こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

土地売却時の節税

親がなくなり、実家(土地付き一戸建築40年)を兄弟で相続しました。
売却しますが税金が30%かかると聞いて面食らってます。
節税する方法はないのでしょうか。

投稿日時 - 2015-10-29 12:51:33

QNo.9071693

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

土地・建物の譲渡税は、長期譲渡と短期譲渡で税率が異なります。
長期譲渡は、20%(所得税15%,、住民税5%)、
短期譲渡は、39%(所得税30%、住民税9%)です。
(復興特別所得税が別途かかります)

長期譲渡とはその土地・建物の所有期間が譲渡した年の1月1日現在で5年を超えるもの、短期譲渡とは5年以下のものです。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3208.htm
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3211.htm

相続によって取得した土地・建物は、被相続人(親)が取得した時期を引き継ぎますので、築40年ということは長期譲渡にあたるはずです。すなわち住民税を含めても20%のはず。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3270.htm
親が取得した時の取得費用がわかれば、その金額を差し引いた金額が課税対象ですが、もし不明なら譲渡収入の5%を取得費用とできます。

さらに、今回のケースにあてはまるかどうか不明ですが、その土地・建物にご兄弟のどちらかが住んでいて、今回売却するのなら、マイホームを売ったときの特例があって、3,000万円までの特別控除が受けられます。(「実家」ということですので無理そうですが)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm
合わせて、長期譲渡所得の税率が20%から14%に軽減されます。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3305.htm
別の家に買い替えるなら課税を繰り延べることもできます。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3355.htm

ほかには、売却しないでだれかに貸すとか、アパートを建てて賃貸収入を得るとか、という選択肢はないでしょうか。

投稿日時 - 2015-10-30 11:48:25

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-11-06 06:12:21

-広告-

ANo.1

30%もかかりませんよ。所得税と住民税あわせて約20%です。

節税方法は、、、特にないです。
取得費と譲渡費用が多ければ税額が少なくなりますので、その辺に詳しい税理士に相談するとよいかもしれません。

投稿日時 - 2015-10-29 16:26:48

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-11-06 06:12:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-