こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

東海道新幹線東京駅到着時の乗換案内アナウンス

たまたまYouTubeで見聞きして知ったのですが、在来線が「上野東京ライン」というのに対して、東海道新幹線は、東北・高崎・常磐線、と放送しているようで。

どちらも正しいと思うので、そこに何かあるわけでないのですが、常磐線に関しては特に、品川~上野間の運転が一定時間ない時間帯があると思います。その際は、常磐線の案内がないバージョンが流れるのでしょうか。それとも案内は固定なのでしょうか。在来線の場合、遅い時間は乗り換え路線の案内自体が省略されていますが、東海道新幹線はどうなのでしょうか。

どうでもいいことですみません。お詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-11-06 22:30:21

QNo.9076117

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

以前の経験で言いますと、
概ねJR東日本の新幹線の運行が終了している時間帯に東京に着く列車については、
東京着の放送のみ乗換案内をカットして、乗換案内のみ肉声放送で補ってました。
(品川までは自動放送による乗換案内あり)
朝間の常磐線の案内については分かりませんが、
昼間と同じ内容で放送しているか、夜間同様に肉声で補うかのどちらかだと思います。

東海道新幹線の場合、乗換路線に関してはすべて正式名称での案内になります。
このため、上野東京ラインのみならず、山形・秋田新幹線や
関西のJR京都線・JR神戸線についても案内されません。

これを象徴的に表しているのは新大阪の案内で、
京都側からの到着時の車内放送や駅構内では「東海道線」と案内されるのに対して、
新神戸側から着いた場合は「JR京都線」「JR神戸線」と案内されます。

ただ、在来線側では「東海道線」という案内をほとんどしていないため、
(せいぜい、米原以東岐阜・名古屋方面への直通列車のみ)
京都や新大阪で「東海道線乗換」と放送を聞いて新幹線を降りたのに、
在来線ホームに行っても、「東海道線」の案内がどこにもないというオチが付きます。

投稿日時 - 2015-11-07 17:09:59

お礼

ありがとうございます。

なるほど。基本的には、肉声で調整している、といったところでしょうか。

正式名称案内なのは、JR東海の特色なのですかね。勉強になり面白いです。そういえば、新幹線も確かになかったですね。

考えてみたら、宇都宮線も東北線と言っているんですよね。これも場合によっては、東北線ってどこ?みたいな感じになるのでしょうか。逆に京浜東北線は京浜東北線なんですよね。理解できているものからすると一興だったり、変換して考えられるから何の問題もないですが、先に記載させていただきましたような、初めて東京に来たとか、慣れてない、または昔の環境に慣れてる方からすると、笑えない、というか、しゃれにならなかったりするのですかね。

そう見ていくと、まだまだ何かありそうですね。すごく参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-11-07 17:51:49

ANo.1

新幹線の車内放送で「上野東京ライン」と言わず、「東北・高崎・常磐線」というのは極めて自然なことであると思われます。なぜなら、東京駅は「上野東京ライン」にある駅でもあり、そこから他方面へ行く利用者に案内するのに「上野東京ライン」というより「東北・高崎・常磐線」と言った方が「東北・高崎・常磐線」方面へ行く電車に東京駅から乗れますよということがそれですぐわかるからです。

逆に山手線や中央線の乗客に対しては、「上野東京ライン」の方が上野や品川に行く場合に山手線より少しでも早く行けますよと知らせる意味もあって「上野東京ライン」と言っているのではないでしょうか。

また最終列車などの遅い時間に新幹線に乗ったことがないので分りませんが、ご質問の放送は自動放送であり、いくつものバージョンが用意されているとは思われません。遅い時間でも同じ内容の放送であると思われます。

投稿日時 - 2015-11-07 14:57:45

お礼

ありがとうございます。

そうですよね、何となくですが、会社の特色や状況を考えた特色が出ていて、理解できている者としては、すごく新鮮というか参考になってすごく盛り上がります。

が、ありがちなのかな、と思うのが、それに慣れてると、慣れてない人の気持ちがわからないのを危惧する反面もありまして。

そんな観点で東京駅の7・8番線にいると、よく混乱している人がいる場面に遭遇して考えさせられていて、その一つが今回の事でした。

常磐線が来ない時間帯に「常磐線ってこのホームよね?」と言われている方、常磐線快速が来ている時間に「これも上野に行くよね?」と言われている方、上野東京ライン運転時間帯に東海道線の電車を探されている方、上野東京ライン終了時間に横浜・川崎方面から乗ってきて東京駅で折り返し運転と放送しているにも関わらず上野方面へ向かうと思っていて降りられない方、等々、まあこれまでと勝手が違うので、まだまだ色々な事があるようで。

基本的に特急や新幹線なんかは、自動放送のみで済ませないでしょうから、案内はしっかりされているでしょうが、レアケースでしょうが自動放送のみ聞かれて肉声案内を聞き流される、なんて方もいらっしゃって、混乱に繋がるパターンもあるのかな、と思いまして。正直、気にしていたらきりが無いですしね。逆に在来線で上野東京ラインと放送していても、常磐線込みと解釈される方もいれば、常磐線を除外して解釈される方もいらっしゃるでしょうしね。

色々ご説明頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2015-11-07 17:37:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-