こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

Windows10のProduct Key

MS-Windows10にMS-Windows7からアップグレードしました。Product Key Viewerで、Product Keyをみたら、Windows7のものとは違いました。
現在、MS-Windows10アップグレード用DVDを32ビット版と64ビット版2枚作成して、保管してあります。
今後、もし、マシーントラブルに遭った場合、このDVDとProduct Keyがあれば、クリーンインストールができるのでしょうか?
また、現在は32ビット版でなければ、アップグレードできなかったのですが、64ビット版Windows10にクリーンインストールも可能なのでしょうか? 技術的には可能みたいですが、法的にはどうなんでしょうか?

投稿日時 - 2015-11-08 01:37:58

QNo.9076774

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

http://urawaza-manual.blog.so-net.ne.jp/2015-07-31-1
に記載があるキーと一致しませんか?そのプロダクトキーはジェネリックキーと呼ばれるものでWin7/8.1から無償アップグレードしたユーザー全員が同じ(共通)プロダクトキーが割り当てられています。その共通キーをジェネリックキーと呼ぶようです。
ですのでWin7/8.1から無償アップグレードを実施したPCとは全く別のPCに対してWin10をクリーンインストールする場合、そのキーを入れてもセットアップは完成しますがライセンス認証が通りません。
Win7からWin10に無償アップグレードしたマシンでWin10をクリーンインストールした場合はプロダクトキーを入力せずスキップして構いません。セットアップ完了後インターネットに接続すればライセンス認証は通ります。

>法的にはどうなんでしょうか?
マイクロソフトのライセンス契約から言えばアウトですね。

7/8/8.1のプロダクトキーでWindows 10のアクティベーションが可能に
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151013_725247.html
間もなく登場すると言われてるWindows10「TH2」では上記のようなことも可能になるみたいです。

投稿日時 - 2015-11-08 01:54:59

お礼

早急の回答、ありがとうございました。確かに、プロダクトキーは、このジェネリックキーと呼ばれるものと一致していました。元のノートパソコン(Win7)のものは(パソコン裏面に貼ってあったもの)は、使えなかったので、新たに個人用に作られたものかと思ってました。

投稿日時 - 2015-11-08 05:31:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

間違いがありました。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-10/upgrade-to-windows-10-faq
など読む限りWin7 32bitからWin10 64bitへの無償アップグレードは可能みたいです。正確にはダメとは書いてませんし良いとも書いてません。
Win7HomePremiumからWin10Proなどのエディションの変更は無理みたいです。アップグレード前のエディションとアップグレード後のエディションの対比表がありますね。

投稿日時 - 2015-11-08 02:34:36

-広告-

ANo.2

>>このDVDとProduct Keyがあれば、
なくても可能です
マイクロソフトのアカウントをとった段階で

アクティブベーションをクラウド化したのです
今回の売りです
今までは電話回線でやっていましたが
細かいところまで管理できずに
オペレータが必要でしたが
今回の方法で完全に機械化できました




>>技術的には可能みたいですが、法的にはどうなんでしょうか?
今回は可能です
海賊版でさえ正規版にしてしまいます


windows10の戦略はOSとしての立場を戻そうとした戦略です
IOSやアンドロイドのようにOSで儲けるのではなく
ストアーでで儲けようとしているのです

投稿日時 - 2015-11-08 02:23:55

お礼

ご回答、ありがとうございました。一度、Windows7を残したまま、クリーンインストールを試みたら、認証できなかったので、不安になってました。

投稿日時 - 2015-11-08 05:33:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-