こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

エンコーダ PLC接続方法

絶対エンコーダのパラレル出力(10数本)を、PLCで取り込みたいと考えています。
エンコーダ出力タイプは、NPNのオープンコレクタで、使用PLCには、絶対エンコーダ入力用のユニットは特にありません。この場合、PLCに直接繋ぐことはできないのでしょうか?
ちなみに、とある理由により、相対エンコーダは考えていません。

投稿日時 - 2015-10-23 13:20:36

QNo.9068553

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

エンコーダ及びPLCメーカは?
ABSエンコーダの使用上の注意
http://www.fa.omron.co.jp/products/family/1347/preuse.html
「コード延長特性 」
「周波数、ノイズなどにより条件は異なりますが、目安として10m以内*でご使用ください。 」

多くの場合、この長さ条件を無視してハマる


ABSエンコーダのパラレル出力はノイズに弱い
低速ならPLC側プログラムで回避できるが
高速では無理 
タイマや積分等でノイズをキャンセル可能ですが
それはとりもなおさず応答速度を落とす事に等しい
なので高速応答は困難


因みに1パルス当り10ms程度が限界
形CJ1W-ID212 相当
http://www.fa.omron.co.jp/products/family/2054/lineup.html
QX40相当
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/cnt/plcq/pmerit/concept/index.html


それ以上の高速応答を望むなら、パラレル式は諦めてください
RS422シリアル伝送式になります
http://www.tamagawa-seiki.co.jp/jpn/encoder/post-10.html
尚、このエンコーダに直結可能なPLCは日本国内に有りません

モーションコントローラには直結可能ですが
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/cnt/ssc/items/ssciqr/index.html#pageUnit01
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/drv/servo/index.html

投稿日時 - 2015-10-23 23:47:37

お礼

ありがとうございます。パラレル式は高速は無理とういことですね。
RS422で繋がるとは初めて知りました。これなら、高速で
通信できそうですね。さらに調べてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-28 10:18:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

PLC側の電源との間にプルアップ抵抗を付けて接続すれば論理的にはOKでしょう。
抵抗値はオープンコレクタ出力のIoL(吸込み電流/シンク電流)の最大定格を超えない
範囲で望みの立上り時間になるように適切に決めます。
立上り時間が大きくなるほど(抵抗が大きいほど)PLC側の受信結果にチャタリングのような
波形割れを起こしやすくなるので、PLCの入力回路はシュミット回路型が望ましいです。

投稿日時 - 2015-10-23 21:29:11

お礼

プルアップ抵抗ですか。ちょっと手間がかかりそうですが、
試してみようと思います。シュミットトリガ等はよくわからないので、
勉強します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-28 10:19:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-