こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

DTMと配信をする上での機材の接続方法

DTMと配信をする上での機材の接続方法

シンセ:Roland FA-08
ミキサー:YAMAHA MG12XU
ソフト:Cubase8

シンセとミキサーのどちらにも
オーディオインターフェース機能が搭載されているのですが、
シンセの音源を使ったりしたいので
配信とDTMの両方を行う場合は
いちいち切り替えなければなりません。

なので、
せっかく搭載されているのに使わないのは勿体無いのですが、ちゃんとしたオーディオインターフェースを1台購入しようと思っております。

そこでご質問です。

(1)オーディオインターフェースをUA-55かUR-242で悩んでいるのですが、どちらがいいのでしょうか

(2)PC→オーディオインターフェース→ミキサー
という形で接続する場合、どのコードを使いまたどの差し込み口を使用するのか
(UA-55、UR-242の場合)

(3)また、当方はギター弾き語りやピアノ弾き語りを配信でしたいのですが、その場合は
PC→オーディオインターフェース→ギター、シンセ→ミキサー→
という形で接続するのでよろしいのでしょうか?
またその場合はボリューム調整はミキサーでできるのでしょうか?


質問が多くなってしまい申し訳ありませんが、
当方初心者であるため
なるべくわかりやすく説明して下さると助かります。

ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-11-10 18:57:35

QNo.9078262

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

ざあっと回答します。疑問点や思い付いた点があれば補足してください。

(1)
どっちでも似たりよったりです。こういう場合にはズバリ「バンドルソフトで選ぶ!」
…決定的差がない場合は、冗談抜きでそれしかないです。

(2)
ミキサーがある場合は、最後にインターフェースを持って行った方が良いと思います。ミックスまで仕上げたものを最後にインターフェースで拾うわけです。その場合はLINE OUTかREC OUTから出すので…とか思いましたけど、このミキサーってグループフェーダーまで持ってるガチのじゃないですか!出し方はいろいろ選べますよねそうなると。

(3)
先の回答とも重複しますが、音の入力は全部ミキサーでまとめて、つなぎ替えないようにする方がわかりやすいです。もし後で録ったものをリミックスしたい場合は、その入力を全部別chで受けられるだけのオーディオインターフェースを用意する必要が出てきます。

投稿日時 - 2015-11-11 12:29:11

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-