こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

KASPERSKYとDefender

Windows 10 Proを使用しており、セキュリティ対策にKasperskyインターネットセキュリティを使用しています。
Kasperskyの設定は変更しておらず既定の状態でインストールを行って使用していますでプロテクションは、ファイル保護・アプリケーションコントロール・ネットワーク攻撃防御・メッセンジャー保護・メール保護・ウェブ保護・ファイアウォール・システムウオッチャー・ネット決済保護がONになっていて、迷惑メール対策とバナー広告対策がOFFに設定されています。
また、Windows Defenderの定義更新のアップデートが自動で毎日のように行われており、リアルタイム保護・クラウドベースの保護・サンプルの送信・がONに設定されていて、現在の定義は1.207.637.0と現段階では最新のものになっています。
【質問】
(1) この状態ではウィルス対策ソフトが重複して使用されていることにならないのでしょうか?
  (対策ソフトの重複使用は悪いと聞いていますが)
(2) 若し重複しているのであればWindows Defenderを止めなければならないのでしょうか?
(3) そうだとすれば止める方法を教えて戴きたいのですが?
(4) それともこれは現状のままでよいのでしょうか?
以上宜しく願い致します。

投稿日時 - 2015-10-27 10:54:25

QNo.9070573

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Kaspereskyがありですか。

説明では、通常、自動でWindows Defenderが無効になると言われていますが、次の記事を見ると、
(Windows 10でWindows Defenderのオンまたはオフにする方法)
https://i-bitzedge.com/tips/how-to-turn-off-windows-defender-windows-10

「リアルタイム保護をオフにすると一時的に無効になる。しかしオフにした後、時間が経つと自動的にWindows Defenderのリアルタイム保護がオンになるようだ」

とありますから、リアルタイム保護だけが無効になっているのかも?確認してみてください。

アンチウイルス機能のあるセキュリティソフトが併用されるとお互いの動きが干渉しあって、PCの動作が重くなったり、果てはフリーズしてしまって、よろしくないというのが通常の認識ですが、その所為で干渉しているような感じがないのかもしれないですね。

上の記事には、「Windows Defenderを完全に無効にする方法」として手順が書かれていますが、Kasperskyを入れておられるようですから、先の回答にあるように評価は低いリアルタイム保護を無効にしたWindows Defenderを同時に動かす必要性は低いと思います。
これの削除自体はできないようですから、参考にしてみてください。

投稿日時 - 2015-10-27 11:29:26

お礼

一旦、手動でDefenderのリアルタイム保護をOFFにしました。1時間程度経過したときはOFFのままでした。4時間ほど経過したときWindowsを再起動してDefendwrのリアルタイム保護を見ましたらONの位置に戻っていましたが、項目を除く文字が薄い黒色で表示避けておりONやOFFの操作ができないようになっていました、Windows Defenderの使用をクリックしたところ「このアプリは無効になっており、コンピューターょ監視しておりません」と表示され、説明文は別のアプリを使用しているときは・・・と表示されておりKasperskyとの重複は解除されたようです。念のため3回ほど再起動を行いましたが同じ結果でした。
どうして重複したかは原因不明ですが一旦手動でDefenderをOFFにしたことで解決したようです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-27 16:21:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-