こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

トークスキルの鍛え方とは

お笑いのニュースをみていると、お笑い芸人さんがネタでブレイクしたあと、「トークができるかどうか」で評価され、できればバラエティ番組へ出るようになり、できなければブレイクしたネタをもって巡業するみたいです。

方やテレビ番組には結構細かいところまで脚本があるとききます。
トークスキルとは?トークスキルって本当に必要ですか?
実際どうやって鍛えているのでしょうか?

そのあたりのこと、何かご存知のことがあれば少し教えてください。

投稿日時 - 2015-11-12 10:18:21

QNo.9079107

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 トークスキルは関西だとフリートークなんです。台本は進行表みたいなものです。しかし関東の場合は細かい台本があるとも言われて居ます。
 しかし、その台本は放送作家の方が書かれていて、その方もラジオなどの投稿していた葉書職人。またお笑いを目指していたとか、元々楽しい事を考えるのが好きな人です。

 まず、観察力があります。人の動き、子供やお年寄り。身近な友人やスタッフなど。また新聞や雑誌等々多くの情報からおもしろい物を選び出す。それをより面白くする。これはテクニックよりもともと持って居る勘のようなものでしょうね。

 トークが出来る人は多くのネタをもち、その場に合わせた話題を出せる。落語や漫才のように次第にオチに持って行く流れを体得しているのも関係しますね。突然、面白い事を言うのではなく、それまでの小さい話しや関連するような事などを話して、最後に、オチを持って来る。という流れが出来る人ですね。

 4コマ漫画みたいなものかな。

投稿日時 - 2015-11-12 11:03:40

お礼

東西で台本に違いがあったとは存じませんでした。
観察力とオチを作る流れを作る力ですかー。
どんな情報を拾うか、蓄積するか、そこからもうセンスがものをいう感じしますね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-11-17 01:34:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-