていて、その場合で考えると、一番下にiPhone、次に磁気干渉防止シートがきて、一番上にSuicaカード(この場合、カードの背中が上です)で間違いないでしょうか?

上手く伝わってもらえると有り難いのですが、この文章でお分かりになる方、どうかアドバイスお願いします。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2015-11-13 12:37:07

QNo.9079616

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実際に使用するとき、iPhoneと、スイカなどのカードの間に挟まれるように置きます。


あなたのケースの状態であれば、開いたとき、左の奥に、スイカ、手前に磁気干渉防止シート。
というように挟みます。

使うとには、スイカのある側を下に向けてタッチすれば良いです。

タッチする場所から見て、スイカ、磁気干渉防止シート、iPhoneの順番になっていれば良いですよ。

投稿日時 - 2015-11-13 12:47:13

お礼

回答ありがとうございます。
一番最初にアドバイスを頂いた上に、分かり易い回答に、とても安心出来たのでkisinaituiさんをベストアンサーにさせて頂きました。

時々、こちらが恐縮してしまうような専門家風の表現をされる方に出会いますが、kisinaituiさんの回答は、とても身近に感じる柔らかい印象を受けました。
本当にこの度はありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-14 09:35:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

基本的な疑問なのですが、Suicaのような非接触式ICカードとの通信には、磁気ではなく電波でカードの情報を交換します。磁気?は無関係です。

非接触式ICカード用の遮蔽シート(電波を遮断する機能があります)のことだとすると、
その手帳型のケースを開いて読み取らせるのであれば、
・(ケースを閉じた状態で)リーダ~遮蔽シート~Suica~スマホ
閉じたまま読み取らせるのであれば、
・リーダ~Suica~遮蔽シート~スマホ
です。(この方法だと電車の中でのスキミング予防にはなりません)

※複数の非接触式ICカードを入れているケースは考慮しません。

この電波遮断シートは、元々は非接触式であるが故の致命的な弱点(離れているところから中身を読まれる)をカバーする という発想で販売されました。
http://www.motex.co.jp/nomore/casestudy/1884/
何を使っても100%の防止はできず性能も玉石混淆のようです。だから「干渉防止」とトーンダウンした表現なのだと思います。(「スキミング防止」とは謳えない)

投稿日時 - 2015-11-13 16:07:20

お礼

回答ありがとうございます。
色々ご丁寧に記載頂き、とても勉強になりました。

投稿日時 - 2015-11-14 09:13:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-